<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
アンネのバラと西山中学校
 昨日熊本市立西山中学校の入学式に参列した帰りに、学校長からアンネのバラの苗木を頂いたことを書きましたが、アンネのバラと西山中学校との関係について書いてみたいと思います。

 今はすっかり落ち着いて素晴らしい学園となっていますが、今から30年ほど前に信じられないくらいに荒廃した時期があったのでございます。
 対教師暴力事件が起こり、学校は荒れ果て悲惨な状態だったのであります。すぐに再建が始まりますが道のりは遠く、またまた大変な「いじめ」事件が勃発したのです。 
 b0032380_18223738.jpg
 1985年~87年、その時のPTA会長が熊本バラ会の会長、故 高木寛さんでした。
 この事件は新聞テレビ等を通じて大きく報道され、再建途上にあった当時の全教師・生徒が結束してようやく手に入れつつあった誇りと自信を傷つけたのでございます。

 絶望の淵に立たされ自信を失いかけていた学校は、これではいけないと 保護者と理解しあい手に手を取ってがんばろうと再出発を心に誓ったのであります。

 その再出発のシンボルとなったのが「アンネのバラ」なのでございます。b0032380_18243892.png

 アンネのばらはその頃は決して販売されないことになっていたのですが、高木さんのご尽力で、 西山中学校の生徒が「アンネの心」を生かす事と、「アンネのバラ」を大切に育てる事を条件に特別に寄贈されることになったのであります。

 それから今日までアンネのバラは西山中学校で大切に保存され、学校のシンボルとなっています。
バラの季節になりますと「アンネの道」に沿って、見事に咲き誇るのであります。

 
by bukkin | 2013-04-10 18:18 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
西山中学校とアンネのバラ
 本日は熊本市内で中学校の入学式が行われました。

 西山会の関係から西山中学校の入学式に参列いたしましたが、208名の新入生が真新しい制服を身に着けて緊張して座っている姿を見て一昔前を思いだし一入の感慨にふけりました。
 整然とした素晴らし入学式でした。

b0032380_16403195.jpg 卒業式にのぞんで学校長が卒業生一人一人にアンネのバラの苗木をプレゼントされたことを知り、私も欲しいと思っておねだりしていたのですが、本日学校長がわざわざ私のために育てていただいた苗を一本プレゼントしてくださったのでございます。

 持ち帰ったところ山の神が飛び上がらんばかりに喜んでくれました。

 実は我が家には昭和61年西山中学校在職中に熊本バラ会の会長でPTA会長でもあった高木寛氏に頂いたアンネのバラがあったのですが、10年ほど前、庭木を植え替えた時、不注意にも植木屋さんが引き抜いて置いてあったバラを気付かぬままに剪定した枝と一緒に捨ててしまい、喪失してしまったのであります。
 暫くしてから気付きましたが後の祭り、山の神が悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど落胆していたのでございます。

 やっとのことで本日アンネのバラが帰ってまいりました。今度は大事に大事に注意深くして育てていきたいと思います。
b0032380_14423315.gif

by bukkin | 2013-04-09 14:43 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
最後の会計監査
 午前10:30~ 文教会館で行われた熊本市退職校長会理事会に監査報告をしてまいりました。
4月3日会長立会いの下二人の監事で監査を実施した結果報告でございます。

 b0032380_175809.gif事務局長の説明の後、関係諸帳簿並びに領収書綴り等をつぶさに点検いたしましたが、何らの異状も認めることは無く、正確適正に処理されていることを報告したのでございます。

 たった数分間の仕事でしたが、これが最後のお勤めだと思うとほっとしたのでございます。

 自宅から文教会館まで散歩方々徒歩で参りました。時間はちょうど60分間でした。
帰りに歩くのは少しばかり無理をしますので北水前寺から交通センターまでバスで行き、そこで昼食をとり、これまたバスで帰宅いたしました。
 バスの乗り継ぎをしたのは初めてのことであります。

 帰宅してからテレビを見ながら炬燵にもぐって昼寝。昨日からの寒波がまだ残っているような一日でした。
b0032380_17582847.gif

by bukkin | 2013-04-08 17:59 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
寒い寒い冬に逆戻り
b0032380_1904986.gif  台風並みに発達した低気圧が東北地方の日本海側と太平洋側を北上した影響で、本日も全国的に風が強く、北日本を中心に局地的に激しい雨が降ったとのことであります。
 
 日本列島をすっぽり覆い尽くした低気圧が各地に春の嵐を引き起こし、熊本県の阿蘇は冠雪。
熊本市内も昨夜来雨交じりの強風が吹き荒れ、自宅の車庫の屋根のスレートを抑えるフックが数箇所はずれ、バタン・バッタンと一晩中大きな音を立て、近所迷惑になりはしないかと気をもんで夜を明かしたのでございます。

 午前中に修理をしようかと思いましたが、強風が収まらず、おまけに霙までが降り、まるで冬に逆戻り、寒く冷たいので午後になってから財務大臣と共に買い物に出かけ修理をいたしました。

 長さ2メートルの細い木材3本。細い銅線。これでスレート屋根を抑えたのであります。財務大臣と二人で四苦八苦して、やっとのことで仕上げました。
 これで台風でも来ない限りしばらくは安心であります。
b0032380_191427.gif

by bukkin | 2013-04-07 19:01 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
記念講演会に参加して
 日本海で急発達する低気圧の影響で、明日にかけて全国的に大荒れの天気となるとの予想がなされ、熊本市内もかなりの雨交じりの強風が吹きすさびました。
b0032380_17585346.jpg
 そのような中で本日、熊本教育振興会創立30周年記念講演会が市民ホールで開催されましたので聴きに行って参りました。

 講師は佐々淳行氏(元内閣安全保障室長)であります。
演題は「ー日本の危機を救うー」国際社会における名誉ある地位を

 13:00開場 13:30開演 終了したのが15:40でした。

 約100分間のお話は体験を基にした生々しい内容が含まれており、現在の我が国の姿、国際情勢、歴史的考察・危機管理など目から鱗が何枚も剥げ落ちるようなショックを受けたのでございます。

 これまで多くの講演を聞いたことがありますが、本日ほど心に強く残ったものはありません。実に素晴らしい内容でした。
b0032380_17594441.gif

by bukkin | 2013-04-06 18:00 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
昔懐かしの味・鶏の丸焼き
 先日次女が、「美味しい鶏の丸焼きのお店を見つけたよ」と言って友人と二人で食べた食べ残しを少しばかり持ってまいりましたので食べてみるとビックリ仰天。

 昔々まだ天草五橋も架かってない頃、本渡市に「チキン横丁」という若鶏の丸焼き店があり、そこの丸焼きの味に病み付きになり、時々カウンターに座って食べたり、土産に丸焼きを持ち帰り、家族と分け合って食べたことのあるその時の味とまったく同じものだったのでございます。

 お店の名前を訊ねますと「チキン横丁」!(リンクしています)驚いて場所を聞きますとホテルキャッスルのそばだということなので、昨日大同窓会の始まる前に時間つぶしに探してみました。

 お店はすぐ見つかりましたので立ち寄ってお店のおかみさん(昔々の小学生)と昔話に花を咲かせ、配達できるということですので二羽注文したのでございます。

 家の山の神に連絡し、それからホテル日航での同窓会に参加しましたが、同窓会では昔話に夢中になりほとんど食べ物を口にしませんでしたので、帰宅してからの鶏の美味いこと美味いこと、顎がはずれそうになったのでございます。

 糖尿病なのに・・・・山の神は呆れ果てて見ていたのでございます。
b0032380_1882062.gif

by bukkin | 2013-04-05 18:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
高校卒業60周年記念大同窓会・懇親会
 今年は高校を卒業して60周年を迎えました。この節目の年に大同窓会をやろうという空気が盛り上がり、全国から約120名の同窓生が集うことになったのでございます。

 b0032380_11111483.jpg本日14:30~15:30 母校の会館ホールで「追憶の集い」 物故者を忍び、記念スピーチ。
 午後4:30受付~「大同窓会」 場所はホテル日航 記念撮影や母校吹奏楽部演奏の後懇親会。

 母校まで徒歩で参加し、そのまま懇親会に移動したいと考えています。お酒を飲んで帰りますし、久しぶりに旧友と会って話に花が咲くかもしれませんので、帰宅時間が遅くなる可能性があります。

 ですから帰宅してこれを書くのが億劫になる恐れがありますので、出発前にこれを書いておきたいと思った次第でございます。

 追憶の集い前に校内見学が予定されていますので、私たちが卒業記念に植樹した正門前の桜並木を眺めたいと思っています。

 老木ながらまだ綺麗な花を咲かせているとのことで、60年ぶりの花見が楽しみでございます。
 
b0032380_11113880.jpg

 
by bukkin | 2013-04-04 13:11 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
済美優勝ならず
 濟々黌を下した済美(愛媛)が決勝戦で浦和学院(埼玉)に惨敗いたしました。なんと 1対17の大差であります。
 強打の浦和学院の初優勝でございます。浦和学院おめでとう。

 b0032380_17551024.gif済美の安楽投手がまるでピッチングマシーンのように撃ち込まれたのであります。2年生の右腕でこれまで4試合を一人で投げ抜き、投球数は663。3連投ですのでさすがの150㌔を超える剛腕もその威力を発揮することが出来なかったのでしょう。現在の高校野球は一人の優秀な投手だけでは優勝までの連投は困難であります。

 濟々黌を破った済美の戦いを見て、いろいろなことを勉強しました。濟々黌の決勝進出も夢ではありません。夏の大会に是非進出し、甲子園に見事な菜の花畑を再現してもらいたいものであります。

 午前中に熊本市退職校長会の監査に行って参りました。会長立会いの下、厳正に監査をいたしましたが、適切に処理され何の疑義もございませんでした。
あまり長く監査役をするのは如何なものかと思い、今期限りで監事役を辞退したいと申し出てまいりました。
b0032380_17553228.gif

by bukkin | 2013-04-03 17:56 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
国民栄誉賞・師弟同時に
 昨日政府がプロ野球で活躍した長嶋茂雄、松井秀喜両氏へ国民栄誉賞を授与する方針を発表したことを書きましたが、同じ分野2人セットであったため、違和感を感じ四月バカと絡めて失礼なことを申して反省しています。

 本日の新聞報道や、テレビニュースを見ますと当然のことながらお二人に対する祝福のメッセージで満ち満ちています。

 私が違和感を覚えたのは、何故今頃長嶋氏が選ばれたのか?なぜ松井氏と一緒なのかということでした。

 しかし長嶋氏が「本当に光栄です。監督と選手として苦楽をともにしてきた松井君と一緒に頂けるということであれば、これ以上の喜びはありません」、松井氏は「恐縮しております。ひとえに監督(長嶋)のおかげです」との談話を見て、心からおめでとうと言いたくなりました。
 
 昨日イチローは何故?と書きましたが、イチローは過去二度ほど国民栄誉賞の打診があったのに、「まだ若いし、現役だから・・・」と辞退していたのだと知り、納得いたしました。

 ゴジラの愛称で親しまれ、日米両国の国民に感動や喜びを与えた松井氏は、引退を表明していますのでちょうど良い機会だと思います。
 
 長嶋氏は安倍首相が「戦後最高のスーパースターだ。もっと早く決定すべきだった」と述べているとおりでありますが、そのタイミングが難しく師弟同時授与というのは絶妙のタイミングだと思いました。

 とにかくお目出度いことであります。エイプリルフールにひっかけて失礼なことを書きまして深く反省しています。

 ???反省なら猿でもできると申されますか? 私は馬鹿かもしれませんがブッキンであります。
b0032380_16461431.gif

by bukkin | 2013-04-02 16:44 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
エイプリルフール
 エイプリルフールとは、日本語で「四月馬鹿」と言い、毎年4月1日には嘘をついても良いという英国の風習のことですが、面白いので我が国でも流行しています。それに騙された人のことを四月馬鹿だと言って喜ぶのであります。(英語: April Fools' Day)
 b0032380_1871348.gif
 本日の午後のテレビ臨時ニュースで政府は国民栄誉賞をプロ野球の長嶋茂雄氏と松井秀喜氏に与える方針であると発表したと報じられていました。
 
 ミスタープロ野球と言われるような誰もが認める野球界の国民的スターの長嶋茂雄氏なら納得するのですが、松井秀喜氏は何故???と思い、これは四月馬鹿かと頭をひねりました。しかし、テレビでそんな馬鹿な報道をするはずはないのであります。

 イチローなら分かるような気がするのに、なぜ松井?と思うのは本当の四月馬鹿なのでしようか。

 4月1日に国民栄誉賞の候補を発表するから、こんなバカな考えをする国民が出てくるのであります。

 話は変わりますが甲子園で濟々黌を下した済美(愛媛)が県立岐阜商業を8回裏4点を獲得し、6-3の大逆転でベスト4に進出いたしました。

 濟々黌の大奮闘を思い出して、改めて感激しています。これは四月馬鹿とは関係がありません。
b0032380_1874494.gif

by bukkin | 2013-04-01 18:07 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)