2015年 02月 18日 ( 1 )
楽しく脳を鍛えよう
 表題は、本日のあけぼの会2月例会の時の、出前講座のものであります。
講師は熊本保健科学大学の吉田真理子先生でした。

 話の中心は認知症についてでした。認知症とはどんな病気なのか、どうすれば予防することが出来るのか、もし認知症が疑われても脳を鍛えれば進行を遅らせたりある程度の改善が出来るなど、プロテクターを駆使して分かりやすく、大変興味深く話をしていただきました。

 特に前頭前野を使う演習が面白く「後出し負けジャンケン」などは目から鱗の感がございました。
 後出しジャンケンは必ず勝つのですが、相手のジャンケンを見て瞬時に負けジャンケンを出すことは脳の訓練になるとのこと。なるほどと思ったのでございます。

 素晴らしい講演でした。
b0032380_17070908.gif

by bukkin | 2015-02-18 17:08 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)