2013年 04月 24日 ( 1 )
映画「リンカーン」をみて
 山の神がパーマをかけに行きましたので、一人でごろごろしているのももったいなくて、近所のシネマに映画を見に行きました。

 b0032380_190349.jpg150分もの長編でスティーヴン・スピルバーグ監督が、アメリカ第16代大統領リンカーンの苦悩と偉業を壮大なスケールで描き出したアカデミー賞にノミネートされた大作であります。

 リンカーンは周知のとおり奴隷解放を訴え、南北戦争を戦い南北を統一した人物ですが、この映画は、激動の時代の中で人々の支持を集めながら信念を貫き通そうとするリンカーンの姿が見事に映し出されていたのでございます。
 
 冒頭の戦闘シーンは、血と汗と涙によって築きあげられたアメリカという国の過酷な生い立ちを観る者に印象付け、 その後の政治闘争、即ち奴隷制度と政権を争う闘いのまっただ中にいるリンカーンを見事に再現しているのであります。

 内容は少し難しかったのですが、考えさせられる良い映画を見たと思います。

 山の神のパーマは釣りバカ仲間の中さんの奥さんのお店でしたので送迎は中さんがしてくれたのでございます。
b0032380_1913785.gif

by bukkin | 2013-04-24 18:31 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)