2013年 04月 10日 ( 1 )
アンネのバラと西山中学校
 昨日熊本市立西山中学校の入学式に参列した帰りに、学校長からアンネのバラの苗木を頂いたことを書きましたが、アンネのバラと西山中学校との関係について書いてみたいと思います。

 今はすっかり落ち着いて素晴らしい学園となっていますが、今から30年ほど前に信じられないくらいに荒廃した時期があったのでございます。
 対教師暴力事件が起こり、学校は荒れ果て悲惨な状態だったのであります。すぐに再建が始まりますが道のりは遠く、またまた大変な「いじめ」事件が勃発したのです。 
 b0032380_18223738.jpg
 1985年~87年、その時のPTA会長が熊本バラ会の会長、故 高木寛さんでした。
 この事件は新聞テレビ等を通じて大きく報道され、再建途上にあった当時の全教師・生徒が結束してようやく手に入れつつあった誇りと自信を傷つけたのでございます。

 絶望の淵に立たされ自信を失いかけていた学校は、これではいけないと 保護者と理解しあい手に手を取ってがんばろうと再出発を心に誓ったのであります。

 その再出発のシンボルとなったのが「アンネのバラ」なのでございます。b0032380_18243892.png

 アンネのばらはその頃は決して販売されないことになっていたのですが、高木さんのご尽力で、 西山中学校の生徒が「アンネの心」を生かす事と、「アンネのバラ」を大切に育てる事を条件に特別に寄贈されることになったのであります。

 それから今日までアンネのバラは西山中学校で大切に保存され、学校のシンボルとなっています。
バラの季節になりますと「アンネの道」に沿って、見事に咲き誇るのであります。

 
by bukkin | 2013-04-10 18:18 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)