2010年 09月 15日 ( 1 )
戦いすんで日が暮れて
 軍歌ではありませんが「戦いすんで日が暮れて さがしに戻る心では」という気持ちになっています。
 民主党の代表選で私の予想が大きく外れたことがありましたので、さがしに戻る心で反省して見たいと思います。

 それは熊本県の党員・サポーター票のことであります。
私の予想では第一選挙区は松野さんが代議士なので松野さんが支持する小沢さんが1ポイント獲得し、第二選挙区でも福嶋さんが代議士ですので当然福嶋さんが支持した小沢さんが勝利するものと思っていました。

 ところが一区も二区も菅さんが「総取り」したのであります。結局熊本選挙区は5区とも全て菅さんが5ポイント獲得したのであります。

 これには吃驚しました。一区も二区も代議士の考えによって党員・サポーターは左右されなかったのであります。熊本県人は肥後もっこすと言われているとおり、代議士を支持したからと言って全て右へならいという動きはしないようであります。

 全国300の選挙区を党員・サポーターの投票の多いほうがそれぞれ1ポイント獲得する総取り方式は、国民世論のとおりに動きましたが、それによって地方議員票も60対40で菅氏に有利にはたらき、国会議員票は小沢氏有利と言われていましたが、党員・サポータの動きがおおきくを影響を与えたものと思います。

 私の考えは浅はかでした。  猿でもできるような反省をしてみました。

     結論ですが、国民をなめたらアカンでよ。
b0032380_2032255.gif

 
by bukkin | 2010-09-15 20:03 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)