2009年 06月 12日 ( 1 )
遂にパンデミック
b0032380_16505017.jpg ←この画像はクリックすれば大きくなり、新聞が読めます。

 本日の熊日新聞トップ記事は新型インフルエンザが遂に世界的大流行になったことを記しています。

 世界保健機構(WHO)は、新型インフルエンザの警戒水準(フエーズ)を広域流行を意味する現行の「5」から最高の「6」に引き上げたのであります。

 遂にと言うか、とうとうと言うべきか、WHOは世界的大流行(パンデミック)を宣言したのでございます。

 インフルエンザのパンデミックは3回発生し、1918年のスペイン風邪では推定4千万人が死亡。57年のアジア風邪では約200万人、68年の香港風邪では約100万人が死亡したということであります。

 大変な事態ですが、このことはあらかじめ予想されていたことですので冷静に受け止めなければなりません。
 新インフルエンザは、感染力は強いようですが今のところ重症化する患者は少なく、弱毒性のようですので、ワクチン製造を急ぎ、なんとか早く沈静化させなければならないのであります。

 もうひとつ大きな問題が発生しました。鳩山邦夫総務相が本日辞任いたしました。
 事実上の更迭で、麻生政権にとって大打撃であります。
 
    政局につながるかも知れません
b0032380_172977.gif

by bukkin | 2009-06-12 16:51 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)