2007年 08月 11日 ( 1 )
元気を出して!
b0032380_17443893.jpg 最愛の釣友Y船長を亡くし、ご主人はここ二、三日元気がありません。

 しょんぼりしているのでございます。この日が来るのを覚悟はしていたようですが、まさかこんなに早いとは思ってなかったのでしょう。

 膵臓癌の再発は恐ろしいものです。胸水が溜まって苦しかったので再入院したとご主人がY船長のことを話していましたので、おそらくがん細胞が肺に転移していたのだと思います。

 もう少し早く癌の転移が発見できなかったのでしょうか?残念でならないようです。

 ご主人の釣バカ仲間は二つのグループに分かれています。

 一つは亡くなったY船長の船のグループで、ご主人の定年退職前からの仲間であります。特にY船長は自宅まで迎えに来てくれる大変親切な貴重な仲間でした。
 Y船長は、釣が大好きで、船を購入していましたが、釣り場もあまり知らず、一緒に釣行してもN船長の船のようには釣れませんでした。でも主人はとても楽しそうにしていました。
 可哀想にご主人はこの仲間達とY船長の船で釣りに行くことは出来なくなってしまったのであります。

 もう一つの仲間は今でも続いているN船長のグループであります。この仲間は、車の仕事関係の仲間が中心で、主人は退職後に電動自転車を購入したことが縁でそこの店主から紹介されて新しい仲間となったのでございます。

 N船長は、釣りキチで、仲間を募って毎週のように釣りに出かけるサラリーマンの素人船長ですが、セミプロみたいになっているのでございます。釣り場も沢山知っていますし、主人に比べて段違いの素晴らしい腕を持っているのであります。

 そのN船長から先ほど誘いがあったようで、ご主人は夕方から釣りの準備を始めました。いつものように明日の早朝出発だと思います。

 釣バカのことですので、Y船長の弔い合戦のような気持ちで出かけることでしょう。しょんぼりして家の中にばかりいないで、元気を出して行ってもらいたいと思います。
by bukkin | 2007-08-11 17:44 | ジローのつぶやき | Comments(4)