僕は退屈な上、腹ペコなのです。
b0032380_13585150.jpg 最近ご主人は魚釣りのことばかりに夢中になって、僕のことをちっとも構ってくれません。

 朝から新聞をポストから持ってきて、僕に新聞を銜えさせて居間まで持って行かせ、ご褒美に『かっぱえびせん』を一粒くれるだけで後は知らぬ顔をして新聞を読みふけります。
 今朝も熊日の釣り情報を真剣に眺めていました。

 朝食の準備が出来てから奥様に促されてやっと僕に朝飯のドッグフードをくれるのでありますが、お座りをして、伏せをして、ゴロンゴロンをして又お座りをして、それからお手、お代わりをし、最後にチンチンをして、大きな声で「ワン」と言わなければ食べさせてもらえません。

 そこまでは何時もの事ですので我慢していますが、それから先がいけません。最近は僕が少しでも食い渋ると、さっさと食器を取り上げて仕舞うのであります。

 毎日ドッグフードばかりでは飽いてしまいます。もっと美味い物が食べたいので催促する意味で暫らく様子を見るのですが、そんなことは許されないのであります。

 ですから、食事を中断した時は夕食まで絶食することになります。腹が減って仕方がありませんので夕食は美味くもないドッグフードを、がつがつ食べることになるのであります。

 間食は禁止です。肥満体になるからだそうです。自分は糖尿病だから食事制限は当たり前でしょうが、僕は病気ではありません。至って健康で家の中をぐるぐる走り回っています。
 ですから肥満になるはずはないと思うのですが、以前平均体重を3キロもオーバーしましたので、奥様からもご主人の食事のように厳重に管理されるようになったのでございます。

 魚釣りのことばかり考えるのではなく、僕ともっと遊んでくれるなら腹が減っても我慢が出来ますが、最近は腹ペコな上、退屈で仕方がありません。
b0032380_1717186.gif

by bukkin | 2008-12-04 13:58 | ジローのつぶやき | Comments(0)


<< 一夜の内に 準備完了 >>