準備完了
b0032380_15554744.jpg 第19回牛深あかね市タイ釣り大会が近づいて参りました。

牛深あかね市(リンクしています)
 12月6日(土曜日)です。
 まだ数日ありますが、大物釣りですので期待で胸が膨らむのでございます。
 
 毎年のことで、必ず5匹釣れることは分っていますが、キロ級の真鯛をタモ無しでぶり上げるスリルは何ともいえません。

 ハリスは6号、道糸も6号。針はタイの14号、錘は4号。

 生け簀の中を釣るのですから深さを考えないと底に引っかかります。ですから水深130cmのところに目印をつけておく必要があります。

 タモ禁止ですので、竿は頑強なものでないと折れてしまいますので、写真のとおり、関アジ釣り用の中通し80号と50号二本をセットいたしました。

        本日準備完了いたしました。
b0032380_1631252.gif

by bukkin | 2008-12-03 15:55 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
Commented by ナッツ at 2008-12-03 22:18 x
まぁ~、なんと生簀のなかでさえ、水深を考えられて
針が底に着いた時に、微妙な手ごたえを感じられて、
「これで良し。」となるんですか。

タモ禁止とは、これまた、鯛を暴れさせないように馴れていないと、糸が切れることでしょう。なんともスリル万点の面白さがあるようですね。

用意万端OKですね!、安心されて6日の日をお楽しみ下さいね。朗報を心ひそかに祈っています。

Commented by bukkin at 2008-12-04 16:35 x
ナッツさん こんにちは。
生簀の中だと底に針が着くと引っかかる恐れがあるので、目印が必要となるのです。
鯛は、1メートルぐらいでほとんど食いつきますが、深いところほど大きいのがいると言う話ですので、欲をすれば危険な目にあいます。
あまり欲張らないで頑張りたいと思います。


<< 僕は退屈な上、腹ペコなのです。 ボラの釣り方 >>