「くまもと教育の日」教育講演会
 午前中「熊本市退公連「友愛の集い」に参加するために交通センターホテルに徒歩で参りました。一昨日食い過ぎまして血糖値がかなり上昇していますので下げなければならないからであります。

 昨日から異常な寒波がやってきて真冬の寒さであります。昨日は阿蘇山に初冠雪があったそうで、コートを着て行こうかと思いましたが、あまりに大げさなので冬服にコートは羽織らずに出かけました。
 冷たい風が吹いていましたが、60分も歩いていると体が温まりコート無しで丁度良かったと思いました。

 10時から「友愛の集い」でしたが15名で楽しい一時を過ごすことができました。みんなで会食をした後、市民ホールで「くまもと教育の日」協賛美術展を見学し、午後2時から熊本国際交流会館7Fホールで開催された教育講演会を聴きに参りました。

 講師は熊本市退職校長会会長(元熊本市教育長)中村貞夫先生でした。

 中村先生の話は過去に何度も聴いた事がありますが、「肥後文教とその城府の教育」と題して、90分間にわたって原稿無しで話されたその内容の深さに大きな驚きと感動を覚えました。
 私なんか夕べの夕食に何を食べたのかも覚えていないのに、中村先生の素晴らしい記憶力には舌を巻きました。凄いの一言であります。
b0032380_17453412.gif

by bukkin | 2008-11-19 17:42 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 価格異変 「あかねタイ釣り大会」財務大臣が当選 >>