中村メイコ特別講演会
 崇城大学主催の中村メイコ特別講演会が崇城大学市民ホール(熊本市民会館)で開催されましたので、参加してまいりました。
 参加の機会はKSN仲間のHTドリームさんの紹介で申し込みをいたしまして、入場券が郵送されて来たからであります。ありがたいことであります。

 14:30から16:00までの90分間。 演題は「私の生き方」でした。

 女優中村メイコは私と同じ昭和9年(1934)5月生まれで、本名は中村五月。5月は「さつき」だが英語で「may」。両親はメイちゃんと言って育ててくれたがいつしかメイコとなった。
 
 自分と同じく、生まれ月をとって、長女に10月(カンナ)次女には八月(はずき)と名付けたが長男は、12月生まれなので「師走」とつけるわけにもいかず、夫の一字をとって善之介とした。など、家族の名前の話から始まり、ユーモアと巧みな話術を駆使した内容で、あっという間に90分の時間が経ってしまいました。
 女優でありながら、家庭の主婦として、夫を助け、3人の子どもを育て、姑を大切にして最期まで孝養を尽くし、・・・すべてをここで紹介することはとても出来ないくらいの素晴らしい内容でした。

 改めて中村メイコのNHK大河ドラマ「篤姫」の庭田嗣子役が楽しみになりました。
b0032380_19104451.gif

by bukkin | 2008-10-27 17:53 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ついうっかり、昨日の投稿は非公... 真鯛一匹。 >>