北朝鮮の拉致問題
 国家的な犯罪である北朝鮮の日本人拉致問題のことですが、先の日朝実務者会議で合意した拉致被害者の再調査委員会の設置について北朝鮮が、日本の新首相が誕生するまで設置を先送りする意向を伝えてきたそうです。

 「合意を履行する立場だが、日本の新政権がどういう考えなのか見極めるまで再調査委の立ち上げを差し控える」と連絡して来たとのことです。b0032380_17562998.gif
 今秋までに再調査結果を出すとした合意の先送りは必死の情勢であります。福田首相の退陣により拉致問題解決が再び難航する可能性が出てきたということですが、何かあれば因縁をつけ、約束を反故にするのが北朝鮮外交の常套手段なのであります。
 情け無いことです。どうすることも出来ないのであります。しかしこれが現実なのです。
 どんなに馬鹿にされても我慢するよりほかに方法は無いものでしょうか。自分の家族が拉致されたとしたらどうするのかという視点で一人ひとりの国民が真剣に考えなければ成らない問題であります。
b0032380_17592370.gif

by bukkin | 2008-09-05 17:56 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by ichigo19t at 2008-09-05 20:24
こんばんは!
政治の世界 駆け引きばかりで良くわかりません

何しろ 拉致問題だけは早く進んで欲しいです
何の罪もない被害者 年を重ねてしまわれます
辛いですね。
Commented by bukkin at 2008-09-06 09:51 x
いちごさん お早うございます。
自民党総裁選が賑やかになってきましたが、多くの問題が先送りやほったらかしになっています。
我が国は一体どうなるのでしょう?


<< 「萌の里」のコスモス(08.9.6) 福田首相退陣表明と自民党総裁選 >>