釣りバカの思い出
 昨日関アジ釣りに行って参りましたが、その道中の車の中で釣りにまつわるお互いの滑稽な失敗談が出て大笑いいたしました。

 Kさんの失敗談。「ボートで釣りに出てさあーこれからと言う時に、竿ケースの中にリールが入ってないので愕然とした。竿があっても糸を巻いたリールがなければ釣りは出来ない。仕方がないので泣く泣く引き上げた」

 中さんの話「ダゴチヌ釣りに行って現地に到着し、撒き餌が無いことに気付き釣具店に電話したところ”レジの前に忘れてあったので保管してあります”という返事。片道一時間半もかかるので往復3時間。その日の釣りはあきらめた。撒き餌は廃棄してもらったが・・・口惜しかった。釣具店が誰かにやったと思う。」

 久保さんの話「友達と二人でゴムボートを持って釣行したが、現地でオールがないのに気がついた。玄関前に積み忘れて来たのである。仕方がないので友人のボートに引っ張ってもらって沖へ出た。友達は大迷惑。僕ちゃんは楽ちん。」

 最後に私の阿呆みたいな失敗談をいたします。
 
 今から10数年前。全く初めての関アジ釣りの時のことであります。そのころはまだ電動リールはなく大型のスピニングリールを使用するのが普通でした。

 友達から教えられたとおり、釣具店で新品の50号の竿と大型リールを買い求め準備万端で出かけました。
 船に乗り約一時間かけて現地到着。仕掛けをセットして第1投。仕掛けが底につくまで数秒間かかりますので、荷物を確認していましたところ、竿が空中に跳ね上がり、アッと思って手を伸ばしましたが間に合わず、そのまま海中に沈んでいきました。

b0032380_1726280.gif ???何があったのか暫らく理解できませんでした。恐らく放心状態のような顔をしていたことだと思います。

 天草の海では使ったことのない100号の錘をつけていますので、魚が引かなくてもリールをフリーにしないで置くと竿まで海中に持っていかれるのは当然なのですが、天草ではそんな重い錘を使用したことなどないので、竿が海中に落ちるなんて考えもしませんでした。

 予備の竿なんて誰も持っていません。船長から借りることになりましたが、この竿とリールがチャンカラで、巻き上げるのに一苦労したのであります。
 電動リールのないそのころの関アジ釣りは重労働でした。もう二度と行かないと決意しましたが、釣りバカのことですから三日坊主で直ぐにリベンジに燃えて今日に至っているのであります
b0032380_1729863.gif

by bukkin | 2008-08-30 17:13 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
Commented by ichigo19t at 2008-08-30 22:14
皆さんのお話の面白い事!
 息もつかずに読みました

 笑ったらいけないのでしょうが・・・
 困られたことでしょう!

 ブッキンさん 釣り道具なくされたこともありますよね。
Commented by osawa941 at 2008-08-31 11:28
ブッキン様。
関アジ美味しかったでしょうね、指をくわえて見て居ました
豆アジは流石に刺身にはなりませんね、しかし前回皆で
夜釣りに出かけた折 バーベキュウをすることになり
豆アジの身をたたきそれに生姜 一文字を加えて少し
たたき お醤油を掛けて頂きましたがそれが美味でした。

ぶっきんさんの竿もろ共海中へ勿体ないなー泣くに泣けませんね、又お友達の失敗談可笑しくて何度も読みました。
Commented by bukkin at 2008-08-31 11:59 x
いちごさん 釣りバカ仲間にはいろいれおな失敗談がありますよ。
ご指摘のとおり私は竿ケースを丸ごと置き忘れ無くしてしまいました。大損害でした。
Commented by ぶっきん」 at 2008-08-31 12:04 x
ミモザさん こんにちは。
豆アジのたたき。美味かったと思います。皆で食べる味はまた格別だと思います。
失敗談も多いのですが、一昨年だったと思いますが、だいわ観光の筏からおりて、竿ケースを積み残したまま帰宅し気がついて電話しましたが誰が持ち去ったのかとうとう出てきませんでした。電動リールも入っていたので大損害でした。


<< 西部サロン例会(08.8.31) 8.29関アジ釣り >>