STKパソコン(第123回)研修会
 最初に森先生からハードディスクの容量(空き容量)やフォルダ(orファイル)の容量を調べる方法に付いての復習がありました。以前習ったことがあるのですが、時々このようにして復習しないと完全に忘れてしまうのであります。
 お陰で思い出しました。今後はいつも調べるようにしたいと思いました。

 次に坂本会長が、NHKのテレビ番組「趣味悠々」のDVDを持参されましたのでそれを観ながら文字入力の基礎の勉強をいたしました。

 ローマ字入力には色々な方法があり、特に促音便などの小さなひらがなを入力するテクニックを知る事ができました。「出発」は「syuppatu」(しゅっぱつ)と書いて変換するのですが、「sixyuxtupatu」と書いても同じようになるし、「X」の変わりに「L]にしても同じであることを知り吃驚しました。
 「ホテルキャッスル」を入力し損なうと目を白黒するようなことがありますが、そのときこれを使えば簡単に入力できるのであります。

 次に研修3として「STKパソコンの会の歩み」の表紙を作る練習がありました。
これもこれまでの知識があれば簡単に出来る筈ですが、惚けかかった者ばかりなので、簡単な表紙作成に一時間もかかって未完成の者が殆んどでした。

 ワードアートを使って作るのですがワードアートが何処にあるのかも分らず、クリップアートでパソコンの図を挿入するにしてもクリップアートが何なのかも分らず、楕円形の枠内に写真を収めるには塗りつぶしの効果をしなければならないが、これも分らず、オートシェイブ・テキストボックス(横書き)もすっかり忘れてしまっていて、何が何だかチンプンカンプンでした。

 憶えては忘れ、忘れてはまた記憶することの繰り返しで惚け防止になればよいのですが、益々ボケが進行しているようで不安になりました。
b0032380_1519249.gif

 朝から熊本城の二の丸広場を一周して教育センターに行きましたし、帰りには交通センターまで歩いてからバスに乗りましたので本日の散歩は約60分間でした。ですから本日は焼酎が飲めます。
 
by bukkin | 2008-02-21 15:18 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by flower314 at 2008-02-26 07:53 x
おはようございます。
 パソコン研修会の内容は興味深く拝見していますが
 素晴らしいですね。
 企画をされる会長さんのスキルもすばらしいと思います。
 習っては忘れ、忘れては習ううちに習得出来るんですよね。
 今回の内容もいいですね、頑張ってくださいませ。
Commented by bukkin at 2008-02-26 11:31
花子さんお早うございます。
パソコンの勉強は面白いのですが、何時も使わないので忘れてしまいます。
そのような仲間が集まっているのがSTKの仲間であります。
そろそろ、KSNの仲間のブログを訪問させてもらおうかと考えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 漁船ども そこのけそこのけ お... 熊本文教会館訪問 >>