バレンタインデーに思う
 2月14日はバレンタインデーと呼ばれています。

 バレンタインデーがどのような日なのか詳しくは知りません。なんでも女性が男性にチョコレートをプレゼントする日であると認識していますが、この風習は日本で始まったのだと聞いて驚いています。

 外国の文化を摂取して、都合のよいように消化するのは日本のお家芸であります。バレンタインデーは戦後の我が国で急速に広まってきたと言えます。

 b0032380_1136387.gif 現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事となっているとのことで、チョコレートメーカーにとっては笑いが止らないようです。

 当初は女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をする日とされていたようですが、現在では既に交際中の恋人や、結婚している夫妻の間でも行われるようであります。

 また、「義理チョコ」と言って、上司や同僚、ただの友人などの恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈る習慣が生まれたり、「友チョコ」と言って、女性が女性へチョコレートを贈る習慣、また逆に男性が女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」という習慣も生まれているそうであります。
 
 さらに最近では女性が自身へのご褒美として自分で食べるために「マイチョコ」を購入するという風習も生まれつつあるというのですから驚きであります。

 いずれにしてもチョコレートが飛ぶように売れることでしょう。

 バレンタインデーが来ても私の口には一かけらもチョコは入りません。毎年孫娘が爺ちゃんへと言って義理チョコをくれるのですが、今年はそれもございません。
 糖尿病と言う持病がありますので別に食べようとは思いもしませんが、年とともに寂しさは募るばかりであります。
b0032380_11412054.gif


追伸: 先ほど(18:00)学校から帰宅した中学二年生の孫娘が手作りの小さなハート型のチョコレートを三個、「爺ちゃんハイ」と言ってくれました。今年は貰えないものと決め付けていましたので涙が出るほど嬉しゅうございました。
by bukkin | 2008-02-14 15:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by ichigo19t at 2008-02-14 17:39
ブッキンさま
バレンタインデー のこと、良くわかりました。
思わず良く知っていらっしゃるとにんまりしました。

主人が現役の時は義理チョコをもらってきたので
私が食べたことを覚えています、そして私も職場の
人達に毎年配った(?)ものです。可笑しいですね。

今年は小さなチョコを二人でなめました(^^♪
Commented by bukkin at 2008-02-14 18:14
イチゴさん 孫からもらいましたよ。義理チョコでもやはり嬉しゅうございました。
ご主人と二人でなめるチョコはどんな味がするのでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最近のタロー 米大統領選に注目 >>