糖尿病なのにステーキ食べた
近所に住んでいる次女がやって来て「ステーキの美味い店があるから行かない?」と山の神に話したので、私はどうなるのかと心配したのでございます。

ところが私も連れて行くということになり喜んで同行ことになったのでございます。

12時30分発。行く先は山鹿で、約1時間の距離だということで昼食は2時半になるので低血糖を引き起こしはしないかと思いましたが、山ノ神が朝食が遅かったから大丈夫と断言したのでございます。

山鹿のステーキ専門店で「ワイルドステーキ」なるものを頂きました。吃驚したのは300gのステーキランチが800円と格安なのです。

生ビールを飲むと言いましたら、素直に認められたのでございます。美味かったです!
肉も柔らかくてぼリウムがあって最高の味で満腹したのでございます。

84歳になりましたので、もうこれ以上長生きしなくても良いと思っているのかもしれないと疑いましたら、夕食は抜きになりました。
何が何だか分からないのでございます。
b0032380_16274735.gif



by bukkin | 2018-09-03 19:55 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by tomiete3 at 2018-09-04 13:29
いや~~ご馳走を食べられたのですね腹いっぱい

 でも、なんともなかった。・・体調がいいのでは・・・娘さんの親思い・・うらやましいくらい幸せですね。
Commented by bukkin at 2018-09-04 17:45
トムジーさん こんにちは。
食い過ぎました。血糖値はウナギ上がり、2~3日は下がらないことでしょう。少しばかり悔やんでます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 台風21号徳島県に上陸 いきなりホールインワン >>