熱中症で小学生が死亡
b0032380_18495509.gif

本日正午ごろ、愛知県の小学校の教室で、1年男子の児童が倒れ、病院に運ばれたが、間もなく亡くなったとのニュースが流れました。

熱中症と言うことであります。校外学習にでかけ、学校に戻った後のことだったそうでございます。悲しいことであります。

このような場合、学校の責任はどうなるのでしょう?
最近の猛暑は命に係わる暑さだと警告されているのでございます。校外学習は適切であったのか、計画は万全だったのかが問われることでしょう。
b0032380_18513071.gif


by bukkin | 2018-07-17 18:50 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by tomiete3 at 2018-07-17 20:32
こんばんは
気象庁がくどいように警告しているのが聞き入れられなかったのでしょうか。
 やはり最大の危険性を受け入れなければと思いますね。
Commented by bukkin at 2018-07-18 07:57
命に係わるような暑さですから・・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 命に係わる猛暑日でございます 猛暑の中の散歩はやめた! >>