大ピラミッドに未知の空洞発見
b0032380_17293452.gif

昨夜のことですが、テレビのNHKスペシャルで「エジプト大ピラミッドで巨大空間現る!」「日本人が歴史的大発見。ミイラや黄金はあるか」という番組案内に誘われて、プロ野球日本シリーズ第5戦観戦の合間にテレビに引き付けられたのでございます。 
エジプトのピラミッドの内部を宇宙線による最新の透視技術で解明しようと試みるスキャンピラミッドが行われたとのこと。

宇宙から飛来する粒子を用いた透視技術で巨大な空洞を発見したのだそうです。

ピラミッド中心部にあるクフ王の玄室と外部を結ぶ全長約50メートル、高さ9メートルほどの大回廊の上に位置する空洞は、全長が少なくとも30メートルあり、研究チームは19世紀以降でギザの大ピラミッド内における大きな構造の発見は初めてだと言ってるそうであります。

この空間の中にツタンカーメンの黄金のマスク以上の宝物が埋葬されているとしたら・・・
世紀の大発見でございます。

エジプト政府の許可があればと、夢は大きく膨らむのでございます。
b0032380_17302058.gif

by bukkin | 2017-11-05 17:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 万歩計が寿命? 秋の日は釣る瓶落とし >>