映画「日本のいちばん長い日」を観て
b0032380_18094191.gif 封切り直後に観たいと思っていました映画「日本のいちばん長い日」を本日観てまいりました。

 今年、日本は終戦から70年を迎えました。 1945年(昭和20年)8月15日。その日私は台湾嘉義市で玉音放送を聞いたのでございます。

 国民学校5年生の私にとって内容は理解できませんでしたが、周囲の大人の反応を見て戦争に敗けたのだなと感じたことを覚えています。
 
 日本の歴史で初めて天皇陛下のお声がラジオから流れたのでございます。
昭和天皇が自らの意思で太平洋戦争の終結を伝えたのが玉音放送ですが、その中ではっきりと耳に残っているのが「耐え難きを耐え、忍び難きを偲び・・・」の一節であります。

 この映画を見て当時の日本の様子を垣間見る思いでした。

 この映画の公開記念として、玉音放送の原稿と現代語訳のコピーのプレゼントがあったことは何よりでした。

b0032380_18231775.gif

by bukkin | 2015-08-26 18:24 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< STK-GG&カラオケ 台風15号猛威を振るう >>