大相撲夏場所異変
 本日は大相撲夏場所の千秋楽。 大変なことが起こりました。
横綱白鵬が、横綱日馬富士に敗れ11勝4敗となり、7連覇を逃したのでございます。

 優勝したのは碧山を破った12勝3敗の関脇照ノ富士。これで照ノ富士の大関昇進が決定的となったのでございます。

 まさか白鵬が4敗もするとは場所前は思いもよりませんでした。初日に逸ノ城に敗れてからなんとなく不安を感じましたが途中で盛り返し、7連覇するのではないかと思われましたが、史上初の7連覇はならなかったのでございます。

 昨日大関稀勢の里に逆転で敗れ北の湖理事長から「勝っている相撲を落としたからガクッと来ているかも、本割で先に照ノ富士が勝ったら重圧がかかる」とみたとおりの結果となったのでございます。

 白鵬は残念でした。 照ノ富士はよく頑張りました おめでとう。

by bukkin | 2015-05-24 18:52 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カラオケ練習4曲 アジが沢山釣れました >>