千秋楽優勝決定戦
 本日は大相撲初場所の千秋楽でございます。全勝の白鵬と一敗の大関鶴竜の取り組みで、白鵬に土が付きました。鶴竜の必死の寄りに白鵬がこらえきれず背中から土俵下に落ちたのであります。見事な大関の勝利でした。

 そしていよいよ、一敗同士の優勝決定戦となったのであります。
結果は、鶴竜の初優勝ならず、寄り切りで横綱白鵬の勝利。28回目の賜杯であります。

 今場所は横綱昇進が期待された稀勢の里が無残にも脱落し、低調な場所になりはしないかと思われましたが、千秋楽まで一敗を守り全勝の白鵬に土をつけた鶴竜と平幕の新鋭遠藤の健闘で、素晴らしい場所となったのであります。

 私の事ですが、あけぼの会のGGは①が一本出ましたが、後はたいしたことは無く悪いラウンドでは25も叩きましたので、がっかりしました。

 また、お魚釣りを休んで参加した防犯出前講座も、東署の方の熱心なお話がありましたが、知っていることばかりであまり興味は感じませんでした。
b0032380_17481654.gif

by bukkin | 2014-01-26 17:57 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)


<< 樫の木を散髪しました。 天気予報がよく当たる >>