またまた出ました選挙とかねの問題
 またまた嫌なニュースが出てまいりました。選挙と金をめぐる問題であります。

 東京都の猪瀬知事は、知事選挙の告示日直前の去年11月、徳洲会グループから5000万円を現金で受け取り、ことし9月、組織的な選挙違反の疑いで徳洲会が東京地検特捜部などの強制捜査を受けたあと全額を返却したと報じられています。。

 この5000万円について、選挙運動費用収支報告書や政治資金収支報告書に記載されていないとのことで、猪瀬知事は「選挙資金ではなく個人的に借りた金だ」と説明していますが、如何にも苦しい弁明でございます。

 これについて東京の市民団体が、選挙費用なのは明らかで、公職選挙法で禁止された収支報告書の虚偽記載に当たる疑いがあるとして、猪瀬知事と徳田虎雄前理事長、それに徳田毅衆議院議員の刑事責任を問うよう求める告発状を特捜部に郵送したとのことです。

 特捜部は、事実関係の確認を進めていて、今後、告発を受理するかどうか慎重に検討するものとみられます。

 猪瀬知事は、過去最高の得票で選挙に勝ち、東京五輪招致にも成功し、飛ぶ鳥を落とすような絶頂期にあったのですが、思わぬ落とし穴に嵌って仕舞ったようです。

 ”驕れる人も久しからず、ただ春の夜の夢の如し”・・・・・となりませんように・・・
b0032380_17554759.gif

by bukkin | 2013-11-26 17:55 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<<  寒くなるのかな?  中国は戦争を仕掛けるつもり? >>