消費税増税関連法案・閣議決定
 消費税を2010年4月に8%、15年10月に10%にそれぞれ引き上げる法案が本日閣議決定され国会に提出されました。

b0032380_17573528.gif しかし、これで決まったわけではありません。閣議で決定しても国会成立は至難の業で全く見通しは立っていません。
 野田首相は政治生命をかけて不退転の決意で臨むと言っていますが、一山もふた山もあるのであります。

 この問題で国民新党は分裂する模様です。亀井代表は連立離脱を決意し政権を去り、自見自治相、下地幹事長らはとどまることが確実のようです。

 一方民主党の小沢一郎元代表グループも閣議決定に反発し、与党内対立は一段と深刻化しています。

 野党である自民、公明などは国会審議には応じる姿勢を示していますが法案には反対しており、参院ではねじれていますので成立の見通しは全く立っていません。

 野田政権は一体どうなるのでしょう?政界流動化の兆しがなんとなく見えてまいりました。
b0032380_17582438.jpg

by bukkin | 2012-03-30 17:58 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by tomiete3 at 2012-03-30 18:30
今晩は・・bukkinn解説委員の政治判断はいかがでしょうか・・・

   どのようになるのでしょうか国民をさておいて・
Commented by bukkin at 2012-03-31 07:49
トムジーさん おはようございます。
政治の世界は、一寸先は闇だそうです。
先のことは全く分かりません。


<< 平成23年度末 ガラカブが沢山釣れました。 >>