消費税は本当に上がるのでしょうか?
 民主党の前原政調会長は本日未明、昨夜から続いていた会議を6時間が経過した時点で「一任いただく」として打ち切り宣言。
 
 結局、民主党は社会保障と税の一体改革の合同会議で、消費税増税関連法案の修正を前原政調会長に一任することになったのであります。

 その後、政調役員会で法案の閣議決定を正式に了承しましたので、政府は30日に閣議決定を行い国会提出を目指すとのことであります。

 前原氏は法案付則の「景気条項」に「成長率の名目3%、実質2%」の努力目標を盛り込んだ最終修正を提示したものの、反対派が求める増税の是非を判断する条件とはしなかったのであります。

 反対派は議論打ち切りに強く抗議、反発していますので、今後の成り行きが懸念されます。

 連立を組む国民新党の亀井代表は、「消費税増税をやらないということで連立政権を組んだのだからおかしい」と強固に反対していますので、連立を離脱することも考えられます。

 ともあれ、法案成立までには、ねじれ国会の中で一波乱も二波乱も予想されますので、今後どうなるのか全くわかりません。

 法案が通らなければ不退転の決意でやると宣言している野田首相はどうするつもりでしょうか?

   解散ですか?総辞職ですか?それとも大連立でしょうか?
 いずれ政界再編となるでしょうが今のところ何が何だか訳が分からなくなりました。

 考えれば考えるほど頭がが痛くなりますので、明日は気晴らしにお魚釣りに行きます。
b0032380_17441046.gif

by bukkin | 2012-03-28 17:44 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by tomiete3 at 2012-03-28 18:24
今晩は・・実のない政治家の動向で国民は不幸になりますね。

  こうしたごたごたでお隣の国から島を乗っ取られかねませんね。
  
うんざりですね。

今日は玉転がしで遊んできました。
Commented by bukkin at 2012-03-30 07:54
おはようございます。
政治のことを考えるとむしゃくしゃしますので、ガラカブを釣ってまいりました。
山の神がぶーぶー言いましたのでまた頭にきました。

玉転がしですか?ボーリング?グランドゴルフ?
ビリヤード?それともパークゴルフ?
楽しかったことでしょう。


<< ガラカブが沢山釣れました。 九州学院散る >>