奇跡の生還
 本日の熊日夕刊のトップ記事に大きく
地下700メートル、まず1人
  全33人 引き上げ始まるという大きな見出しで、次のような記事が報道されていました。
 『チリ北部コピアポ郊外のサンホセ鉱山落盤事故で、地下約700㍍に閉じ込められていた33人の作業員のうち、フロレンシオ・アバロスさん(31)が13日未明(日本時間同日午後)、初めて地上に引き上げられ、8月5日の事故発生から69日ぶりに生還した。地底深くの空間に多数の人々がこれほど長期間生存したのは極めて異例。鉱山技術者や医療関係者ら250人以上を動員した「奇跡の救出」が実現した。』
 救出に向けた作業は世界の注目を集める国家的なプロジェクトで大統領も現地で見守る中実施されたのであります。心から33人の生還を喜びたいと思います。

 話はかわりますが、昨日の釣りのことであります。

 物凄い大物?を取り逃がしたのでございます。姿を見たわけではありませんが、5㎏以上あったのではないかと思います。

 小さな当たりがありましたので、竿をしゃくりますとガツンと根掛かりしたようになりました。
???と思ってもう一度しゃくったところ、竿先が引き込まれるのであります。???魚かな?と思ってリールのドラッグを緩めた途端、強烈な引き込みに会いました。
 必死になって竿を立て、リールを巻きますが糸が出て行くだけでございます。これは大物だと確信して慎重に構えた途端バレテしまいました。

 針掛かりが甘かったらしく、外れててしまったのであります。針も伸びてはいませんでしたし、ハリスの異常もありませんでした。
 物凄い大物でした。エイではありません。エイの引きは何度も経験していますので間違うことはないのであります。
 姿が見えなかったのが残念無念でした。
b0032380_2247073.gif

by bukkin | 2010-10-13 17:34 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< STKグランドゴルフ・コンペ(... アジ三匹 >>