タローの話9
今日は暇だし、車は車検に出したし、財務大臣は洗濯・掃除と
忙しく、傍にいれば、「邪魔!邪魔!」と叱られそうなので、一人
淋しく(ナ~ンチャッテ)生き生きとしてPCに向っています。

26年前の丁度今ごろ「キエリボウシインコ」を購入し、ルンルン
気分で帰路についたところまでお話しました。

母と一緒に私たちの帰りを待っていた3人の子ども達はとても
喜んでくれました。名前は皆で相談して、この鳥は男であろうと
勝手に決めて「タロー」と命名する事にしました。

やっと産毛(根元がビニールみたいな膜で覆われている)が
生えたばかりの雛鳥ですから、育てるのに大変気を使いました。
(私ではなく家内が)・・・・・m(_)m

餌は、成鳥に(産毛が羽毛に変わる)なるまで、ご飯に、乳児用
のミルクをかけて与えるように言われたましたので、そのように
しました。

食うわ、食うわ、スプーンで与えるミルクご飯を「クァッ、クァッ、
クァ―」と言って、軽く茶碗一杯食べるのです。
1日に2回、全て家内の仕事です。私は講釈を垂れるばかり・・・

元気で食欲満点!しかし、食った代わりに出すは、出すは、
ウンチの量は凄い物でした。そのお掃除も家内の仕事。

次第に権力構造がおかしくなってくるのは当然です。

長くなりますので、今日はこれまで。ではまた。バィバィ~~
   
# by bukkin | 2004-09-30 14:40 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
タローの話10
先ほど90分かけて、江津湖畔の散歩から帰ってきました。
日の当たる所は真夏の暑さでしたが、木陰は風が吹いてとても涼しく
感じました。

ドライブするにも車は無いし(車検のため)、タローのお話でも続けさ
せて下さいませ。

タローは日毎に大きくなってきました。まだ何も言いません。ご飯を
食べる時に「クァクァッ、クァ―」と喜んで喉を鳴らすだけです。
夕方に少しばかり変な声を出すだけで、一向に人真似をする気配は
見えません。

私は、毎朝「オハヨウ」と何度も呼びかけていましたし、口笛でうぐいす
の鳴き声も教えていました。家族揃って、毎日それぞれ言葉を教えてい
ましたが、全く無駄のようでした。

ウンチの量は、ミルクご飯から、麻の実、・向日葵の種に変えていくに
従って少しずつ少なくなっていきました。

タローの姿は、産毛がすっかり取れて全身が緑色一色になりましたが
襟は黄色くなりません。真紅の羽も一本も生えません。

アー、アー、ひょっとしたら、はずれ鳥のアホウドリなのかもしれない・・・

8月の下旬になりました。3ヶ月が経過していました。
全体がスマートになって来ていました。大きさは鳩ぐらいになりました。

ある日、驚くべきことが起こったのです。

長くなりますので、今日はここまで。ではまた。バイバイ~~
# by bukkin | 2004-09-30 14:38 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
タローの話11
さて、タローの話でも致しましょうか。26年前の8月の下旬の朝の事
です。家の中で、「ホー、ホ~ホケッ・・・・・」と、鶯の鳴きそこないのよ
うな声がするではありませんか!!

耳を澄ますと、タローが眼を半眼にして小さな声で、私が口笛で教え
た鶯の鳴き声の反復練習をしているのでした。

嬉しゅうございました。ヤッホー!バンザーイ!ブラボー!家中大騒
ぎです。とうとうタローが物真似をしたのです。

それからと言うもの、家族それぞれ必死になってタローに言葉を教え
るのですが、タローは鶯の声の口笛には反応しますがその他の事に
は無関心のようでした。

鶯の声真似は、次第に上達し、教えた私が満足するくらいになってき
ました。

「ホ~~~、ホケキョ」出だしの「ホー」は、3秒ぐらい伸ばし、一気に
「ホケキョ!」と締める鳴き方は、鶯(私の口笛)そっくりになりました。

「おはよう~」と言うようにもなりました。次女の声そっくりです。物真似
する事がハッキリしてから、安心して次第に私の興味はタローから離れ
ていきました。

そう、そう、 もう一つ大きな変化がタローに御座いました。

長くなりますので今日はこれまで。     では、バイバイ~~
   
# by bukkin | 2004-09-30 14:30 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
タローの話12
本日午後5時30分 宮内庁正式発表

「皇太子妃雅子様ご懐妊。妊娠3ヶ月。経過は順調。11月下旬から12月
上旬頃に出産のご予定。これまで同様、静に見守って欲しい」
日本中が大騒ぎ、歓喜に沸くことでしょう。・・・・・万歳!!!

さて、雑談を続けましょう。タローのもう一つの大きな変化とは、餌を与え
続けた家内にすっかり馴れて家内から両足を持たれて、赤ん坊のように
高い高いをさせる事です。おまけに「キュルキュル~~」と言って羽を広
げて喜ぶのです。

これには驚きました。ここまで慣れるとは思いもよりませんでした。
タローは物凄く鋭い嘴を持っています。
その当時は、私には噛み付くような素振りをしますので、私は恐くて家内
のようには出来ませんでした。雛の時に餌をやらなかった報いです。

そこで私なりに密かに握手をすることを教えました。「握手」と言って指を
差し出すと「アクシュ・・」と答えて籠の外へ足を(手?)のばし、私に指を
握らせます。

タローは雛の時から育てましたが、雛から育てて初めて物真似するように
成るのだそうです。

成鳥で輸入した鳥は、殆ど物真似はしないで、ギャ―ギャ―奇声を上げる
だけで、観賞用にしかならないと言うことです。

成鳥は、よく調べて購入しないと、ろくな事は無いそうです。
変な癖が付いていたり、奇声を発するだけで言葉を教えても殆ど覚えないし、
なかなか慣れないそうです。

動物園にいるのは殆どこれに当たります。以上のことはタローを購入後、
小鳥店のご主人から聞きました。

また皆さんは、ワシントン条約って知っていますか?
私はワシントン会議(1921年)なら知っていましたが、タローを購入する時ま
でワシントン条約は、はっきりとは知りませんでした。

これは、[絶滅の恐れのある野生動植物の種の、国際間の取引を規制する
条約。1973年にワシントンで開かれた国際会議で採択。日本は、1980年
(昭和55)批准、発効]というものです。

この条約が、思わぬ結果に繋がるので御座います。

長くなりました、今日はこれまで。では皆さんバイバイ~~
# by bukkin | 2004-09-30 14:29 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
タローの話13
さて、それではタローの話を始めたいと思います。
私にお店のご主人が言いました。「この鳥は、もう直ぐ輸入禁止になりま
すよ。ワシントン条約が間もなく日本でも批准されるでしょうから、そうなれ
ば値段も急激に上がると思います」。

家の、大蔵大臣の卵が、決断したのはその事ではなかったのかな?
と今でも私は疑っています。
と申しますのは、それからあれよあれよと言う間に、値上がりしたからです。

3年後、タローをみて欲しがった方にお店を紹介しようと思って電話した時、
「今は8万5千円しますよ」というご主人の答えに吃驚した事を思い出します。
我が国がワシントン条約を批准する2年前の事です。

現在の値段は知りません。ペットショップにも出ていません。

福岡ドームにあるホテルの大温室植物園にコンゴウインコや瑠璃コンゴウ
インコ、オオハナインコ等数羽の大型インコが飼育されていますが、その中
にキエリボウシインコが1羽います。淋しそうにしていますので、おそらく物
真似はしないでしょう。

ペットとしては輸入禁止なので、欲しくても手に入りません。物真似する
成鳥は、手放す人があれば、かなりの高値で取引されるでしょうが、手放
す人は少ないでしょう。私には、その気はありません。

そんな事を一言でも言えば、私は家族から非難されるに決まっています。
特に財務大臣の逆鱗に触れる恐れがあります。

タローを購入した時家内は、値上がりしたら売って儲けようと思っていた
に違いありませんが、そんな事は忘れて、私がタローを手放すなど言えば
とんでもないといった顔をするでしょう。

追放されるかもしれません。追放されることは恐いのでそのような事は思
いたくても絶対思はないことにしているので御座います。

年と共にタローは成長し家族の一員として無くてはならない存在になって
しまいました。

そろそろタローのお話を終わりにしなければなりません。

大変長くなり申し訳ありません。ではまた。  バイバイ~~
# by bukkin | 2004-09-30 14:28 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
タローの話14
年と共にタローは我が家にとって無くてはならぬ存在になってきまし
たが、私は定年退職後どうでもいい存在になりつつあります。

途中で、ワシントン条約の話になり、少し脱線しましたがタローが、
私の口笛の真似をするようになったことで、安心して次第に私の興味
が薄れてきたことまでお話していました。

その後、タローは、言葉をかなり覚えました。特に、次女の声が合う
ようで、覚えた言葉は殆ど次女が教えたものです。

私が教えたことは、鶯の物真似だけで、教えもしないのに私の声で
「ただいまー」娘の声で「お帰り~」を言います。

毎朝「おはよう~」「おはようー」と大きな声で挨拶をします。誰の真似か
(私の真似かも?)分りませんが、とにかく大声で笑うのです。

言葉だけでなく、犬の鳴き声を愛犬「ラン」だけでなく、その前に飼って
いた最初の愛犬「コロ」(16歳で老衰のため昼寝中に亡くなりました)
の吠える真似を今でもします。

チャイムが鳴りますと、「松浦さーん・・・・・まつうらさーん」誰も教えない
のに自然と覚えました。
「おかあさーん」。「おばあちゃん」。とは、よく言いますが、憎たらしいこ
とにお父さんとか、おじいちゃんとは言いません。如何に私の存在感が
薄いかの証明です。

機嫌がいい時は、「タローちゃんはいい子よ~」「コロコロこっちよ。こっち
こっちよー」と口から出任せに、知ってることを羅列します。

タローの話をすれば切りがありません。あまり長くなると皆さんから
叱られそうなので、後1回で終わりたいと思います。

長くなりますので、今日はこれまで。ではまた、バィバィ~~
# by bukkin | 2004-09-30 14:26 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
タローの話15
これが最後のお話です。少し長くなると思いますが、最後ですのでお許し
ください。
長い間お付き合いして頂きまして本当に有難うございました。
心からお礼申し上げます。

タローを飼育してとても嬉しいことは、私の肩に止ることです。家内の肩にも
止っていましたが、数年前、頬を噛まれてから恐がって、しなくなりました。
肩に止っている時、周囲に何かの危険を感じたら、噛むようです。

私は噛まれたことはありませんが、家内は剪定挟みを持って庭をうろつい
ている時に1度、2度目は家の前を車が走り抜けた時、噛まれましたので、
それに懲りて肩に止めなくなりました。この点だけは、私が威張っています。

頭を指先で掻いてやると、喜んで目をつぶりながら、いつまでもじっとして
います。鋭い嘴を持っていますので、危険ですから、子ども達には絶対
しないように注意してきましたが、長男は隠れて練習したらしく中学生に
なってからタローを肩に乗せるようになりました。

何でも食べます。特に、麺類、馬刺し、焼肉が大好物で、鶏肉も喜んで食
べます。
驚きですがカレーライスは大好きです。コーラまで飲みます。

食事ごとに、大きな地声を出して催促しますが、「おはよう」と言うまでやら
なかったので、今では3度の食事毎に、「おはよう」と言います。それを聞
いて、財務大臣が怒るのです。「いらんことを教えんでよ、何で夜におはよ
うって言わせるの!」

だって、私が教えても、最近は言葉を覚えてくれないんです。
「今晩は」と何度教えても、うんともスンとも言いません。・・・・・
「この馬鹿が!」と喚きたくなりますが、そんな事を言うと「馬鹿が!」と
覚えるかもしれません。

何度教えてもその気が無いとちっとも覚えてくれないのに、気に入った事は
瞬間的に直ぐ覚えるようです。タローの前ではうっかり夫婦喧嘩もできませ
ん。お陰で私は犬年生まれですが猫のようになりました(・・・?)

悪い言葉を覚えると、価値が下がるそうです。そのようになれば、家出を
しなければなりません。思っただけでも恐ろしいことです。

あれから26年が、あっという間に経過したような気がします。
3人の子ども達も、成人してそれぞれ結婚し、別の世帯になりました。
あの時40歳であった私は、いつしか7人の孫のおじいちゃんになってし
まいました。

時々孫達が遊びにきますが、タローには絶対触れないように注意してい
ます。

家内は、私の定年退職後、おばあちゃんとしての貫禄と年金財務大臣と
しての地位を獲得しました。体形も船場子狸みたいになりました。

タローは、26年前小鳥店のご主人が見せてくれた写真のように、素晴ら
しい成鳥の姿になりました。
全身は緑色、襟はみごとな黄金色です。羽を閉じている時は少ししか見え
ませんが、広げると、翼の中央部が鮮やかな朱色で先端が濃紺です。

とても元気です。まだ雛の時、一度だけ風邪をひいて鼻ちょうちんを出した
だけでそれ以後病気をしたことがありません。

今日もタローは元気です。

きっと私が極楽(地獄はいや!)に行った後も

「コロ、コロ、こっちよー こっちこっちよー」

「タローちゃんはいい子よ~」

「ホ~~~、ホケキョ」 「ホ~~~ホケキョ」 と元気に鳴くでしょう。

  では皆さーん、これでタローのお話終わりまーす。    バイバイ~~~

   ☆★~Bukkin~★☆
# by bukkin | 2004-09-30 14:25 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)
台風一過
 昨日、台風21号が九州鹿児島県串木野市に上陸し、進路を北東にとり南九州を
縦断しました。
 
 先の18号で屋根に被害を受け、ビニールシートを被せたままでしたので心配でしたが、
何とか大きな被害を受けずに助かりました。

 それにしても今年は台風の当たり年で、九州に3本も上陸したことには驚きです。
これ以上台風がやって来ないことを祈ります。
# by bukkin | 2004-09-30 11:06 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
初めまして
 初めまして、ブッキンでございます。
誰からの指導も受けないで、ここまでやって来ました。

今後、どうなることか分りません。
何とかなると思いますが、ケ・セラセラでございます。

私のペットの画像です。キエリボウシインコのタローです。
 
b0032380_17525397.jpg


 
# by bukkin | 2004-09-28 17:51 | キエリボウシインコののタロー | Comments(4)