<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
明日は釣りなのに生憎の雨
 明日は釣りバカ船長の船で中さんの送迎付きの釣行ですが、あいにくの雨の模様でございます。先ほどからしとしとと降り始めましたのであまり嬉しくありません。

 b0032380_17193084.png合羽があるからいいのですが、やはりじめじめして気持が悪いのであります。雨が降ってもお魚さんが食いついてくれさえすれば文句はないのですが、釣れないと気持ちまでじめじめしてくるのであります。
 明日の夜は久しぶりに長女の婿殿が遊びにやってくるとのことです。ですから何としてもキロ級の真鯛を一匹は釣りたいものでございます。

 釣りの準備は万端整いました。中さんが迎えに来る時間も午前4時と決まりました。あとは大漁の夢でも見ながら早めにおネンネするだけであります。

 寝ぼけないようにしなければなりません。
b0032380_17185869.jpg

by bukkin | 2014-10-31 17:19 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
萌の里のコスモス
b0032380_1438741.jpg
 近所に住んでいる次女が、美味しい料理が安く食べられるから昼食を食べに行こうと言って参りましたので、山の神と喜んで同行いたしました。

 行った先は「潤和」と言って、熊本県東区戸島西にある地域密着型の居酒屋ですが昼食もOKで、しかも会員になって一冊の冊子を買って持って行くと約3分の1ほど安くなるのであります。

 こんな店が現在流行とのことで、次女の持っている冊子には沢山のお店が載っています。

 お刺身定食を食べましたが、とても豪華でこんなものが1000円で食べられるとは驚きでした。

 腹いっぱいになりまして、ここまで来たのだから南阿蘇までドライブしようと言うことになり、萌の里やグリンピアまで足を延ばしたのであります。

 次女が運転するのですから楽ちんでございます。萌の里のコスモスは盛りを過ぎていましたが、結構きれいでした。

by bukkin | 2014-10-30 14:38 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
庭の松の剪定
b0032380_16582918.jpg
 庭の這い松が伸び放題に伸びて見苦しかったので午後に剪定いたしました。
思い切って刈込ました。
 我流ですので形は出鱈目ですが、一月も経てば分からなくなりのでございます。

 今年から庭木の剪定は植木屋さんに頼むことになっていますが、松の剪定まで頼むと時間がかかり過ぎますので松の剪定だけは毎年自己流で行いたいと思っています。梯子はいらないし、危険性はないのであります。
b0032380_17311053.gif

by bukkin | 2014-10-29 16:58 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
歩道橋の塗装工事
b0032380_163210100.jpg
  東バイバスの江津歩道橋の塗装工事が間もなく終わりそうです。かなり古くなって水色のペンキが剥げかかっていましたので、磨き治して今度は茶色になって生まれ変わるのであります。

 午前中に町内GG練習会に参加したのですが、運動量が足りませんので夕方午後4時から散歩に出かけたのであります。東バイパスを75分も歩きました。

 グランドゴルフで嬉しいことと悔しいことがございました。嬉しいことは①がNO,8で出たこと。悔しかったことはオール2を逃したことであります。

 第3ホールからスタートして、6ホールを2打で回り、あとNO,1とNO,2を残すことになりましたが、緊張して二ホールとも3打を叩き合計18。

 残念無念であります。まだオール2はしたことがありません。
b0032380_17590756.gif

by bukkin | 2014-10-28 16:32 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
義妹の畑のコスモス
b0032380_17101180.jpg
 本日は久しぶりに上天草に向かいました。目的は山の神の義弟宅と義妹宅で、伊勢神宮や白川郷のお土産を持って行ったのであります。

 義弟宅は山の神の実家で墓参りの後上りこんで、暫く歓談いたしました。お土産を持って行ったのに逆に里芋やカボチャを沢山いただき、丸儲けしたような気がいたしましたが、山の神は当然のような顔をしていたのでこちらが恐縮したのでございます。

 次に義妹宅に立ち寄りましたが、突然の訪問のため夫婦とも留守でしたので、家庭菜園にでも出かけているかもしれないと思って畑に行ってみましたが誰もいませんでした。仕方なく玄関にお土産を置いてきたのでございます。

 戸締りもせず、開けっ広げでのんきなことでございます。泥棒なんていないのでしょう。平和な町でございます。
 今夜は義妹と山の神の長電話が続くことでしょう。

b0032380_17311053.gif

by bukkin | 2014-10-27 17:10 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
釣り船から日の出を望む。
b0032380_12453228.jpg この写真は昨日の釣行の際、釣り場に向かう途中に出会った日の出の風景であります。

 携帯で撮りましたのでよく映っていませんが、真っ赤な太陽がとても綺麗でした。

 今日は町内GG練習会に参加しました。
 
 校区内の他の行事と重なりましたので参加者は少なく、男性5名女性4名の9名でした。

 今日はとても調子がよく、21+19+18+22+17=97だったのでございます。なかでもホールインワンがNO,6とNO,8の二本も出たのであります。b0032380_18090294.png 
 5ゲームで合計97とは上々の成績であります。この調子で今後も続けばベテランに近づくのですが、その時によって全く調子が狂うのが悩みの種でございます。

by bukkin | 2014-10-26 12:45 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
大アジ、たった一匹。
b0032380_17142263.jpg
 情けなくて泣きたくなりました。4人で釣りに行ったのに私の釣果はドベ。
船長も上さんも大アジ中アジキロ級の真鯛や足の裏サイズの真鯛を5~6匹釣り上げるのに、私はたったの大アジ一匹。あとは中アジ数匹にアジゴばかりでした。

 大さんは私よりも少しアジゴの数は多かったのですが大アジが5匹ですので比較になりません。

 このみじめな結果は理由があるのでございます。

 竿のせいです。海春360を使ったのが間違いでした。この前の釣りに伊さんが海春340を使って、「この竿は調子が良い」と言ってましたのでその真似をしたのが失敗でした。同突き竿でしかも穂先が固いのであります。ですから真鯛には向いていますがアジには不向きです。口が切れて逃げてしまうのであります。

 今日で懲り懲りいたしました。もう決して海春は使いません。反省なら猿でもできるのであります。 悔し~い!
b0032380_17590756.gif
 14:00納竿。 17:00に帰宅しました。

by bukkin | 2014-10-25 17:14 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
明日はオトト釣り
 何日ぶりでしょうか? 明日は釣りバカ船長の誘いでお魚釣りでございます。
台風が二度もやって来たり、伊勢旅行に行ったりして、随分長いこと釣りには行ってません。腕が鈍ったのではないかと心配しています。

 狙いは真鯛ですが、船長の話によると真鯛は1~2匹しか釣れず、アジが主体だそうであります。でも大アジが混じるとのことで、大アジならば1匹500g以上ありますので御の字でございます。

 明日は3時起床、3時30分自宅出発。4時に船長と落合天草めがけて一目散。
明日は大潮。三角港満潮は9:35ですから本渡港は30分ぐらい早いので9時頃が満潮だと思います。

 乗船する際に階段がございますので、なかまにお助けをお願いしなければなりません。帰りも同じであります。身障者に近くなりましたので胸が痛みます。
b0032380_16441665.gif

by bukkin | 2014-10-24 19:14 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
STK-GG&カラオケ
b0032380_18090294.png 阿蘇の合宿コンペに欠席いたしましたので久しぶりにSTK-GGに参加してまいりました。参加者は少なく12名でした。 
 私の練習成績は12人中10位で、情けないことでしたが、忘れがたいことがございました。2打を6ホール続けてオール2になろうとしたとたん最後の2ホールで3打を叩き、結局18で上がったのでございます。返す返すも残念無念でございます。

 オール2はホールインワンより価値があります。一度もしたことがありません。もう直ぐだと思ったとたん崩れてしまったのでございます。

 帰宅してからシニアのメンバーとカラオケ。14:00~17:30までお酒を飲みながら楽しく歌ってただ今帰って参りました。
b0032380_18092886.jpg



by bukkin | 2014-10-23 18:11 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
白川郷の展望
 
b0032380_17312870.jpg
白川郷の展望所からの眺望の写真を一枚載せておきたいと思います。
名古屋バスセンターから約3時間の行程ですので、なかなか行けるところではないのであります。写真を山ほど撮って参りました。
b0032380_17311053.gif

by bukkin | 2014-10-22 17:32 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)