<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 魚釣りの夢
 釣りバカ船長の船で何度か不漁が続きましたので、暑さもあってしばらくお休みにしていましたが昨夜爆釣の夢を見たのでございます。

 b0032380_175699.jpg そこで本日八海丸のホームページを眺めてみたのですが、クロが山ほど釣れていました。

 ←これは1号筏でのある人の釣果で、船長が撮影したものです。
 数えてみますと大型から手の平サイズまで40匹いるようです。

 これを見た途端に釣りに行きたくなりました。
 この筏は釣りバカ船長の船と違って、屋根付きトイレ付ですから、夏場でもそよ風が吹けば快適な釣り場であります。

 しかし私が行ってもこんなに釣れることはないのであります。数年前に何度か行ったことがありますがこの釣り方はとても難しいのであります。

 ペレットを団子にして少し固く握り、小さな玉浮子に巻き付け、その下に5~10㎝ぐらいのハリスをだし、生ミック又は青虫を付けて、深さ約20mの底まで落とし、潮の流れに乗せて道糸を繰り出すのでございます。

 道糸がかなり伸びたころペレットが溶けて割れ、小さな玉浮子によって餌が浮き上がり始めたころクロが食い付くのでございます。

 このタイミングの取り方が釣果を左右するのであります。

 何度か挑戦しましたが、10匹も釣ることはできませんでした。

 釣りバカ船長の船ではクロは釣れません。理由は真鯛や鯵を狙いますので、ポイントが違うのであります。  最近はアジゴ小サバ(15~20㎝)小ハマチ(20㎝位)ばかり釣れて、本命の鯛はなかなか姿を見せないとのことです。

 大漁の夢なんて、釣りバカのはかない夢でございます。
b0032380_1729391.jpg

by bukkin | 2011-07-31 17:04 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
 親睦オープンGG大会
 益城町 空港GG場で県退職同職仲間との親睦グランドゴルフ大会が開催されましたので、参加してまいりました。

b0032380_17412748.gif 9:30集合。10:00出発。5人一組で4コース別々で競技開始。

 空港GG場は初めて訪問した会場で、びっくりしたことは赤・青・黄・橙それぞれの色別に見事なコースが設けられていて、まるでミニゴルフコースのようにアップダウンやドッグレグのようなものがあり、とても面白い設定がなされていたことでございます。
和気藹藹の雰囲気の中で楽しくプレイすることが出来ました。

 私の成績は25+24+24+20=93。 ホールインワンは一本もございませんでした。

 どうせドべだろうと思っていましたところ、私より下が5名ほどあったようで胸を撫で下ろしました。

 コースはすべて芝生ですので、いつも運動場のようなところでプレイしている者にとっては4ゲームで100を切れば上出来だそうで、ベテランからおだてられて満更でもなかったのでございます。

 難コースにもかかわらず。ホールインワンを4本も成し遂げた大ベテランがいたのには度肝を抜かれました。
 11:30競技終了、昼食後表彰式。勿論参加賞だけを貰って13:30には帰宅いたしました。
b0032380_17415567.gif

by bukkin | 2011-07-30 17:41 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
 腹が立ちます
 いつも感じていることですが、大型ショッピングセンターなどに設置されている身障者用の駐車スペースにハートフルパス(県障がい者用駐車場利用証)を付けていない車が止められているのを見て腹が立ってしかたがありません。
b0032380_17575461.gif
 健常者が臆面もなく自分勝手に、近くであるからとか便利だからという気持ちで駐車しているのであります。
 せっかく身障者優先駐車場が設けられていても、それが悪用されているのです。体が不自由な人は車を止める場所がなく途方に暮れているのであります。

 違反者に対しての強制力はなく、モラルやマナーに期待するしか方法はないとのことでしょうが、本当にこれでよいのでしょうか!

 東日本大震災に対するボランティアや義援金活動活動。東京都での帰宅困難者の冷静な行動など素晴らしい日本人のおこないが外国から注目を集めていますが、身障者に対する日頃からの配慮は持ち合わせていない国民が多いのでしょうか?

 先進欧米諸国の現状はどうなのでしょうか?

 もし我が国のようすが劣っているとすれば大変恥ずかしいことであります。
b0032380_17584949.gif

by bukkin | 2011-07-29 17:58 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
STKグランドゴルフ例会(11.7.28)
 猛暑の中、9:00~1030。運動公園Aグランドで、STKGG例会に参加してまいりました。

b0032380_18293250.jpg 参加者は20名。腕に自信のある者ばかりでございます。その中で自信のないのが一人いました。

 何を隠そう私でございます。成績は24+24+23=71。勿論群を抜いたドべでございます。

 負け惜しみのようですが、参加することに意義があると考えていますので成績なんて問題ではないのでありますと言いたいのですが、やはりほどほどの成績を上げなければ恥ずかしいのでございます。

 暑いので熱中症を警戒して3ラウンドでお仕舞でした。今日はグランドゴルフのお蔭で運動量は何とかなりましたので散歩は中止でございます。シャワーを浴びて昼食をとり、昼寝をいたしましたので、今夜はなかなか寝付けないことでしょう。
b0032380_18324227.gif

by bukkin | 2011-07-28 18:29 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
 小人閑居して
 小人閑居して不善をなす
b0032380_17384653.gifという言葉がありますが、大相撲テレビ中継もなくなり、高校野球熊本大会も専大玉名の優勝が決定し、テレビを見るのがなんとなくつまらなくなり、かと言ってこれといってすることもなく、読書でもしようと本を開けば眠くなり、暇があるとろくでもないことやらかす恐れがあります。

 年をとりましたので、分相応の生活をしていますから、ろくでもないことは考えるばかりで行動を伴いませんので安心ですが、「小人閑居して何かしら食いたがり」(古川柳)とありますように、何か旨いものを食いたくなるのであります。

 私の大好物は鶏の丸焼きで、若い時は一人で一羽ぐらいぺろりと食べたものでした。持病の糖尿病はその時の祟りかもしれません。

 現在丸焼きを食べたいなんて申せば、内の財務大臣から叩き出されますので、じっと我慢して暮らしているのでございます。

 話は変わりますが、今日は母を預けている介護施設に面会相談に行ってまいりました。
 その施設が新しい施設を新設いたしましたのでそこを見学し、そこに移動することを相談するためでございます。

 素晴らしい環境で素晴らしい施設でしたが入所を渋る母をやっとのことで説得し、胸を撫で下ろして帰ってまいりました。
b0032380_1753676.jpg

by bukkin | 2011-07-27 17:33 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
専大玉名高校優勝
b0032380_11563150.jpg 第93回全国高校野球選手権熊本大会で専大玉名が1-0で熊本工を下し、春夏を通じて初の甲子園出場を決めました。
 
 本日は優勝戦でありますので、午前9時から正午まで、テレビの前に座って観戦いたしました。

 熊本工が勝てば甲子園出場20回になり、専大玉名が勝てば甲子園初出場となるのであります。

 伝統校と新鋭との手に汗握る対戦でした。

 互いに好投手同士の投げ合い。守備も固く1点を争う緊迫した試合が展開されましたが、専大玉名が4回、5番主将の田中奨平が放った安打で先制し、それを最後まで守りきり栄冠を手にしたのでございます。
b0032380_11563171.jpg
 熊本工は7回以降、毎回得点圏に走者を進めましたが、専大玉名の好守備によって無得点に終わり、9回には同点のランナーをホームで刺されついに涙をのんだのであります。

 素晴らしい試合でした。
 
 熊本工は残念でしたが、ノーシードからの勝ち上がりは実にお見事でした。

 専大玉名の甲子園での活躍を心から祈ります。
b0032380_17492065.gif

by bukkin | 2011-07-26 11:56 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
「なでしこジャパン」に国民栄誉賞?
 毎日暑いですね~。

 節電に協力していたら間違いなく熱中症になりますので、暑いと感じたらすぐに冷房を入れることにしています。

 気持ちが良いので部屋の中でごろごろして過ごしていると眠くなりますので豚のような生活になりがちであります。
 b0032380_17255490.gifそれでは血糖値が上昇し糖尿病が悪化いたしますので、その予防のために散歩に出かけなければなりません。

 そこで仕方なく本日も昨日と同様に冷房が効いた大型店内を散歩いたしました。 

 帰宅して夕刊を見てびっくりいたしました。
 
 枝野幸男官房長官がサッカーの女子W杯で初優勝した「なでしこジャパン」に対し、国民栄誉賞の授与を検討しているのだそうです。
 理由について「多くの国民に、さわやかな感動と明るい希望を与えてくれた」と説明したとのことです。

 決まれば団体の受賞は初めてだそうであります。

 ちょっと待ってくださいと言いたくなります。今後、世界的な競技大会で初優勝したチームには国民栄誉賞を与えるのでしょうか?

  政権浮揚のための政治利用と勘繰られてもおかしくないのではないでしょうか?

 確かになでしこは素晴らしい成果を上げ国民にさわやかな感動と明るい希望を与えてくれました。

 今国内はなでしこフイーバーに沸いています。

 しかし、熱しやすく冷めやすい国民性の中でいつまでこの人気が続くとも限りません。

  なでしこは立派です。でも栄誉賞は少し早いのではないかと思います。
b0032380_17231964.gif

by bukkin | 2011-07-25 15:08 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
 酷暑の中の散歩
 真夏の暑い日の日中散歩は、熱中症になる恐れがありますので避けたほうが良いのですが、早朝の朝飯前に歩くと低血糖を起こす可能性がございますのでこれもまたよくないのであります。

 かと言って夕食後に歩くのはせっかく楽しみにしている晩酌のことがありますので、こればかりは絶対にしたくないのであります。

 今日までここに何度も書いたことがありますが、それでは暑い日の散歩はどうしたらよいのかと申しますと大型ショッピングセンター内を歩くに越したことはないのでございます。

 屋根付き冷房付ですから、快適で汗も出ません。

 久しぶりにクレアまで買い物に行くと財務大臣が申しますので渡りに船と思って店内散歩をしてまいりました。 

 日曜日でしたので、かなりの人出でした。店内1階と2階を2往復いたしましたが所要時間は60分。丁度良い散歩時間でございます。

 運転手のご褒美に、抹茶ソフトクリームをごちそうになりました。

   今日はこれでお終い
b0032380_17113673.gif

by bukkin | 2011-07-24 17:11 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
今日は大暑
b0032380_16303031.jpg 今日は「大暑」です。
 例年だと、本格的な夏が訪れるころですが、今年は梅雨明けが平年よりも10日も早かったので本格的な夏はもうすでに始まっています。

 大暑であるにもかかわらず、本日は午前中に悩みの種であった槇の木の剪定をいたしました。

 2年ほどほったらかしにしていましたので枝は伸び放題。見る影もなくなっていましたがこれですっきりいたしました。

 高木ですから梯子を使用しなければなりませんので細心の注意を払って剪定いたしました。

 汗は滝のように流れるし、熱中症にならないように、何度も冷たい水を飲みながらいたしましたのでたった一本の剪定に2時間もかかったのでございます。
 丸坊主にいたしました。

 これで一安心。 後残った樫と山桃は10月になってから散髪いたします。

 シャワーを浴びて昼食をとり、昼寝をしてお目目をさまし、大相撲をテレビ観戦いたしました。

 b0032380_18422146.jpg注目の琴奨菊は昨日に続いて平幕の若の里に敗れ4敗を喫し、今場所の大関昇進はほとんど絶望的。
 来場所の再挑戦に期待することになりました。

 また、優勝をかけた大一番。横綱白鵬対大関日馬富士の戦いは、熱戦の末、日馬富士が勝利し、千秋楽を待たず日馬富士の第2回目の優勝が決定いたしました。
 
 
この瞬間に、白鵬の史上初の8連覇は夢と消えてしまったのでございます。

 日馬富士が一日も早く横綱に昇進し、白鵬と肩をならべる時代がやってくるほうが大相撲の発展のためには良いような気がいたします。
 
 一人横綱では白鵬も精神的に辛いでしょうし、もうそろそろ新しい横綱が誕生してもよいような気がいたします。
 もう一つ付け加えますと、魁皇が引退いたしましたので、日本人の大関が一人もいなくなってとても寂しい思いをしています。
b0032380_18474276.gif

 
by bukkin | 2011-07-23 16:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
松の剪定
b0032380_1543197.jpg ←この写真は我が家の庭木の一本である黒松です。

 毎年今頃、一斉に伸びた新芽を剪定しています。専門の植木屋さんにお願いすると姿形も立派になることでしょうが高くつきますので、自分で剪定することにしています。

 這い松ですから、梯子は使わなくてもよいので安全であります。

 60数年の樹齢を重ねていますが、毎年剪定していますので、大きさはほとんど変わらないのでございます。

 家にはこのほかに毎年選定しなければならない大きな庭木が3本ございます。
 槇の木、樫の木、山桃の木、であります。

 これを剪定するには梯子が必要になりますので、特に注意しなければなりません。

 槇の木は数日内に延びた芽を摘み取る予定ですが、樫と山桃は真夏の日差しを避ける大事な日よけの役目を果たしますので、毎年秋になってから剪定することにしています。

 業者に依頼いたしますと数万円もかかりますので年金暮らしの身では到底出来ぬ相談であります。

 かと言って梯子から落ちて命を落としたり大怪我をしたりいたしますと、ばっかじゃなかろうかと笑われますので、細心の注意を払わなければならないのでございます。
b0032380_17485581.gif

by bukkin | 2011-07-22 15:43 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)