<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
一本釣り?
 カツオの一本釣りなら知っていますが、人間の一本釣りとは如何なものでしょうか?

 b0032380_18411065.jpg「脱原発」を争点にした衆院解散・総選挙の可能性をにじませ、当面の続投に強い意欲をしめした、菅総理がこともあろうに自民党に離党届を出した参院議員を総務政務官に起用いたしました。

 四面楚歌の中で足掻き続ける菅首相に民主党執行部も右往左往しています。

 自民党の参院議員を一本釣りした説明がないと与党の仲間から批判されてもどこ吹く風。強心臓にはお手上げでございます。

 本日恐怖の8回目の膀胱内注入が終了いたしました。今後のことですがMRIを撮って様子を見るのだそうです。

 再発の有無を観察するのでしょう。痛くはありませんので怖くはありませんが、腎臓のガンがどうなることやら不安であります。

 主治医の診断にお任せすることにいたします。
by bukkin | 2011-06-30 18:41 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
暑いですね~
b0032380_1823719.jpg 暑いですね~。うんざりしています。

 我が家のエアコンが調子が悪くなり、電気代が高い割には冷房があまり機能いたしませんので、思い切って家の財務大臣である奥様が買い替えを決断いたしまして、本日取り付けが完了いたしました。

 おかげでだいぶ涼しくなりました。ご主人も奥様もご高齢ですので熱中症に気を付けなければならないのでございます。

 電気代を辛抱して倒れてしまえば僕はおまんまの食い上げになるのであります。
お二人ともこの暑さをお元気で乗り越えられ何時いつまでも健やかにお過ごしになられるよう願っています。

 ところで退陣を表明していながら、いつまで粘るのか皆目見当がつかないお方がおられます。

 総理大臣様であります。

 菅総理は、退陣の条件として、2011年度第2次補正予算案と公債発行特例法案、再生エネルギー特別措置法案の成立を掲げていましたが、昨日の両院議員総会で「エネルギー政策をどのような方向に持っていくかは時期国政選挙の最大の争点になる」と述べたということであります。

 ご主人が前にも述べていましたとおりの悪夢が総理の頭の中にあるようであります。悪夢にうなされています(リンクしています)
「脱原発」を掲げて解散総選挙を行えば、民主党は過半数は獲得できるかもしれないという夢物語であります。
 このような時期に解散総選挙なんてするのは狂気の沙汰ですが、延命のために頭に血が上っている菅さんならやりかねないと思います。

 出席者から批判が続出したとのことですが、菅さんには馬の耳に念仏、糠に釘であります。

 解散権は総理にあるのですから、解散が嫌なら民主党は一刻も早く総裁選を行い菅さんを引き摺り下ろさなければなりません。
 僕が分かることを、僕より賢い人間様が分からないとは全く空いた口が塞がりません。
b0032380_1835427.gif

by bukkin | 2011-06-29 18:02 | ジローのつぶやき | Comments(0)
情けない釣果
b0032380_17192026.jpg ←これは調理済みの本日のお魚でございます。
 
 アジ10匹。サヨリ5匹。

 アジは私が死ぬほどの思いで釣り上げたもの。サヨリは中さんからのプレゼントであります。

 風呂から上がって写真をとろうと思っていましたところ風呂に入ってる間に山の神がオトトの頭を切り落とし、腹を出して料理するばかりになっていました。
 
 おそらく夕食時の刺身か塩焼きになることでしょう。
 
 本日はアジの入れ食いを目指して出かけたのですが、釣りバカ船長の情報はガセネタのようで、入れ食いどころか釣れるのは小サバばかり、15センチ程度のサバの花盛りで釣り上げては捨て、釣り上げては捨ててアジはその間に、時々掛かるぐらいで、情けない釣果に終わりました。

 天気予報までが嘘ばかりで、「曇り時々雨、所によっては雷雨」なんて嘘っぱちで、午前9時ごろから空は晴れ渡り、お天道様が照り付け、じりじりとした真夏の暑さでした。

 風があったからどうにか過ごせましたが、無風だと焦熱地獄に陥るところでした。
 もう懲り懲りしました。釣りバカ船長から誘いがあっても、秋になるまでは釣りバカ船長の船にはご遠慮申し上げます。

 病気療養中ですし、釣れもしないのに何度も出かけますと釣りバカの上に馬鹿が重なりますので、しばらく謹慎いたします。

 あまりの暑さに12:00納竿。帰宅は14:00でした。もちろん中さんの送り迎え付ですから楽ちんですが、精神的にすっかり疲れてしまいました。
b0032380_1741458.gif

 
by bukkin | 2011-06-28 17:19 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
アジが入れ食い?
 本日は午前中に宇城支部総会が、宇土市中央公民館で開催されました。参加者は地区代表でしたので、全部で24名でしたが、皆さん熱心でした。
 b0032380_1733474.gif今日で支部総会は10地区完了いたしました。
 6月中はてんてこ舞いの忙しさでしたが、あとは秋に玉名地区と阿蘇地区を残すのみとなりました。しばらくは暇になりますのでお魚でも釣りたいなと考えていたところ、釣友の中さんから電話がかかったのでございます。

 釣りバカ船長が他の仲間から聞いたところによると倉岳沖でアジが入れ食いをしているそうであります。
 
 中さんの話では、バカ船長は台風5号の進路に気をとられてしばらく釣りに行ってなかったそうですが、台風5号はまだまだだと判断して釣行を決行した釣りバカ船長のお友達が一昨日クーラー一杯アジを釣り上げたと威張っていたとぼやいていたと言うことであります。

 それを聞いた釣りバカ船長が、「明日釣りに行くから一緒に行こう。釣りバカブッキンンも誘ってみてくれ」と電話をかけてきたので、如何でしょうかという電話であります。

 ほんとかな??と思いますが、まんざら嘘でも無いようだし、こちらも釣りたくてうずうずしていますので早速OKの返事をいたしました。

 今度釣れなかったら船賃はおまけにするとまで言われては、行かなければ男がすたります。
明日、雨が降ろうと矢が降ろうと、絶対に釣りに行きます。
 入退院したばかりですが、至って元気であります。明朝午前3時45分に中さんが迎えに来てくれます。

 寝ぼけないようにしなければなりません。
b0032380_17351426.gif

by bukkin | 2011-06-27 17:33 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
台風5号東シナ海を北上
日曜日の釣行を釣りバカ船長にあきらめさせた台風5号は、東シナ海を北上。北朝鮮へ向かいました。

 先週の予定では本日、釣りバカ船長たちは先日の敵討ちに倉岳沖にアジを釣りに行く予定でしたが、台風5号の接近で強風が吹き、それどころではなくなったということであります。

 私は誘いがあっても今回はご遠慮申し上げていましたのでなんということはないのですが、予定していた釣りバカ仲間たちは悔しい思いをしたに違いありません。

 ブログにまたまた不具合が生じました。

 これまで、ログインする時に暗証番号を入力しなくてもよかったのですが、IE9をアップロードして以来いちいち暗証番号を入力しなければならなくなってしまったのでございます。

 面倒くさくて泣きたくなっています。どなたかお分かりのお方はどうかお助けください。

 これが解決するまで眠れそうにありません。
b0032380_16531287.gif

by bukkin | 2011-06-26 16:38 | エキサイトブログ探求 | Comments(0)
美空ひばり23回忌
b0032380_18231462.jpg 夕方、何気なくテレビをつけたところ、いきなり美空ひばりの懐かしい歌声が聞こえてまいりました。
 MF美空ひばり・二十三回忌スペシャルで貴重な映像が放映されていたのでございます。

 昨日の6月24日がひばりの命日でした。
 歌謡界の女王と言われた美空ひばりが亡くなってからもう22年もたったのでございます。

 私は大のひばりファンでした。いや今でもファンであります。ひばりの声は七色の声であります。演歌ばかりかジャズを歌っても超一流で、未だひばりの右に出る歌手はあらわれていません。

 まさに天才と言ってもよいでしょう。

 美空ひばりは敗戦後、焦土と化した昭和の時代を歌い続け、経済大国となった日本を見届けて、昭和と共に去っていきました。しかし何時いつまでも彼女の歌は歌い続けられていくことでしょう。

 今日は人吉球磨支部総会に参加してまいりました。土曜日だというのに、高速の割引料金1000円が無くなり往復で大変高い料金を払いましたが、これも東日本大震災の救援資金のお手伝いになるのだとしたら腹も立ちません。
 支部総会は29名の参加。例年よりも約10名程度少なく、少しばかりさびしい思いをいたしました。
by bukkin | 2011-06-25 18:23 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
熊本市総会
b0032380_17333445.jpg 10:00より12:00まで丁度2時間で総会は予定どうり終了いたしました。

 会長の素晴らしい挨拶があり、滞りなく総会は進行移行いたしましたが何と言っても最後の講演が素晴らしいものでした。

 講師は、会員の吉村譲二さんで、演題は「語りとミニコンサート・日本人の心」でした。

 録音編集された思い出の唱歌をバックミュージックにして、オカリナの演奏をされましたが、全ての曲に胸を打つものがございまして、心が洗われました。

 総会終了後の懇親会で、吉村さんが演奏せれるすべての曲は、まるでキャバレーにいるような錯覚を思わせるようで胸をときめかせたのでございます。

 あまりの楽しさによせばよいのに、会長その他の仲間と二次会に行きまして、18:00ごろ帰宅いたしました。
 呆れ果てた山の神は何にも言わなかったのでございます。酔いがさめてから文句を言うかもしれませんので早めにおねんねいたします。
by bukkin | 2011-06-24 17:33 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
国会の茶番劇
 茶番劇の第二幕が終了したようです。

 粘りに粘った菅首相の満面の笑顔が物語っているとおり、この勝負は菅さんの勝ちであります。

 内閣総理大臣を辞任させることは至難の業であります。内閣不信任決議案を否決した以上、総理が自ら辞めるといわない限りやめさせることはできません。
 菅さんは一度もやめると確約していません。
「一定のめど」がつけば考えるようなことを匂わせただけであります。それをすぐ辞任すると考えた議員たちが馬鹿なのであります。

 今回の場合も自公民3党の幹事長がいったん大筋で合意した当初の確認書は延長幅を50日とし、3次補正予算は「新首相のもとで本格化させる」と言うものだったそうです。
 しかし、首相が延長幅を70日とし、3次補正をめぐっても「新たな体制の下で」と書き換えさせたために交渉は決裂したまま両党の反対を押し切って70日の延長が国会で議決されたわけです。

 新たな体制は内閣改造すれば出来上がるわけで、そうなれば菅さんの思う壺で延命につながることになるのであります。

 自公民両党は対決姿勢をあらわにしていますが、国会審議で今後の法案の審議を長引かせれば大震災に対する姿勢が問われますし、参院での問責決議案なんて出せるはずがありません。

 この調子だと菅さんは次々に新しい課題を解決するまでは「一定のめど」はついていないと言い張り、3次補正も自らの手で成し遂げたいというようになり、日米首脳会談にも出ていくことになり、あれよあれよといううちに来年を迎え、その次は自分が正しいか、反対する野党が正しいかという解散に打って出る可能性があります。
 昨日も書きましたとおり、もし再生エネルギー法案に賛成か反対かで国民の信を問えば過半数が取れるかもしれないと思うようになれば恐ろしいことであります。

 こんなことを考えると頭が馬鹿になりそうですので、これで止めにいたします。
b0032380_17185051.gif

by bukkin | 2011-06-23 17:19 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
今日は「夏至」です
 きょうは一年で最も昼の時間が長い夏至であります。
日の出は5時10分。日の入りは19時29分。

 b0032380_1839847.gif梅雨の合間の晴れ間が見られ、気温は急上昇。熊本市の最高気温は33度だと言うことで蒸し暑い今年一番の真夏日でした。

 注目の第177回国会は本日が会期末を迎えましたが、ぎりぎりで延長幅を8月末までの70日間とすることを議決いたしました。

 野党の自民党は、50日間の延長ならばほぼ合意していましたが、70日になれば信頼関係が壊れるといって反対したのであります。

 反対しても衆議院で圧倒的多数を持っている民主党が議決しましたので会期の延長は可能になったのですが、今後の法案の審議はまたまた揉めることでしょう。

 菅首相は公債発行特例法案と2011年度第2次補正予算の成立を図り、再生エネルギー特別措置法の成立までを目指していましたが、エネルギー法案は自公が早期の審議・採決に協力することを退陣の条件とすることで納得した模様であります。

 しかし、第3次補正予算案については当初「新首相」で対応するとしていた原案を菅首相の強い要望で「新体制」と書き換えており、自公両党は「延命を図る意図が隠されているのではないか」と批判しているようであります。

 2011年度第3次補正予算案は「新体制」が対応するということですが、新体制とはいったい何を意味するのでしょうか?菅さんが大幅な内閣改造をすれば新体制となります。
 「新首相」を「新体制」と書き換えたことの意味はなんでしょうか?

 疑心暗鬼になっています
by bukkin | 2011-06-22 18:39 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
悪夢にうなされています
 菅直人首相が粘りに粘って一向に辞意表明いたしません。

 国会の会期は明日22日まででありますが、大震災後の課題が山積していて会期を延長しなければどうにもならないことになっています。

 ところが延長の幅をどのくらいにするのかで右往左往しているのであります。

 民主党幹部たちは、2011年度第2次補正予算案と公債発行特例法案を花道として首相を退陣させたいようですが、菅総理は首を縦に振らないようです。

 菅首相は突然、再生エネルギー特別措置法の成立も成し遂げたいと言い出しました。
 この法案にはいろいろな意見があり慎重に審議しなければなりませんが、そうなれば会期を大幅に延長しなければならなくなり、その間は菅総理は続投することになります。

 当然野党は大反対するでしょうし、与党内からも「一定のめど」が立ったら身を引くことをにじませていた菅さんに対する不信感が増幅することでしょう。

 菅さんは総理をやめたくないのであります。何が何でも一日でも長くあきらめないで政権を担当する覚悟であります。

 もし、菅さんの思惑どうりに事が運ばなかった場合恐ろしいことは、破れかぶれ解散に打って出ることであります。

 この重大な時期に解散なんて考えられませんが、「再生エネルギー法案」に賛成か、反対かで解散に打って出れば勝算が無いわけではありません。

「原発を推進してきたのは前政権である。自分たちは脱原発を推進する」賛成か反対かで国民の信を問うということで解散に打って出れば、郵政民営化賛成か反対かで大勝利を収めた小泉政権のようなことが起こらないとも限りません。

 福島原発の事故後、イタリヤの国民投票が圧倒的多数で脱原発を決定したように、現在我が国で国民に対して原子力発電の賛否を問えば、脱原発を支持する声が大多数になることは間違いのないことであります。

 国難の時期に解散に打って出るような無茶なことは良識ある政治家ならば決してしないと思いますが、自らの政権延命だけを図っている菅さんなら、
やるかもしれないという悪夢にうなされています。
b0032380_1845592.gif

by bukkin | 2011-06-21 18:05 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)