<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
大津波警報発令中
 南米チリで27日午前3時34分(日本時間午後3時34分)ごろ、M8.8の地震が起きたそうで、大惨事が発生したもようであります。

 このことで、日本列島は、津波が襲来する可能性があるとのことで、各地に避難勧告が出されています。
日本列島には、本日午後影響があるそうで、現在テレビでは盛んに津波の情報が報道中であります。

 全国的に警報や注意報が発令されていますが、特に東北地方の三陸海岸はリアス式海岸で大津波の恐れがあり、大津波警報が発令中でありまして、今夜半まで警戒が必要とのことであります。

 熊本県内でも天草沿岸や有明海・八代海沿岸に注意報が出ていますので驚きであります。今のところ大した影響はないようですが、まだまだ警戒が必要とのことで、大きな被害が発生しないことを願っています。

 話は変わりますが、後輩校長が「文部科学大臣 教育者表彰」を受章いたしましたので、その祝賀会が本日正午からホテルキャッスルで開催されました。
 
 案内がありましたので出席してまいりましたが、約180名の参加があり大盛会でした。

 参加者の中に多くの知人があり、大変懐かしい会話を楽しみました。 

 散歩のつもりで歩いて行きましたので、すっかり疲れてしまい、おまけに真昼にお酒を飲みましたので、先ほどまで昼寝をしておりました。
b0032380_18453559.gif
 
by bukkin | 2010-02-28 18:32 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
一難去ってまた一難
 昨日、2・26事件のように大袈裟なことではありませんが、教29会と言う名の同級会の代表幹事役を何とか無事につとめあげ、一息ついていましたところ、後輩から原稿依頼の電話がありました。

 b0032380_1822139.jpg一難去ってまた一難の心境でございます。
 
 「教育評論」5月号の原稿を寄稿しなければなりませんが、「わたしの教育理念」に関する内容との注文なので、ない知恵を絞っても、何にも出てこない頭になっていますので、どうしたものかと悩んでいます。

 3月20日締め切りだとのことですが、それまで不眠症にならねば良いがと案じているのであります。

 教育界を去ってから15年の歳月が流れました。
 退職後5年間は、いじめに関する電話相談を致しましたが、その後の5年間は年金教育にかかわり、中高校生に公的年金について、その必要性を説いてまいりましたが、それもやめてから5年が経過しているのであります。

 現在頭にあるのは魚釣りのことばかり、教育のことなど、忘却の彼方へ行ってしまいました。

 軟化した頭を立て直すことなんて出来そうにありません。原稿依頼を引き受けたことを後悔していますが、後輩の頼みをむげに断ることもできず悩んでいます。
by bukkin | 2010-02-27 17:52 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
第15回教29会
 ホテルキャッスルで第15回教29会を開催いたしました。
 12:00受付開始。12:45写真撮影。13:00開演。15:30お開き。

 今回からはH新会長に交代し、新しい出発をしたのでございます。
私は最後の代表幹事を務めたのであります。
 
 毎回毎回代表幹事を選出し、会を運営することが困難になりましたので、次回からは私が事務局長を務め、Y事務局次長とM会計と3人で同級会の世話をすることにいたしました。

 今回の参加者は37名。40名の予定でしたが、直前になって3人に不都合が生じましたので、37名となったのですが、この年になりますと色々な事情が生ずるのはやむを得ないことであります。

 でも37名の参加があったことは大成功で、大変楽しい会となりました。

 同級会の途中でバンクーバー冬季五輪女子フィギュアスケート女子のフリーの実況放送が行われ、日本の浅田真央が銀メダルを獲得いたしました。

 残念ながらテレビ観戦をすることができませんでしたので帰宅してから何回も何回も録画を見ましたが、韓国のキム・ヨナのほうが明らかに上回っていました。悔しいのですが真央ちゃんと格段の差があるように感じました。

 スランプに陥っていた浅田真央は見事に立ち直り、銀メダルを獲得したことは称賛に値します。
 
 今後、キム・ヨナが出来ない3回転半ジャンプに磨きをかけて、リベンジに燃えてほしいと思います。

 真央ちゃん、銀メダルおめでとう。まだ若いのだから、さらなる奮起を願っています。
b0032380_18493810.gif

by bukkin | 2010-02-26 18:47 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
STKグランドゴルフ・コンペ(10.2.25)
 STKグランドゴルフコンペが久しぶりに行われました。場所は運動公園Cグランドで、時間は9:30から、参加人員は24名でした。

 上手な者だけが、入賞しないようにハンディ付きですので、優勝を目指しましたが、残念ながら優勝はならず第二位でございました。

 b0032380_17272845.gif21+19+21+20=81 のスコアでハンディが14ありましたので67で第二位なのです。

 ホールインワンが一つございましたので、気分は上々でしたが、ホールインワンを3個も取ったお方がいてそちらに優勝を持って行かれたのでございます。

 いつも敢闘賞か、ブービー賞をもらっていますので、24人の中では23番目に多い名誉あるハンディキャップを頂いている次第であります。
 温かい友情のおかげで栄えある準優勝と言う栄誉を頂き、沢山の商品までもらいまして、舞い上がりましたが、考えてみると情けない成績でございます。

 バンクーバーで頑張っている選手の皆さんが私のような、また私を上回る良い成績をとること、すなわち金か銀を獲得されますように心から祈っています。
b0032380_17274595.gif

 夕方のテレビニュースで知ったことですが、熊本地方気象台は、
 本日春一番が吹いたと発表いたしました。
道理で生温かい風が吹いています。雨も落ち始めたということですがこちらはまだ降っていません。
b0032380_18323249.gif

by bukkin | 2010-02-25 17:24 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
冬季五輪・女子フィギュアSP
 バンクーバー冬季五輪で、フィギュアスケート女子のショートプログラムで、日本の浅田真央が73.78点をマークして2位となりました。
 真央は、五輪のSPでは史上初となるトリプルアクセルの大技にに成功したにも拘らず第二位であります。

 第一位は韓国のキム・ヨナで、自己の持つ世界歴代最高を更新する驚異的な78.50点を上げたのでございます。

 二人の演技を私なりに分析いたしますと、清楚な感じの真央に対して、キムヨナのほうが妖艶な女の魅力を存分に発揮しているようで、同じ19歳にしては表現力に格段の差があるように感じてなりません。

 技術的にはほとんど差がないようですので、日本時間26日に行われるフリーでは、この点を克服してなんとか金メダルに漕ぎつけてもらいたいものであります。

 しかし、金メダル金メダルと騒ぎ過ぎると元も子もなくなるような気がしてなりません。

 安藤美姫は4位。鈴木明子は11位。

 安藤のメダル獲得と真央ちゃんの、金メダルへの挑戦を心から祈っています。
b0032380_1941919.gif

by bukkin | 2010-02-24 18:15 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
酔っ払っています
 先ほど帰宅したのでございます。13:30より常任委員会を開催いたしましたが、その後に懇親会をしたのでございます。

 懸案の事項も解決し、安心してお酒を飲みました。楽しい楽しい懇親会でした。皆が年寄りなので、二次会に行こうとする者もなく、散開いたしましたので、バスの時間に間に合いバスで帰宅することが出来たのでございます。

 b0032380_20581647.jpgおかげで、タクシー代を節約することができたのでございます。

 懇親会で話に夢中になり、ほとんど食べていませんので、帰りにラーメンを食べましたが、山の神には黙っていました。
 ラーメンを食べたなど言えば、明日は絶食になるかもしれないからであります。
 
 明朝の血糖値がどれほど上がっているのか心配ですが、もし、高騰していれば自業自得でございます。

 酔っ払っていますので、今日はこのくらいでお開きにい たします。
b0032380_20561592.gif

by bukkin | 2010-02-23 20:51 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
火災現場目撃!
b0032380_1010249.jpg ←写真送付(9:50)
 
 本日は平成22年2月22日。22.2.22という数字が並ぶ記念になる日であります。

 何か良いことがあると良いな~と思いながら、散歩していますと大変なことを目撃してしまいました。

 江津塘の道路沿い、宮本ボート前の平屋建て民家の火災現場に遭遇したのでございます。火災発生直後でまだ消防車は到着していませんでした。宮本ボートの方の119番通報で、消防車が到着したのは約5分後でした。

 燃え上がる炎の前に、一台の乗用車が駐車していましたが、それに引火して爆発炎上するのではないかとはらはらしていましたが、数回の爆発音が聞こえたにも拘らず、乗用車は無事のように見えました。 
 しかし、消火後に調べた結果、乗用車も焼けていたということでありまして、この家に住んでいた男性も亡くなったようだと言うことであります。
 
 原因はまだ不明ですが、22.2.22と言う記念すべき日にとんでもないものを見てしまいました。

 話は変わりますが、冬季オリンピック競技で「カーリング」と言うのがありますが、日本女子が大健闘中であります。ルールがわからない時にはあまり興味はありませんでしたが、数回戦観戦しているうちに次第にルールが分かってきまして、のめりこんでしまいました。

 只今、3勝3敗であります。何とか勝ち残ってメダルに近づいてくれたら良いなあーと思っています。
b0032380_18302336.gif
 
by bukkin | 2010-02-22 10:10 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
残念無念!またも完全丸坊主
 今日は旧暦1月8日。昨日は旧暦の七草。寒さも峠を越えて、今週は温かい毎日が続くようであります。

 b0032380_184143.gif
 春のような陽気に誘われて、釣りバカ船長の船で栖本沖に釣行いたしました。
 潮は小潮。干潮は07:09。満潮は13:02。潮は絶好の上げ潮。
 釣れること間違いなしとの思いで出かけたのでございます。

 仲間は私を送迎してくれる中さん、そしてべテランの坂さん、そして私。合計4人でした。

 午前4:20出発。宇土で落ち合い、釣り場に着いたのは6:00。釣り開始は6:30。

 Daiwa50-330の並み継ぎ竿の初おろし。関アジ釣り用ですが天草で試してみたのでございます。

50号ですから、硬いこと硬いこと!関には向いていますが、天草の海では鰤でも釣らない限り無用の長物であります。
 
 試してみて、調子は上々でしたが魚が食いつきませんでしたので、早々と試運転を中止いたしました。それがいけなかったのでしょうか他の3人には次々にヒットいたしますのに私の竿はびくともしません。

 いつも使っている愛用の竿ですら全く魚信はないのであります。私の両隣りは大型の真鯛を釣りあげるのに私には魚が食いつかないのでございます。

 「下手くそだからたい」と3人から何度も冷やかされました。そのうち何とかなるだろうと思ってじっと我慢の子でしたが、納竿まで一度も魚は食いつきませんでした。
 
 「関アジ釣りになんか行くけんたい」と船長が冷やかすのでございます。トサカに血が上りましたが仕方がありません。

 可哀そうに思ったのでしょう船長が3匹の内から1匹、坂さんが4匹の中から1匹、合わせて2匹を貰うことになったのでございます。

 帰宅して計量したところ、1,8㎏と2.0㎏ありました。二人とも一番小さいのをくれましたが、それでもこんなに大きかったのでございます。
 坂さんの特大サイズは3㎏を超えていたと思われます。
 中さんは2キロ位と2.5㎏位の大型真鯛を釣りあげました。 私だけが完全丸坊主でございます。
   屈辱の1日でした。  今夜は悔しくて眠れそうにありません。
b0032380_1884612.gif

 
by bukkin | 2010-02-21 18:00 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
 竿の初おろしは明日
 明日、50号330の並み継ぎ竿の初おろしを致します。
釣りバカ船長の船で栖本沖に釣りに行くことが本日決まりました。
b0032380_16214885.gif

 先週、関アジ釣りに行きましたので釣りバカ船長が私を誘うのを遠慮していたとのことですが、中さんが釣りバカだから誘えば必ず乗ってくるはずだと言ったとのこと。
 中さんの思惑どうり、釣りバカの私はバカ船長の誘いに飛び乗ってしまったのでございます。

 実を言うと、関アジ釣りで50号の竿を折ってしまいましたので、新調いたしましたが、それを試してみたくてたまらなかったのであります。

 真鯛釣りには50号の竿は硬くて、使わないのが普通ですが、リールを調節すれば真鯛がヒットしても十分に取り込むことができると考えています。
 
 置き竿にしたら食い込みませんので、手持ちにして真鯛の当たりを見逃さなければ逃がすことはないと確信を持っているのでございます。
 準備は整いました。もしハマチが食いついても50号の竿は、十分に耐えられると思います。

 真鯛は強烈な3段引きを致しますが、クッションゴムをとりつけましたのでバラスことはないでしょう。

 明日は午前4時15分に中さんが迎えに来てくれます。大きな真鯛が食いつくことを夢見て今宵は早めにオネンネいたします。
b0032380_16235612.gif

by bukkin | 2010-02-20 17:05 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
 関物釣り竿、購入
 先日の関アジ・サバ釣りの際に、インナー50号390の竿を破損しましたので、昨日新品を購入いたしました。

 b0032380_18302245.gif予備竿を持っていたから良かったものの、もし準備していなかったとしたらどうなっただろうと思うと愕然とするのであります。悲惨な結果に終わったかもしれません。

 このような経験から、やはり竿一本では不安ですので、一年に一度ぐらいの関アジ釣りですが、やはり予備竿を持っていくことは必要でございます。

 新しい竿は、Daiwa[HOKAGE]並み継ぎ、LCガイド付き、50-330であります。インナーは糸通しが大変ですし、並み継ぎより弱いようです。ですから並み継ぎにいたしました。

 かなり高価なものですので、円形脱毛症になるくらい考えました。なぜなら、家の財務大臣が負担してくれることなんて考えられないからでありまして、なけなしのヘソクリ預金から出費しなければならないからであります。

 予備竿も持たずに竿一本で関アジを釣る人がほとんどですが、肝が小さい私には、そんなことはどうしても出来ないのでございます。

 事前に下調べをして、昨日「山本釣り具」店で購入したのですが、本日はもう一度確かめるために「ポイント」まで出かけたのでございます。
 やはり、下調べのとおり、同じものはポイントにはありませんでした。長さが300の物しかなかったのでございます。

 店内で、あれやこれや眺めている時、ばったりとKSN釣り仲間のドリームさんにお会いいたしました。

 とても懐かしく、しばらく立ち話をしてお別れいたしました。
b0032380_1829636.gif

by bukkin | 2010-02-19 18:03 | 釣りバカ控帳 | Comments(1)