<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
カワハギ専用釣り竿
b0032380_16444912.jpg
 明日は12月1日。いよいよ師走ですが、阿蘇の仙人さんと二人で八海丸の筏に乗ってボラを狙います。

 準備のため、散歩方々ポイントまで往復あるいていきました。準備物はボラ釣ののための吸い込み針とカワハギ専用仕掛けであります。ボラの仕掛けは単純ですが、カワハギはその時の状況によって仕掛けが微妙になりますので、3種類ほど違った種類のものを選びました。

 しかし、竿のことを考えるとどうしても不安になります。私の竿はカワハギ専用ではありませんので合わせるのがなかなか難しくいつも四苦八苦いたします。
 竿売り場を物色していると、大安売りの専用竿がありました。年金暮らしなので悩みましたが、カワハギを沢山釣れば生活の足しになると思い切って買い求めたのであります。

 費用は、なけなしの臍繰りから支出しましたが、身を切られる思いがいたしました。

 この竿で明日はボラが釣れぬ時は、カワハギ一筋に粘るつもりであります。

 竿は「伝衛門丸カワハギ」全長は1.80m 自重135g 継数2本 先径0.9mm 錘負荷30~40号
先調子で9:1であります。 材質はカーボングラス繊維ですから滅多なことでは折れません。

 この竿で釣れぬときは樹海に行きたくなりますので、絶対にカワハギを10匹以上は釣り上げなければなりません。そんなことを考えると睡眠不足になりそうですので、今宵は晩酌を少し多めにして「篤姫」を見たら直ぐオネンネしなければなりません。

 明日は目覚ましを二つ掛けて、午前2時30分には起床いたします。宇土山本でつけ餌や氷等の買い物を済ませ阿蘇の仙人さんの車で4時に出発する予定です。
b0032380_17172438.gif

by bukkin | 2008-11-30 16:44 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
我が家の紅葉
b0032380_1730559.jpg 庭に一本あるもみじがいつになく綺麗に黄葉いたしました。
 毎年黄葉はするのですが、禿ねずみみたいになって直ぐに散ってしまい悩みの種でしたが、今年は見事なものであります。

 家のもみじは真っ赤に紅葉するのではなく、赤と黄色が混じったような様相をしているのです。b0032380_15565813.jpg 数年前の台風で中心の幹が折れたため、横に広がり真夏には絶好の日除けの役目を果たしてくれます。
 今年は猛暑日の連続でしたが、この木陰にベンチを置いて冷たいものを飲み食いすると汗が引っ込みました。

 猛暑の夏から秋を飛び越して一挙に冬になったような感じで、そのせいでしょうか、今年は何処の紅葉も綺麗だということであります。

 紅葉狩りに行くのも面倒なので、我が家の紅葉でも見て焼酎でも飲むことにいたします。
by bukkin | 2008-11-28 17:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
TKU招待試写会「デス・レース」
 近くに住んでいる娘が、「急用が出来たので映画を見れなくなったから見に行かない?」と言ってTKU招待試写会の招待券を持ってまいりましたので、昨夜19:00開映の「デス・レース」を見てまいりました。
b0032380_16282262.jpg 
 物凄いアクション物で、こんな映画を見たいと思って申し込んだ娘の気が知れません。でも、つべこべ言うと怒りますので、ありがたく鑑賞させていただきました。

 ストーリーは単純なものです。架空の近未来のアメリカ。民間経営の孤島の刑務所が舞台で、そこで繰り広げられる過激な死のレース「デス・レース」を描いたものであります。

 民間経営ですから必要経費はテレビ放映で収入を得ているいう設定なのです。この「デス・レース」は人気番組となって圧倒的な高い視聴率を誇っています。

 殺人の濡れ衣を着せられた元レーサーの男が、冷酷な刑務所の女性所長からレース出場を迫られ、美人ナビゲーターを乗せレースに参加することになるのです。

 流血とスピードと破壊が支配する壮絶なレースシーンに圧倒されました。
 
 競争相手が次々と死んでいく中で所長の陰謀が次第に明らかになり、やがて結末へと導かれます。

   これ以上のことは映画を見てからのお楽しみ。
b0032380_17164519.gif

by bukkin | 2008-11-28 16:23 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
昨日の珍魚は糸引き鯵でした
 今日、STKグランドゴルフ例会が9:30から運動公園でありましたので参加してまいりました。
21名の参加があり、珍しいことに10位を獲得することが出来ました。
 4ゲームのうちにまぐれでホールインワンを2回もして86のスコアですから、ホールインワンがなかったなら又またブービーになるところでした。

 ところで、昨日の珍魚のことですが、釣りに詳しい仲間に尋ねてみましたところ「それは糸引き鯵です」と教えてくれました。

 念のためにインターネットで調べてみましたところ間違いありません。b0032380_1614018.jpg
 
 解説によると、「日本では本州中部以南の沿岸地帯に生息しています。幼魚は、体が菱形で薄く、背ビレと尻ビレの前部が糸状に長くなっていて、成長とともに短くなってきます。体色は銀発色で、体長50cmから1.5mにまで達します。」と書いてありました。

 これによると昨日釣り上げたのはまだ20cmぐらいで、稚魚の部類です。とても綺麗でした。背ビレと尾びれが体長の倍以上に糸状に長く延びていて見事なものでした。

 家の財務大臣が刺身にしてくれましたので食べてみましたが、淡白な味で、鯵と比べて遜色はありませんでした。とても美味しかったで~す。
 
 滅多に釣れない魚だそうで初めてのことであります。何か良いことがないかなーと思っていましたら、ホールインワンを2回もしましたので、これでオシマイになったようです。
b0032380_16164418.gif

by bukkin | 2008-11-27 16:01 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
珍しい魚が釣れました
b0032380_1824954.jpg 宮田港沖のいつもの場所に釣りに行きました。
 同行者は釣りバカ船長、田さん、中さん、そして私の4人であります。

 朝マズメには絶対食うと船長が断言しましたが、6時40分から約2時間、全く当たりはありませんでした。

 場所を移動すること3度、あちらこちらでアジが数匹釣れましたが、大型真鯛は誰も釣りませんでした。私がたった1匹700g48センチの真鯛を釣り上げただけであります。

 納竿まぎわに珍しい魚が食いつきました。中さんが銀アジといいましたが、魚屋のおっちゃんが、「それは滅多に釣れん魚バイ。名前は知らんタイ」と言いましたので、銀アジではなさそうであります。ひれが長く熱帯魚のエンゼルフイッシュのような姿をしていましたが、銀色に輝いていますので刺身にすれば美味そうな魚であります。

 本日の釣果は、真鯛700g。550グラムの大アジを筆頭にアジが10匹。小サバ1匹。アジゴ1匹。そして銀アジ?550グラムでした。
 
 中さんの送迎付で楽しい一日でした。
b0032380_19362590.gif

by bukkin | 2008-11-26 18:02 | 釣りバカ控帳 | Comments(6)
大型スカリを買い換えました
 釣りバカ船長と釣行する時に送迎してくれる中さんに、使わなくなっている釣竿をプレゼントいたしました。両受軸のリールも付けてやったのであります。

b0032380_17372651.gif 竿の種類はDaiwaの岬・20-350で、中通しのかなり高価なものであります。3年ほど前に買ったものですが、同じもので20-390を持っていますので、二本は必要ないからであります。
 リールは、TANATORU小船GT2000で、このリールを購入してから直ぐに電動リールを購入いたしましたのでほとんど使ってませんからまだ新しくしています。

 先日中さんとプレゼントを約束したのですが、中さんから明日の釣りに備えてなんとしても今日もらえないかという電話がありましたのでOKしたところ12時過ぎにやってきたのであります。
 丁度昼食時でしたので、財務大臣が鮭チャーハンを作って御馳走いたしました。中さんは大喜びいたしました。あまり喜びますので使い古しの襤褸スカリでもいるかと聴きましたところそれも欲しいといいましたのでおまけに差し上げることにいたしました。
 
  実は本日午前中に散歩方々ポイントに行って大型のスカリを購入したのであります。2~3kgの真鯛が釣れても悠々と泳ぐようなものです。目が粗いのでアジゴは入れられません。
 フグも駄目です。フグを入れたら網を食い破られるのであります。そんなことも知らないでフグを入れたため前のスカリは大きな穴を4箇所もあけられてしまいました。修理はしましたが何となく不満です。>ですから泣く泣く買い換えることにしたのであります
b0032380_17363412.gif
 
 明日釣りバカ船長との約束に従って釣りに参りますが、このスカリを持って行きます。先日ご招待を受け、真鯛を釣り上げましたので、何だか明日も大物が食いつくような気がするのであります。
 大型スカリに真鯛が悠々と泳ぐ姿を是非見たいものであります。

  明朝午前4時10分に中さんが迎えに来ます。先日丸坊主だった中さんが張り切っています。中さんは明日私がプレゼントした道具を持ってくることでしょう。負けないようにしなければなりません。
by bukkin | 2008-11-25 17:29 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
大物真鯛の釣り方
 昨日久し振りに天然真鯛を釣り上げました。色といい形といい間違いなく天然ものであります。
 色は美しいピンク。背中には妖しく光る青色の斑点が輝いて、胸鰭も長く、尾鰭はピンと伸びて、まさに振るい付きたくなるような美形でした。
b0032380_1733480.gif

 船からの大物真鯛の釣り上げ方ですが、胴付3本針を使うのが普通です。その時のハリスは4号~5号が適当でしょう。食い渋る場合はハリスが小さいに越したことはありませんが2号~3号だとよほど上手に遣り取りしないと切れてしまいます。

 錘は水深1メートルごとに1号増しにいたします。勿論これは潮の流れがスムースの場合です。流れが速いとそれに対応しなければなりません。
 昨日の場合は、水深40メートルでしたので40号の錘。ハリスの太さは4号でした。

 置き竿よりも手持ちの方が有利です。時々しゃくることが肝要であります。小さな当たりでも油断は禁物です。いきなりグイット引き込みます。手持ちの竿だとすかさず合わせることが出来るからです。
 その時、リールのドラッグを締めていれば切れる恐れがあります。強く引っ張ると糸が出るようにドラッグを緩めておかねばなりません。

 キロ級以上だと、途中で3回ほど強烈な引き込みに会いますが、それを凌げば簡単に上がってきます。頭を海面に上げてからタモ網で掬ったほうが安全に取り込むことが出来ます。

 ひまにまかせて、釣りバカなら誰でも知っていることを書いてみました。
b0032380_1822985.gif

by bukkin | 2008-11-24 17:33 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
 釣りバカ船長からの御招待
 釣りバカ船長からの御招待がありましたのでご好意に甘えて天草の海へ釣りに出かけました。中さんの送迎付ですからこんなに良いことはありません。

 何故船長が招待したのかということが今日良くわかりました。船長は、本日午後天草市で法事があるが、せっかく天草まで行くのに魚も釣れないなんて勿体無い、午前中、魚を釣ってから法事に参加すればよいという理由をつけて、釣りバカの私と中さんを誘ったのであります。

 b0032380_15384988.jpg 10時には納竿しなければならないので、ご招待となったわけであります。ですから釣り終了後、釣りバカ船長を有明町で降ろして中さんと二人で帰宅したのであります。

 ← これが本日の釣果です。
 真鯛50cm 1.7kg。     
 アジ300g2匹。 
 サバフグ350g。

 船長は3kg位の真鯛1匹とアジ2匹。
 可哀想に中さんは丸坊主でした。

 旧暦10月26日 若潮 本渡港満潮5:49 干潮11:42  潮の流れもよく、大漁かと思われましたが案に相違して、朝マズメに寄り付いただけで、後は全く音沙汰無しでした。

 日曜でしたので多くの釣り船がいましたが、どの船も魚信が無いようで、あちらこちらウロウロしていました。私たちは一度移動しただけです。移動した場所は絶対釣れるという船長自慢の場所ですが全く魚信はありませんでした。

   6:30釣り開始 納竿10:00 帰宅13:45の日程でした。

 中さんは珍しく完全坊主でした。朝マズメに大物を逃がしたのが祟ったのであります。落ち込んでいましたので帰りに大矢野でチャンポン定食を御馳走いたしました。
b0032380_1654469.gif

by bukkin | 2008-11-23 15:32 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
新しい平成サロン
 b0032380_16582660.jpg KSN本部移転に伴って、平成サロンも移転しなければならなくなり、桜十字病院で新しい平成サロンが始まりました。今日がその初日です。

素晴らしい施設だということなので、どんなところか見に行きました。

 凄い!!!驚きました!!新設の大病院の一角にある大きな部屋であります。座席を用意すると100名は入ると思われます。おおきな研修施設で備え付けのオーバーヘッドプロジェクターがあります。
 残念なことはインターネットに接続できないことですが、KSNの信用が高まればいずれインターネットが出来るようになることでしょう。b0032380_1659352.jpg
 
 本日は加藤さんがメイン講師となられてデジカメに付いて色々なお話があり、それを元にしてデジカメ持参の面々が、施設内外の被写体を撮影し、その画像をもとにして色々な事を教えていただいたのであります。
 
 皆さんは素晴らしいカメラや三脚を御持参でしたが、私のは携帯付属のデジカメと、財務大臣が使い切れずに持て余している小さなデジカメでしたので、恥かしくてこっそり写してきました。

 明日は、釣りバカ船長から特別招待を受けましたので釣りに出かけます。船長が天草市に所用があり、10時までしか釣る時間が無いので私と中さんを無料で特別に招待するとのことであります。
 
 中さんが一人で帰ってくるのは淋しいとのことでお付き合いをすることにしたのであります。

 釣る時間はいつもの半分しかありませんが、中さんの送迎付きでしかも無料ですから、こんなに嬉しいことはありません。釣れなくても文句を言えば罰が当たります。
 
 明日4時15分に中さんが迎えに来ますので、今夜は早めにオネンネいたします。
b0032380_17141710.gif

by bukkin | 2008-11-22 15:03 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
高森・田楽の里
 どうした風の吹き回しでしょうか、紅葉見物方々外食がしたいと財務大臣が言い出しましたので大賛成いたしました。美味い物さえ食べさせてくれるなら運転なんて全く苦になりません。何処何処までもお供したいのであります。

 11時30分に出発いたしました。行く先は阿蘇高森方面であります。約一時間ほどで高森に到着いたしましたがまず腹ごしらえしなければなりません。
 
 らくだ山公園の入り口の雑木林に囲まれた閑静な場所に茅葺の合掌造りの大きな母屋があります。そこが財務大臣の目指す田楽の里なのであります。
b0032380_17575441.jpg 
 そこで何を血迷ったのか財務大臣は高価な山里定食を注文いたしました。年金暮らしでいつもピーピー囀っているのにどうしたことでしょうか!

 あこう地鶏に、やまめ・いも・豆腐の田楽とだご汁、きびめし、山菜の付け出し、漬物といった献立で、囲炉裏を囲んで炭火で焼きながら食べるものであります。

 運転手ですからビールを飲めないのが残念無念でしたので、やけくそになってお茶をがぶがぶ飲みながら頂いて参りました。
 
 だご汁を食べたので腹一杯になり、きびめしはほんの一口食べただけで、残してしまいました。驚いたことに財務大臣はフーフー言いながら食べてしまったのであります。恐るべき食欲だと思いましたがさにあらず。残すのが惜しかったからに相違ありません。

 南郷谷から阿蘇谷に廻り、一の宮経由で帰ってきました。紅葉見物はドライブ中にしただけであります。結局昼飯を食いに高森に行っただけだったのであります。
by bukkin | 2008-11-21 17:52 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)