<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ギョーザが恐い!
 中国製の餃子で食中毒が発生しました。

 中国の工場で製造、輸入された冷凍餃子を食べた家族が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、9人が入院したことが昨日明らかになりました。

 驚いたことに、このことは昨日発生したのではなく、昨年12月以降に千葉県や兵庫県の3家族10人が被害に遭っていたと言うことでございます。

 熊本県内にもこの冷凍ギョーザを販売している生協やスーパーがあるそうで、あわてて商品を店頭からっ撤去したということです。

 餃子が大好きな者にとっては大ショックであります。
 営業用の餃子にまさか中国の冷凍餃子を使っているとは思いませんが、疑わしいのでここ当分の間は餃子は食わないことにいたします。
 
餃子を見るたびに恐い怖いと思うと食べる気にもならないでしょうが、好きなものを食べられないと思うと食いたくなるのが人情ですからいつまで我慢できるか分りません。

中国産の食い物は危険がいっぱいであります。オリンピックがまともに出来るのでしょうか?

 もう一つ大きなニュースがありました。「つなぎ法案」が取り下げられたのでございます。
与党が暫定税率を5月末まで延長する法案の取り下げ手続きを取りましたので、一応この法案をめぐる混乱は収束いたしましたが、何だか玉虫色のようで、私のように頭の悪いものにはよく分りません。
 「年度内に一定の結論を得る」との衆参両院議長の斡旋を受け入れることで合意し、各党の幹事長らが署名したとのことですが、「一定の結論」とは何かが定かではありません???

 問題が先送りになりましたが、いずれにしても言論の府である国会が正常に動き出したことは国民にとって歓迎すべきことであります。
 「ねじれ国会」の中の国会運営は困難を極めます。政局に絡めるのではなく国民のための議論を期待したいと思います。
 
政治の空白は食中毒の拡大にもつながるのであります。
b0032380_1622774.gif

by bukkin | 2008-01-31 17:40 | ブッキンのつぶやき | Comments(6)
政令指定都市への動き
 熊本市が政令指定都市となるための動きが一歩前進いたしました。

 本日の新聞報道によると熊本市と下益城郡富合町との合併が正式に決定したとのことです。10月6日に編入が行なわれるそうですが、これにより、新市の人口は約67万7500人になるそうです。人口要件が70万人と緩和されている政令指定都市にもう少しというところになりました。

 政令市の人口要件が緩和されている市町村合併特例法の期限は、2010(平成22)年3月です。それまでにこの要件をクリアすることが出来なければ、政令市は夢と消えてしまいます。

 富合町に続く合併の対象は、今のところ下益城郡城南町と上益城郡益城町と鹿本郡植木町の3町が考えられています。

 各町には合併に慎重な意見も少なくないし、色々な思惑もあることでしょうが、政令市ができることが熊本県全体の発展につながると言われていますので、何とか合併新法の期限内に合併できるようになれば良いがと思います。

 やがて九州新幹線が開通いたします。熊本県は九州の中心に位置しています。九州の中核としての政令市が夢と消えるようでは熊本県の発展は望めません。
 熊本市を中心とした人口100万を超えるような都市ができれば九州の州都への道もまんざら夢ではないような気が致します。

 熊本には「肥後の引き倒し」という嫌な評判があります。薩摩(鹿児島)のような強力な団結心が欲しいものです。
b0032380_11314353.gif


 先ほど気付きましたがこのブログへのアクセスが5万件を突破いたしました。有難いことであります。
by bukkin | 2008-01-30 23:05 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
 年賀状抽せん当て外れ
 27日にお年玉付き年賀はがきの抽せん会が開かれましたが、28日に忙しいことがありまして完全に忘れていました。まさに忘却の彼方でございます。年のせいでしょう。

 今日になって思い出し、あわてて28日の朝刊を探しました。熊日24面に当選番号が掲載されていましたので、何か当たりますようにと祈りながら、約200枚の賀状を一枚一枚確かめましたが、案の定、液晶テレビもノートパソコンもデジカメも空気清浄機も当たってはいませんでした。

 1等の当選割合は100万本に1本。2等は100万本に3本だそうで、当たるわけがありません。もし当たれば孫が喜ぶと思っていたニンテンドーDSも、勿論当たりませんでした。
 
 まさに真冬の夜の夢のようなものであります。申し訳程度に切手シートの下二けた64が3枚当たりました。不思議なことに37番は一枚もありませんでした。
b0032380_17275052.gif


 国会は急にあわただしくなって参りました。揮発油税などの暫定税率を3月末の期限切れ後も5月末までに延長する「つなぎ法案」をめぐり、与野党の対立が激化。
 民主党は審議を全面拒否する構えであります。
 色々な意見があります。どうすればよいのか真剣に議論してもらいたいものですが、そうはいかないようであります。 「ねじれ国会」の中での議会制民主主義は混乱を招きます。
 ガソリンは安くなったほうがよいし、それといって地方の財源が著しく減少するのは困りますし、何とか良い知恵はないものでしょうか・・・
b0032380_17281822.gif

by bukkin | 2008-01-29 17:26 | ブッキンのつぶやき | Comments(8)
一日中冷たい雨が降りました。
 しとしとと冷たい雨が降り続けました。午後5時現在の今もまだ降り続けています。阿蘇方面は雪が降っているということであります。

 今月18日から来月3日までは「寒土用」といわれるそうです。
 土用は春夏秋冬それぞれの季節の変わり目を表す言葉だそうで、「寒土用」は寒さが一年で最も厳しい時季に当たります。。b0032380_1793968.gif

 春はまだまだ遠いようです。しかし「冬来たりなば春遠からじ」春を呼ぶJA植木祭りも始まりましたし、寒土用の次は暦の上では立春であります。

 今日は午後2時からホテルキャッスルに最後の打ち合わせに行って参りました。当日滞りなく祝賀会を成功させるためには入念な打ち合わせが必要であります。

 200名を予定していましたが231名になりましたので気をもんでいます。220名までは何とかなるそうですが、11名もオーバーすると大変窮屈になります。

 でも仕方がありません。それだけ参加希望者が多いことは歓迎すべきことです。少しぐらい窮屈なのは勘弁してもらいたいと思います。
 見込み違いを棚に上げて勝手なことを考えています。
b0032380_17151011.gif
 
by bukkin | 2008-01-28 17:18 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
大阪国際女子マラソンと大相撲千秋楽
 本日はテレビのスポーツ番組で素晴らしいものを二つ観戦いたしました。

 一つは、12:00~15:00まで大阪国際女子マラソンでした。注目のマラソン初挑戦である陸上の王者、福士加代子選手がどのような走りをしてどのような結果をだすか注目していました。

 最初、福士がぐんぐん飛ばし二位グループを約600メートルも引き離す独走ぶりを見せました。さすが1万メートルの王者の風格でした。
 
 このまま進めば素晴らしい記録が出るのではないかと思ってみていましたが、30キロを過ぎた頃から次第に速度が落ち、36キロぐらいで遂に抜かれてふらふらになり、何度も地面に倒れこみ、ゴール寸前にもトラックにうつ伏せになりながらもやっと起き上がり、ゴールいたしました。
 結局19位でしたが、あきらめずに最後まで走りとおしたことに深い感動を覚えました。

 やはり42,195キロというマラソン競技は簡単にはいかないようです。十分に準備はしたのだと思いますが、経験がものをいうようです。

 福士が倒れこんで起きられなくなるのではないかと心配しましたが、ゴールした後、笑顔が見られたことで安心いたしました。これをよい教訓として、再起を期してもらいたいものです。

 もう一つは大相撲の千秋楽。横綱白鵬と朝青龍の優勝争いでした。共に13勝1敗、勝った方が優勝であります。
 手に汗握る大相撲の結果、白鵬が見事に勝利いたしました。

 色々批判があった朝青龍が良く頑張ったと思います。
久し振りに大相撲が盛り上がりましたが、これも朝青龍のお陰かもしれません。まさに朝青龍効果と言っても良いと思います。
 憎まれ役の朝青龍が大相撲の立役者になるとは、世の中何が幸いとなるか分りません。
b0032380_1845961.gif
 
by bukkin | 2008-01-27 18:17 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
「JA植木まつり」が始まりましたが・・・
 朝から厳しい冷え込みでしたが、春を呼ぶ「JA植木まつり」が県農業公園カントリーパークで始まりました。例年最初の日に家内と共に見に行くのですが、今年はその気になれません。

 花や庭木を見る気がしないのであります。今年はおそらく農業公園に見物に行くことはないような気がしています。
 主を失ったクリニック内ではまだ多くの鉢物が据わったままになっています。こちらも見たくはありません。

 今日もまた、今は亡き娘婿の高校時代のラクビー部の仲間が3人、小倉と大分から娘宅にお参りにやってきました。こんなにまで結束が強いとは本当に驚きであります。いつまでも変わらない友情に頭が下がります。

 昨夜孫娘が修学旅行先の沖縄から帰ってきました。帰宅したのが午後6時30分。それから急いで夕食をとって直ぐ7時30分からの学習塾に行きました。
 修学旅行から帰宅した日に、塾に行くなんて今の子どもは可哀想であります。しかし塾を休めば補習を受けねばならないそうなので、それは嫌だから行くのだそうです。
 
 就学旅行の感想を聞くと「楽しかったよ・・・」と言うのみであります。本当に楽しかったのだろうかと思っています。
b0032380_16442470.gif

by bukkin | 2008-01-26 18:03 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
僕は淋しいよ~
 久し振りに発言することになりました。ブッキン家のジローでございます。

 僕とオオムのタローは、昨年のクリスマスイブ以来、淋しい毎日を送っています。

 奥様はあの時以来、時々掃除に帰ってくるだけで、殆んど四軒先のキャンディの家に入り浸っています。一晩も帰って来たことはありません。お孫さんや娘さんが淋しくないように何時も一緒にいるのであります。

 御主人は、食事のたびに行ったりきたりしています。何度か僕を抱いてキャンディの家に連れて行ってくれましたが、最近は連れてってくれなくなりました。
 なぜなら僕が喜んであちこちにオシッコをし掛けるからであります。僕は必死になってキャンディの縄張りにマーキングするのですがそれがいけないということであります。
 仕方がありません。僕にそれを止めさせることは落着くまで待ってくれなければなりません。

 僕とタローの食事は御主人が準備してくれます。飲み水も絶やさないように奥様から厳しく言われていますので仕方なくやっているようであります。

 最近、感心なことに朝起きてから必ずやかんにお湯を入れて沸かすようになりました。後のことは一切しませんが、僕とタローのお尻の始末ぐらいしてくれたら奥様も助かるのになーと思っています。
 
 でもそうなれば益々奥様の帰ってくる時間が減りますので僕にとっては痛し痒しであります。

 御主人はしばらくはシャワーを浴びていましたが、最近は風呂まで向こうで入るようになりましたので、僕とタローは本当に淋しい日々を重ねているのでございます。

 今日は久し振りに御主人がボール投げ遊びをしてくれました。狭い家の中を走り回るのですがやはり嬉しくてたまりませんでした。

      今日の僕の姿です(スライド4枚)
by bukkin | 2008-01-25 18:14 | ジローのつぶやき | Comments(2)
枯れないうちに
b0032380_1734412.jpg 娘婿がクリニックを開業した際にお祝いにプレゼントされた鉢植えが院内にたくさん置かれたままですので家内と娘と三人で本日取りに行って参りました。

 綺麗に改装されている院内は人気がなく寂しいものでした。

 血管内治療の機器も温熱療法の機器もまだそのままです。事務室、診察室、院長室、ナースステーション、19床のベット、食堂もガランとしていました。いつまでこのような状態が続くのでしょう?

 電気もエアコン装置も作動いたしますし、総合警備保障も入っています。その経費は一体どうなるのでしょう?現在会計事務所が後継者を探してくれていますが、どうなるのかさっぱり判りません。

 たくさん頂いた蘭の花はほとんど散ってしまっています。

 その他の鉢物の植物はまだ元気にしていましたが、このまま放置すればいずれ枯れてしまうのであります。大きいものは普通車ではとても運ぶことは出来ません。
 ですから持ち運びやすい物を運んで参りました。枯れないうちに何とかしなければなりませんが、持ってきても置く場所がないのであります。
 なんとも遣り切れない気分です。
b0032380_19103330.gif

by bukkin | 2008-01-24 17:34 | ブッキンのつぶやき | Comments(6)
中二の孫が修学旅行に行きました
 父親を失った中学二年生の孫娘が本日修学旅行に飛び立っていきました。
二泊三日の沖縄県への旅であります。
 ひめゆりの塔とか首里城を見学してくるでしょうが、何か学ぶこがあれば幸いであります。

 一日も早やく、父親の死を受け止めてくれることを祈らざるをえません。
孫が家内と一緒に寝ていて、夜泣きするのが不憫でなりません。中学二年生にとって父親の死は簡単に忘れ去るものではないようでございます。

 今夜、仲間の通夜に行ってまいりました。故人の奥様は覚悟されていたのだと思いますが、冷静に対応されていました。十分考える余裕があれば亡くなったことは残念でしょうが、心は平静を保つことができます。

 しかし突然の死には戸惑うばかりで、オロオロするばかりであります。悲しいことです。

 今でも、夢を見ているような気が致します。
b0032380_2293072.jpg

by bukkin | 2008-01-23 17:31 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
また、仲間を亡くしました
 今日もまた一日中雨が降りました。夕方から冷たい雨になっています。雪になるのではないかと思われるような寒さがいたします。

 今朝、現事務局長から電話がありました。元事務局長が亡くなったとの連絡でした。

 享年73歳。私と同じ年齢です。先日、同じ仲間の前事務局長を亡くしたばかりですので組織として大打撃であります。まったく残念なことであります。彼もまた73年の命でした。(落日に思う)

 明日が通夜、明後日が葬儀となっています。

 故人は一昨年膵管がんの手術を受け健康を取り戻したと喜んでいたのですが1年余り後に再発し、治療に専念していたのであります。
 正月には一時退院してお子さんやお孫さんと賑やかに正月を迎えることが出来たという年賀状を受け取っていただけに本当に残念でなりません。

 同年代のものが次々に亡くなると気が滅入ります。次は自分の番が来るのではないかと思ったりするのです。
 私はまだ後十年は死ぬわけには参りません。一家の支柱を失い母子家庭となった娘や孫の行く末が見えないのであります。
b0032380_1572057.gif

by bukkin | 2008-01-22 17:10 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)