<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
諸行無常・娘婿急逝
 昨日栖本沖海上で釣りの最中家内から電話がありました。10時9分でした。

 11月1日開業したばかりの娘婿が急逝したとの知らせです。驚いて釣り仲間にお願いして釣りを中止して帰宅しました。

 昨夜が仮通夜、本日が通夜、明日が告別式です。

 彼は若干40歳の前途ある外科医であり、医学博士でした。

 中学二年生の娘、小学3年生の息子と私の次女である妻を残して逝ってしまいました。

 痛恨の極みであります。ブッキンの戯言なんて書ける訳がありません。

 しばらくこのブログを中断いたします。
b0032380_932887.gif

by bukkin | 2007-12-24 09:37 | ブッキンのつぶやき | Comments(14)
大漁!
b0032380_9392190.jpg

写真送付
b0032380_1436375.jpg

by bukkin | 2007-12-23 09:39 | ブッキンのつぶやき | Comments(1)
今日は冬至
 本日は一年中で昼の時間が最も短くなる「冬至」です。

 この冬至を境にして太陽の動きは春に向かい始め、昼が少しずつ長くなり、太陽の高さも次第に高くなっていきます。しかし、日の出はまだしばらくの間遅れ、昼が長くなっただけ日暮れは次第に遅くなります。

 冬に至ると書きますので冬の最中のようですが、昔から「冬至冬なか冬はじめ」という言葉がありますように、冬至は太陽の動きからすれば冬の真ん中でありますが、寒さの上からはまだ冬は始まったばかりだということです。

 これから更に気温は下がっていき、最も低くなるのは1月下旬頃です。寒さはこれからが本番を迎えることになります。
b0032380_1811599.jpg

 久し振りに上江津湖周辺を歩いて参りました。橋の上から餌を与える人が居まして橋の下にはアヒル、鴨、カモメが入り混じって餌をもらっていました。
 微笑ましい光景なので携帯でパチリとやってまいりました。

 明日は、オトト釣りです。何時ものメンバーで性懲りもなく何時もの場所に向かいます。まだ大きな鯵が食いつく筈ですが、真鯛の姿も見たいものであります。

 明日の朝は早いので今夜は大漁の夢でも見ながら早めにオネンネいたします。
b0032380_1881798.gif

 
by bukkin | 2007-12-22 18:01 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
さー今日から冬休み
 四軒先の孫の家で山の神と昼食中「只今~」と小学校3年生の孫が帰ってきましたので驚きました。

 今日は12月21日(金曜日)??? そうです!今日は終業式。明日から冬休みなのです。

 冬休みは25日からとばかり思っていましたので吃驚したのですが、良く考えてみると明日は土曜日で学校はお休み、次は日曜日なので休みは当然のことですが24日は月曜日なのに何故休みなのかカレンダーで確かめてみると23日は日曜日なのに天皇誕生日で祝日。その翌日の月曜日は振り替え休日なのであります。

 ですから終業式は本日となったわけです。例年よりも3日も早い冬休みなのです。

 「なーんだ。爺ちゃんも居たのか」と言いながら、孫が鼻を膨らませて通知表を見せてくれました。何時もは婆さんが留守番をしていますので、本日もバーちゃんしか居ないと思っていたようです。ジーちゃんなんてどうでも良いようですが、通知表は見せてくれたのであります。
 
 本人は「劇的にAが増えたよ}と言ってましたが、確かに1学期に比べて「A]が三つも増えています。絶対評価なので本人のクラスでの位置は分りませんが、見た目にはかなり良いようであります。
 「よく頑張ったね!良かったよかった」と褒めてやりました。

 やがて中三年生の孫娘も帰ってまいりました。こちらは黙っていますので「通知表は?」と聞きますと、かばんの中から取り出して差し出しました。無言であります。女の子なのに全く愛想がありません。でも通知表の内容は目を見張るものがありました。
 こちらも「よく頑張ったね。立派立派」と褒めてやりました。

 このところ急に両親が多忙になったので、爺婆が孫の通知表を親より早く見ることになったのであります。喜んでいいのか、喜ばしくないのか分らなくなっています。
b0032380_20131347.gif

by bukkin | 2007-12-21 17:51 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
STKパソコン(第120回)研修会
午前中、今年最後のSTKパソコンの会に参加してまいりました。
 本日の内容は①年賀状を作成して印刷・保存する。
          ②ファイルの保存とそのメディアについて
          ③ドライブの種類
          ④ディスククリーンアップ&ディスクデフラグ   
でした。

 年賀状はもう印刷が済んでいますので、今更練習してもはじまりませんが、何度やっても面白いものです。また新しいものを作成保存いたしましたが、宝の持ち腐れになりそうであります。
 平成20年の年賀状が6種類出来ていますが、自己満足しているだけで実際に役には立っていません。しかしパソコンの腕は確かに上達いたしました。

 こんな馬鹿みたいなことを書いていましたが、本日の熊日夕刊を見て胸が痛くなりました。

 薬害肝炎訴訟の和解協議をめぐり舛添要一厚生労働相は記者会見し、血液製剤の投与時期で患者を線引きする大阪高裁の和解骨子案を大筋で受け入れ、国側が責任を認める対象から漏れる被害者に対し、計30億円を支払うことを盛り込んだ修正案を発表した。と言うことであります。

 結局、国側は一律救済には応じず、原告側は要求が受け入れられないのでこの修正案を拒否して、和解協議を打ち切る考えを明らかにしたということです。

 悲しいことです。難しいことは良くわかりませんが、被害者の立場に立てばこんなに悔しいことはないと思います。一日も早い全面解決を望みます。
b0032380_17493394.gif

by bukkin | 2007-12-20 17:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
新しい手帳
 待てど暮らせどJAF発行の手帳が手元に届きません。毎年12月10日頃には送ってくるのですが今年はまだなのであります。

 無料サービスなので文句は言えませんが、毎年プレゼントされているものがやってこないと、何かJAFの機嫌を損ねることがあったのかと気になります。どう考えても分らないのです。
 b0032380_1835595.gif保険の契約もそのままだし、JAFの会員である事に代わりはありません。その証拠に毎月JAFメイトが送ってまいります。

 愚痴を言っても始まりませんので本日新しい手帳を購入いたしました。来年の予定を沢山書き込む必要が生じたからであります。

 これから新しい手帳に来年の予定を書き込みたいと思います。重要なことが漏れないように書かないと大恥をかくことになります。少しばかり惚けかかっていますので慎重のうえにも慎重を期したいと思います。
 また大事なバスの時刻表も書き込まなければなりません。頭の痛いことばかりです。
b0032380_1844496.gif

by bukkin | 2007-12-19 18:03 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
年賀状の印刷完了
 年賀状の裏面の印刷を完了しました。

 今日まで何種類も作成しましたが、印刷段階になってどれを印刷してよいのか分らなくなり、あれもこれも印刷すれば出す相手によってまた悩まなければならないと思い、面倒なので一番平凡な年賀状をすべて印刷してしまいました。b0032380_1823946.gif

 後は宛名を印刷して一言付け加えなければなりません。これからボチボチ書き始めようかと思っています。でもあまり早くから取り掛かれば、「喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます」と言う葉書が来るかもしれません。今日も一通やってきました。

 この葉書でいつも悩むのですが、喪中だから年賀状は出しませんが、そちらからは出されてもかまいませんという意味なのか?それとも、喪中だから年賀状は差し上げないので、そちらからも出さないでくださいと言う意味なのか?迷うのであります。

 毎年悩んでもどうにもならないので、勝手に自己流に解釈してその相手には年賀状は差し上げないことにしています。

 年賀状の遣り取りなんていつの時代から始まったのでしょうか?毎年頭の痛いことでありますが、年に一度だけお互いに消息を確かめ合うのも必要であるような気も致します。
by bukkin | 2007-12-18 18:02 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
鯖の刺身の味比べ
 昨日天草の栖本沖で釣り上げた550グラムの中サバの刺身を食べて驚きました。

 マグロのトロのような感じなのです。こんな味のサバの刺身はこれまで食べたことがありません。美味いといったら美味いし、たいした事はないといえばたいした事はないのであります。

 とにかくこれまで新鮮なサバの刺身は関サバ以外食べたことはないのであります。
関サバの刺身の味はまた格別です。真鯛の刺身とは一味違った旨味があります。これに比べて昨日の刺身の味は全く違ったものでした。

 新鮮さは殆んど変わりなく、同じと言って良いと思います。釣り上げてすぐ絞めてクーラーに海水を入れた氷水の中で保存して持ち帰るのですから鮮度は落ちていません。

 一緒に行った釣友の中さんによると、先日釣り上げたサバは物凄く美味かった。まるでトロのような味だった。と言うことだったので期待して食べたのですが私の知っている関サバとは全く違った味がしたのでございます。結論は味覚は人それぞれ違うのだということであります。

 調理をした財務大臣によると、天草のサバは刺身をする時に包丁に油が巻きつくように感じたのだそうです。糖尿病の私には害になると言うことで少ししか食べさしてもらえませんでした。

 少しだけと言われればこんな美味いものを少しだけなんてと思いますし、沢山与えられると、こんなトロみたいなものを沢山食べさせるとは、何か企んでいるのではないか疑いたくなるかもしれません。とにかく鯖にしては不思議な味でした。

 日曜日なので孫達は久し振りに両親と食事を共にいたしましたので、私達も久し振りに我が家で夕食を共にいたしました。財務大臣は美味そうにして自分で調理したサバやバリの刺身をパクついていました。
 
b0032380_17581144.gif

by bukkin | 2007-12-17 17:24 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
珍しく鯖が二匹釣れました
 釣バカ仲間5人で釣行いたしました。場所は栖本沖と潮が変わってからダテク島周辺に移動しました。
 仲間はN船長、船長の娘婿、伊さん、中さん、そして私であります。

 朝マズメに全く当たりがなく、9:00頃から釣れだしました。バリを釣り上げたのは私だけで、真鯛のキロ級は中さんが一匹釣り上げました。
 伊さんは小鯛をなんと!12匹も釣り上げたのであります。

 鯖は滅多に釣れませんが今年は時々釣れるようになりました。関サバの味は最高ですが、天草の鯖の味はどうでしょうか?間もなく財務大臣が「ご飯よ~」と呼ぶでしょうからその時、焼酎の肴に鯖の刺身が出る予定ですので分ると思います。
 本日の釣果は→クリックして見て下さい

 鯖550~450g二匹。 バリ600g。大アジ600g。 中アジ6匹。小アジ3匹。
 300gの真鯛二匹。小鯛3匹。でございます。

 まあまあの成果であります。

 月齢6.4 小潮 本渡港満潮12:59 干潮6:31 
4:30集合出発。 釣り開始6:50. 納竿14:00 帰宅17:20

 帰宅したところ家の財務大臣は浦和レッズとエドワード・サベルのサッカー三位決定戦に夢中になっていましたので、刺身をしてくれるのがかなり遅れています。しかし文句を言えば食わせてもらいませんので我慢しているのであります。
b0032380_18445781.gif

by bukkin | 2007-12-16 18:23 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
冷え込んできました
 明日は釣バカ組と一緒にN船長の船で釣行いたします。場所はいつもの場所です。いつもの場所と言っても釣れない時は船で動き回りますので何処に落着くかわかりませんが天草の海には間違いありません。
 
 狙いは大アジです。300g~800g位の真アジが食いつくのであります。その中にキロ級の真鯛が混じるのですからこたえられません。

 でも釣れた時の話で、釣れぬ者は隣が釣っても釣れないのであります。
先日は1.3キログラムのハマチガ食いつきましたが、そんなことは滅多にありません。しかし真鯛は誰かが必ずものにいたします。
 しばらく真鯛を釣っていませんので、明日は私が釣る番だと密かに思っています。

 今夜は孫の家で夕食を食べたら直ぐ帰宅して蒲団にもぐりたいと思っています。

 夕暮れ時から急に冷え込んで参りました。風邪を引かぬように十分な用意をして行かねばなりません。
b0032380_17422931.gif

by bukkin | 2007-12-15 17:42 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)