<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
釣行珍談記
 本日は何もすることがないので、昨日の釣行で珍しいことや意外なことが沢山ありましたのでそれを書いて見たいと思います。

 まず初めに、出鼻を挫かれたことです。さー今から釣ろうとした途端に追い払われてしまったのであります。何も悪いことはしていないのに、日曜日には沢山の船があちらこちらに係留していたのに、唖然といたしました。
 いつから規制が始まったのでしょうか?わけが分らなくなりました。

 次に驚いたことは、場所を移動して間もなくドリームさんの竿が弓なりになり、上がって来たのが大きなヒラアジだったことです。こんなことは数年に一度しかありません。
 気をよくして三人とも頑張りましたが、その後一時間も全く当たりがありませんでした。何一つ釣れなかったのでございます。

 やむなく、付近のブイに再移動した時、今度は仙人さんに大きな当たりがあり、仙人さんが必死になって釣り上げたのがエイガッチョだったのでございます。
 釣バカ船長のグループは、二度と釣れないようにエイにナイフを入れてしまうのですが心優しい仙人さんは、タモで掬い上げたエイを眺めただけで放してしまいました。エイは喜んで海の中に潜って行きました。

 そのエイが竜宮城に行って乙姫様に報告したのだと思いますが、乙姫様がそんな優しいお方とお話したいと思われたのでしょう、仙人さんの携帯電話をほしがられたのであります。
 
 船を係留していたロープが切れたため、それを手直ししていた時のことです。船から身を乗り出すようにしていた阿蘇の仙人さんの胸のポケットから携帯電話が飛び出してしまったのであります。
 携帯は、ゆらゆら揺れながら海の中へ消えて行きました。仙人さんが慌ててタモで掬おうとしましたが駄目でした。
 竜宮城には電話がないのでしょうか?仙人さんの携帯で仙人さんに電話しても仙人さんは携帯を持ってないのであります。乙姫様も罪なお方でございます。

 もう一つの話題は、誰にも釣れないゴンズイがドリームさんに一度に4匹も掛かって来たことです。それをはずすのは大変なので心配して見ていましたところ、ドリームさんはサビキ丸ごと外してしまいました。ゴンズイたちは4匹繫がったまま泳いでいましたがやがて見えなくなってしまいました。あの様子では竜宮城へ行くことはとても出来そうでありません。ですから何のお咎めもなく罰は当たりませんでした。 

More最後に予想もしなかったことが起こりました。
by bukkin | 2007-10-31 10:30 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
真鯛大物をゲット!
 やっとのことで真鯛を一匹仕留めました。帰宅して軽量しましたら2.6㎏(54cm)ありました。
久し振りの大物でございます。

 とりあえず写真を載せます。本日の釣果(スライドになっています)
 真鯛2.6㎏ 大アジ300g ブッキン6匹(2匹はもらい物) 小アジ5匹 小鯛2匹でした。

 HTドリームさんの船で阿蘇の仙人さんと三人で釣りに出かけました。
 月齢18.9 中潮 本渡港満潮11:35 干潮5:04 曇りのち晴れ 絶好の釣り日和

 午前4時宇土山本集合ドリームさんの車に便乗して出発。大矢野の弁当の平井で軽食のうどんを食べ松島のパールマリーナに到着しましたが、まだ夜は明けず、出港出来ませんので車の中で時間を潰し、夜が白み出してから6:10出港。

 目的の場所まで約一時間かかりましたが無事栖本沖の養殖場周辺のブイに係留。

 さー愈々釣り開始と思った時、一艘の船が近づいてきました。嫌な予感がしましたが予感は的中。「ここは釣り禁止です。離れてください」退去勧告でございます。

More  エーッ ? そんな!!
by bukkin | 2007-10-30 18:09 | 釣りバカ控帳 | Comments(6)
いよいよ明日はオトト釣り
 さーいよいよ明日はHTドリームさんの船で天草の海でオトト釣りでございます。

 天気予報によると明日は晴れて最高気温は22度前後。潮は中潮、三角港満潮11:42。最高の釣り日和であります。

 同行者は阿蘇の仙人さん。KSN仲間三人が初めて一緒になって釣行いたします。

 ドリームさんの船には初めてですので、どのくらいの大きさか、速度はどのくらいか、倉岳沖までの所要時間はどのくらいかかるのか?皆目見当がつきませんが、明日の朝それが分るまでが楽しみであります。

 b0032380_17453265.gif水先案内人が私なので少し気になるのは、思ったように釣れるかであります。昨日の釣果を釣バカN船長に聞きましたところ、5人で出かけて、栖本沖で大アジが一人に2~3匹。真鯛が5人で三匹。船長には1.5㎏のサイズがヒットしたとのこと。バリの800g級が数匹上がったとか、サンバソウがみんなに2~3匹釣れたとか、かなりの釣果のようでした。

 しかしN船長は私が来ないときにはよく法螺を吹きますので完全には信用できません。でもその次に他の釣バカにたずねますので、ばれるような嘘ばかりでもないと思います。

 先日は大アジが入れ食いしましたのに、それがなかったということで少しばかり不安ですが、何とか釣れるのではないかと思って出かけます。

 HTドリームさんや阿蘇の仙人さんに大物が釣れますと二人とも完全な釣バカになると思います。

 明日は早起きです。孫たちとの食事を済ませたら早めに帰宅して目覚ましを二つかけてオネンネいたします。   晩酌の焼酎でも飲んで、大漁の夢でも見ることにいたします。
b0032380_174868.gif

by bukkin | 2007-10-29 17:29 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
釣りに行かなかったわけ
 日曜だと言うのに釣りにも行かず家にいるなんて滅多にありません。

 釣バカN船長の誘いがあったにも拘らず、釣りに行かなかったことは昨夜体育大会の反省会があったからばかりではないのであります。

 もう一つ理由があります。それは明後日(30日)釣りの約束をしているからであります。そんなことをN船長に言うとこの次から誘ってくれなくなりますので、ここだけの話にしてください。

 誰と釣りに行くか? そうです! 阿蘇の仙人さん達とであります。

 数日前、HTドリームさんから30日にマイボートで釣りに行かないかという誘いがありました。
そのとき予定が空いていましたので、連れてってもらうことにいたしました。
 
 どうも二人のようなので二人では万一の場合危険だからあと一人誘ってみてはどうでしょうか?阿蘇の仙人さんを誘ってみましょうかと申し出ましたところ、是非お願いしたいと言うことで、仙人さんに誘いをかけましたところ、仙人さんが飛びついてきました。

 仙人さんも私と付き合ったお陰で釣バカになったようでございます。

 HTドリームさんと阿蘇の仙人さんに次のような確認のためのメーるを送っています。

期日 10月30日(火曜)
集合時間 午前4時
集合場所 宇土山本釣具駐車場
釣り場 栖本沖か、倉岳沖。
対象魚 本命は、真鯛。鯵。いずれも大型狙い。
    外道はアジゴ、小鯛、ブッキン、サヨリ、カワハギ、グチ、

 ※ ドリームさんの車に同乗させていただいて
  松島のヤマハ・パールマリーナまで行き乗船出発。

 ※ 準備するもの

 ① 撒き餌=赤アミ大角1個  つけ餌さ=オキアミ生(半角)
     (撒き餌は、赤アミ主体にオキアミを少々混ぜますのでつけ餌さは
     オキアミ生半角が良いと思います。中国虫は必要ないでしよう。)
 ② 仕掛け
    ママカリサビキ13~12号(3~4組)1組136円
    アンドン型アミ篭小(150~170円)
    底錘30~40号(3~4個)
 ③ クーラーの中に氷(大角)
 ④ ブッキンと仙人さんは山本から駐車券をもらうこと

 ※ ボートにはバケツやたらいが用意されているとのことで
   準備の必要なし。

  仙人さんは楠森筏で私が使っていた用具をご存知ですが
 ドリームさんは、はっきりと記憶に無いかもしれませんので詳しく書きました。

  分らない点はお互いに確認しあいましょう。

~★☆~No,183 ブッキン~☆★~
matsuura@s2.kcn-tv.ne.jp
http://bukkin.exblog.jp/


 釣り場は私がいつも行くところです。責任重大でありますがきっと釣れると思います。
釣れなければ樹海に行きたくなりますので、今夜から恵比寿様に大漁を祈願いたします。
b0032380_18333215.gif

by bukkin | 2007-10-28 18:27 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
 ふれあい体育祭の反省会
 10月14日(日曜日)に行なわれた校区の「ふれあい体育大会」の町内の反省会が本日午後6時から町内「いこいの家」で行なわれます。

 魚釣りに行きたかったので体育大会には参加したくなかったのですが、先輩が一種目出るだけでいいから是非参加してもらいたいと頼みますので仕方なく参加したのであります。

 参加してみて町内のシニアの皆さんがおおぜいボランティア活動をされているのを見て大変申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 b0032380_15342250.gif私はただ、孫達も出場することだし、お魚釣りに行けば顰蹙をかいますのと先輩の顔を立てるために参加したのですから、反省会になんか行けるはずがないのであります。

 しかし又また先輩が是非来てくれと言いに参りましたので、釣バカN船長の明日の釣行の誘いを断わって、恥ずかしながら出席することにいたしました。

 何ごとも嫌々ながらすればろくなことはありません。

 先日は体育大会の翌日に釣りに出かけましたが、折角釣り上げた大きな真鯛を逃がしてしまいました。きっと罰が当たったのだと思います。ですから今日は、喜んで参加しなければなりません。
  ふれあい体育大会のことを思い出すために14日の記事を読み直して見ましたところ、当日は美味しいお弁当まで戴いていたのであります。
 
 なんだか罰が当たりそうな気になっています。小さくなって焼酎を飲んでほどほどで帰宅したいと思いますが、山の神が留守ですのでそんなに早く帰らなくても良いのではないかと今考えています。
b0032380_15521123.gif

by bukkin | 2007-10-27 15:16 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
江津湖に鴨が
b0032380_1195240.jpg   散歩中にふと気付きましたが、江津湖で鴨の集団を見かけました。

 いつ飛来したのでしょうか?今年は異常気象でいつまでも残暑が厳しかったので越冬鴨がやって来るのはまだまだ後のことだと思っていました。こんなに早くやってくるとは意外な思いをいたしました。

 江津湖は外来種の水藻や水キャベツで惨憺たる状況です。鴨たちもなんだか窮屈そうにして泳いでいました。

 今日は夕方から青空が覗きましたが、一日中どんよりとした曇り日和でした。
by bukkin | 2007-10-26 11:09 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
タローの話
 暇を持て余していてふとタローのことを思い出しました。

 最近は四軒先の孫の家へ夕食を食べに出かけます。両親が忙しくて子供たちと夕食をともに出来ないので、バーちゃんが夕食を作り私がそれを食いに出かけるのであります。
 
 ですから、タローのことはすっかり忘れていました。夕食時には必ず「オハヨー!オハヨー!」と喚くのですが、私たちが居ないのでジローと二人で、おとなしく私の帰りを待っているのです。

 私が夜9時ごろ帰宅しても、怒っているのか、寝惚けているのか、ものも言いません。

 タローは現在32歳になるのです。私がKSNに入会した頃タローの話をKSN-MLで盛んにいたしました。大変好評でしたので、このブログを開設した時にタローの話をすべて貼り付けました。
 
 興味があるお方は、このブログの右側に「以前の記事」がありますがそこの一番下「2004年09月」をクリックしてみてください。

 タローの話が1~15話まで綺麗に並んでいます。読み返してみましたが、よくもまあ~あんな馬鹿話を書けたものだと今更ながら呆れながらも自画自賛しています。

 これは→本日のタローの姿です(クリックすれば見えます)
by bukkin | 2007-10-25 16:54 | キエリボウシインコののタロー | Comments(6)
月は東に日は西に
 本日は、午前10時から創立60周年記念誌編集委員会が市民会館第2会議室で行なわれましたので参加してまいりました。

 編集委員8名で色々と話し合い、何とか編集方針が固まりましたのでほっといたしたところです。
 そんなことがありましたので、毎日行なっている健康維持のための散歩が夕方になってしまいましたが、思わぬ風景に出会いました。

 東バイパス上で日没を迎えたのであります。振り返れば東の空に月が上がっていました。月は東に日は西に(スライド4枚)
 
 秋の日は釣瓶落としといいますが、散歩中に一気に日没を迎えたのであります。帰宅してからブログを書くつもりでしたが、夕食の時間になり山ノ神から電話がありましたので急いで四軒先の孫たちのうちへご飯を食べに行きました。

 晩酌をしてから歩いて帰宅するのは億劫ですが、仕方がありません。帰宅してから今これを書いています。書き上げた頃酔いが回りますので今夜もまた早めにオネンネいたします。
by bukkin | 2007-10-24 20:20 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
さわやか会一日旅行
b0032380_14435998.jpg 町内さわやか会の一日ツアーで、遠い遠い植木温泉の平山旅館に行って参りました。
 
 昼間から焼酎をたらふく飲みましたので、さきほどまで昼寝していましたが、まだ酔いが醒めません。

 財務大臣は娘宅に行ってますので一人淋しくこれを書いています。もう直ぐ夕食の準備が出来たと電話が掛かるでしょうが、食べたくありません。

 オネンネがしたいのであります。でも、そんなことを言えば、二度と電話がかからないと思いますので、ふらふらしながら、四軒先まで歩いていかなければなりません。

 夕食はほどほどにして、早く帰ってオネンネいたします。
b0032380_18462787.gif

by bukkin | 2007-10-23 14:43 | ブッキンのつぶやき | Comments(6)
ご主人は光凝固治療
 ご主人は本日出田眼科病院で光凝固の手術を受けました。光凝固とはレザーで眼底の血管を凝固するもので、白内障手術のような大げさなものではないのであります。

 ご主人は右眼に糖尿病性網膜症の症状があり、このまま放置しておけば視力が低下し、失明の危険性があること。

 この治療は医学的に確立された方法であり、視力の悪化を防止するためには本治療が最も適切であること。

 この治療の目的は失明防止にあるのであって、視力の改善は第一の目標でないこと。

 この治療が万能でなく、治療を受けても視力の自然悪化に追いつけず、視力が低下することがあること。

 施行後は一時的に見えにくく感ずることがあり、また最悪の失明状態を避けるためには少々の視力低下が起こりうること。

 施行後は、長期にわたる医師の指導が必要であること。

 一連の治療代金の概算は20,000円である。一連とは同一病名のもとで同一の症状に対して行なう複数回の治療を言う。

 一連の期間は医師が医学的に判断するが、おおよそ2~3ヶ月以内である。

 症状の変化に応じ、二連目の治療が必要となることがある。

 ご主人は、目が見えなくなったら、また樹海に行かなければならないようになると思い、このような内容の「光凝固同意書」に保証人である奥様と連盟で署名捺印して治療を申し込んだのであります

More要するにこのまま放置すれば失明
by bukkin | 2007-10-22 15:02 | ジローのつぶやき | Comments(8)