<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 大晦日
 いよいよ今年も終わりです。

 暖かい年の瀬のため、滅多にしない洗車もあまり苦にならずに済ませました。
 私の車はRWなので、汚れてもあまり不自然には見えず、ズボラしても恥ずかしくないのであります。ですから新車の頃は汚れたら直ぐに洗車していたのに、この数年間は、洗車は年に二三回しかしたことがないのです。

 もう12年目になる車ですが、まだ故障したことはありません。
それもそのはずで98,650キロメートルしか走行距離はないのであります。ですから調子は上々であります。

 新車に買い換えるには勿体無いし、年金暮らしの身にとっては車を買い替えるお金も無いので、暫らくは我慢しなければなりません。ワックスをかけて磨き上げればピカピカに光るのであります。

 今日は大晦日です。長男一家(四人)と次女一家(四人)が今夜やってきます。次女宅は直ぐ傍ですから夜中には帰宅するでしょうが、長男一家は家に泊まることになります。b0032380_1522890.gif

 家の財務大臣がブ~ブ~言いながら、宿泊の用意や今夜の紅白を見ながら食べる料理や年越しそばの準備をしています。
 おおごとのようです。子や孫たちがやってくるのは嬉しくもあり嬉しくもなしといったところのようです。
 先ほど長女一家(五人)がやって参りました。財務大臣は死ぬほどの忙しさであります。
by bukkin | 2006-12-31 20:07 | ブッキンのつぶやき | Comments(6)
暮れの墓参り
b0032380_1835812.jpg  墓参りに行ってまいりました。昨年は大晦日に行きましたが今年はあまり押し迫ってからお参りするより墓掃除もありますので、本日に致しました。

 近所に住んでいる次女とその長男、それに昨日から遊びに来ている長女宅の次男坊、そして私と家内の5人で出かけましたが、孫二人が喜んで墓の上に上がり、きれいに墓石を拭きあげてくれましたので大いに助かりました。

 掃除が完了してから生花を供えて蝋燭をつけ線香をあげ、昨年完全に暗記した般若心経を唱えてお参りしたのであります。

 帰りはレストランに立ち寄り、昼食に日替わり定食を次女からご馳走してもらいました。

 帰宅してから、財務大臣に運転を命じられ、鮮ど市場やユメタウン、レッドキャベツなどに正月用の買出しに付き合うことになりましたが、私は年末大売出しの山本釣具店が気になって気になって仕方がなかったのであります。

 消えてなくなった竿ケースと電動リールは何としても揃えなくてはなりません。釣竿とリールはは腐るほど持ってますが、古いものが殆んどで、お気に入りのものは無くなってしまったのであります。

 暫らくは致し方ありませんので古い竿とリールで我慢することに致しますが、来年になってから財務大臣に何とか摺りより、気に入った竿とリールを揃えることにしたいと考えています。
b0032380_21274548.gif

by bukkin | 2006-12-30 17:11 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
 何かくれるの?
b0032380_17431064.jpg 今年も残すところ後二日です。

 昨日は官公庁の仕事納め、本日は証券市場の大納会。いよいよ年の瀬であります。何だか急に慌しくなって参りました。

 薄汚れていた僕も今日は伸びていたヘアーをカットした後、シャンプーしてもらいました。
 ご主人一人ですればよいのに、ご主人と奥様の二人がかりでカットし、シャンプーは奥様が一人でなさいました。
 ご主人は何ごとも途中でやめてしまうのであります。
 
 お正月を迎える準備だそうです。僕はお洒落はしなくて良いのです。さっぱりさえすればそれで何も言うことはありません。

 欲を言えば腹いっぱい喰いたいだけでございます。しかし、肥満になることを恐れて奥様が食べさせてくれません。ご主人は自己責任で糖尿病になっていますが、僕は病気ではありません。体重も標準であります。

 おとなしくしていましたので何か褒美をくれるのかと思って立ち上がりましたがほんのちょっぴり煎餅の欠片を分けてもらっただけでございます。かえって腹が減りました。

 正月は此処の家の孫達がお年玉を目当てにやってきますので、そのチャンスを狙って盛んに尻尾を振っておねだりし、何か美味いものを孫さんたちから食わせてもらうことを夢見ています。
b0032380_18153381.gif

by bukkin | 2006-12-29 17:43 | ジローのつぶやき | Comments(2)
 まさに、踏んだり蹴ったり
 昨日釣り納めをして丸坊主だったことは書きましたが、今日まで書けなかった重大なことがあったのでございます。

 昨日の私の写真を見てください。宮本武蔵みたいな二刀流の釣竿が並んでいますが、その竿とリール、そして竿ケースの中に入れていたもう一本の竿とリール、合わせて3組を釣竿ケース丸ごと失ってしまったのであります。

 実は、帰宅して釣り道具の手入れをしようとして初めて気付いたのですが、竿ケースが車の中にないのであります。積み忘れて帰ってきたのです。

 慌てて、だいわ観光に電話を入れ、置き忘れたので二三日後に取りに来るから、それまで保管していて欲しいと頼みましたら、暫らくして船長から電話があり、何処を探しても見当たらないとのことだったのであります。

 家内の実家に立ち寄ってから帰宅しましたので、かなりの時間がたっていましたし、暗くなりつつありましたので、明朝もう一度探してみるということで本日まで気が気でなかったのですが、やはり何処を探しても無いとのことであります。
b0032380_131647.gif

More 何故そんなことが起こったのかと
by bukkin | 2006-12-28 17:26 | 釣りバカ控帳 | Comments(10)
罰が当たりました。丸坊主です。
b0032380_17541457.jpg
←これが私の釣竿です。宮本武蔵ではありませんが二刀流でございます。

 でも残念ながら今日は完全坊主であります。

 楠森筏には、11名の釣り人が居ましたが、誰一人私の見ている範囲では真鯛を釣った人は居なかったと思います。潮の流れが悪く鯛が食い渋ったと思われます。

 
 月齢6.5 小潮 本渡港満潮13:37 干潮7.11
 午前4:30自宅出発 7:00出港 釣り開始7:20 納竿13:30
 山の神の実家の墓参りを済ませて、17:00帰宅

 以上の日程でしたが、山ノ神が松島町で途中下車し、帰りにはまた一緒という具合で、松島から龍ヶ岳町までの往復が一人ぼっちだったということであります。

 罰が当たりました。山の神兼財務大臣を騙しすかして、釣り納めに出かけましたので恵比寿様が臍を曲げられたのだと思います。ただの一度も鯛の当たりはありませんでした。

 さすが財務大臣です。自分の腹が痛まないことには文句は言いませんでした。

  これは、私の隣に居た釣り人です。私と同じく坊主でした。↓b0032380_19394542.jpg

 えさ取りのごんずいばかり釣り上げ、カワハギを狙ってもまたゴンズイばかりで、泣きたくなりました。

 でもへこたれません!!必ずリベンジいたします。
 

 今年の釣り納めは、丸坊主でした。
b0032380_19334828.gif

by bukkin | 2006-12-27 10:13 | 釣りバカ控帳 | Comments(2)
釣り納め計画
 釣バカN船長から12月30日(土)に釣り納めに行かないかという電話がありました。是非行きたいと思って家の山ノ神に了承を願いましたが、珍しく大反対に合いました。

 大掃除の手伝いもしないで釣りに行くとは何ごとぞ!という訳であります。昔はこんなことは無かったのでございます。私の気の赴くままに振舞っても誰からも文句は言われなかったのであります。

 ところが最近は随分様子が変ってまいりました。強行すれば熟年○○に発展するかもしれません。来年からは○○すれば年金は半分オットラレルそうであります。思っただけでも恐ろしいので作戦を練り直しました。

 作戦とは、年末には山の神は必ず実家の墓参りを致しますので、その機会を捉えて釣り納めをしようというものであります。幸い山の神の実家は上天草市松島町なので釣りに行く途中なのです。

 作戦は成功いたしました。明日墓参りに行くことになりました。

 ブーブー言いましたが、私が運転手ですから文句は言わせないのであります。

 午前4:30に出発し、途中で山の神を車から降ろし楠森筏に向かいます。
 釣り終了は14:00の予定ですから、15:00頃に実家に到着すれば、夕方には自宅に帰り着くのであります。

 山ノ神はその間、妹宅を訪問してから実家へ行き墓参りを済ませて、私の迎えを待つことになります。
 
 問題は、5:40頃はまだ夜明けには間がありますが、暗い中を山の神がどのような気持ちで妹宅の玄関の戸を叩くかということであります。

 先ほど妹に電話で、わがまま亭主が釣りにいくといって聞かないので申し訳ないが朝早いけど立ち寄らせてもらいたいというようなことを言っていました。

 何を言われてもかまいません。釣りに行けさえすればこちらのものでございます。私が実家の墓参りの運転手をつとめるのです。釣り納めはそのついでであります。
b0032380_17512938.gif

by bukkin | 2006-12-26 17:28 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
何ごとも無いクリスマス
 午前中は晴れて良い天気でしたが、午後になってから急に雲が広がり、今にも雨が降りそうな感じになりました。天気予報によると今宵は雨が降るそうです。

 今日はキリストの生誕を祝うクリスマスです。日本にはクリスチャンはあまり居ないのですが国民全体がキリスト教徒のように、大騒ぎするのであります。

 今年は我が家では特別なことは何もありませんでした。ここ数年毎年のように庭に飾り付けていたイルミネーションも、孫達が大きくなったことと、素晴らしい物が彼方此方に見られるようになったので恥かしいのでやめてしまいました。
 
 七面鳥は、手が届かないので、鶏の丸焼きで我慢していましたが、私がどれだけでも食べようとするので家の財務大臣の判断で中止になりました。
 ケーキはありましたが、私があまり食べないことを見越して注文したものであります。味も素っ気も無いクリスマスでございます。

 わが国は、宗教に関しては実に不思議な国であります。

 生まれてからすぐ宮参り。 そして七五三。 かなわぬ時は神頼み。
 年末になるとクリスマス。 年が明ければ初詣。b0032380_171043.gif

 先祖の供養は佛法事。 彼岸にはお寺参りや墓参り。

 人生の最後に殆んどの人が仏教によるお葬式。

 このように宗教に対して柔軟に対処する民族は日本人だけだと思います。信仰心がないといえばそうとも言えるし、いつも何かにすがりたいという気持ちが強いといえばそうとも取れます。

 古来日本には八百万の神々に対する信仰が存在していました。その影響がこのおおらかな宗教に対する国民性を生んだのかもしれません。

 我が家も典型的な日本人的宗教観にもとづく行動をしているのであります。神も仏もキリストもごっちゃになっています。

 これで良いのだろうかと時々思いますが、直ぐにその思いは消えて行きます。本当にこれでいいのでしょうか???
b0032380_1723571.gif

by bukkin | 2006-12-25 16:25 | ブッキンのつぶやき | Comments(8)
今宵はクリスマス・イブ
 b0032380_17453186.jpg四軒先に住んでいるキャンディが、私の家にやってきました。一泊するのだそうです。

 キャンディの家族が、今日はクリスマスイブだということで、クリスチャンでもないのに一家を挙げてキャナルシティのホテルに泊りがけで遊びに行ったので、僕んちに預けられることになったのであります。

 久しぶりなので、僕はとても喜んで大歓迎なのですが、ご主人は僕がキャンディにじゃれ付くと直ぐ「コラ~ッ!」と叱るのであります。キャンディが淋しくないようにしてやろうという僕の気持ちが判らないのですからまったく嫌になっちゃいます。

 忘れていました!僕の顔は見るに見かねた奥様の手によって昨日きれいになりました。ですからキャンディに馬鹿にされずにすんだのであります。

 でも、ヘアーが伸びすぎました。正月を迎えるに当たってきれいにカットしてもらいたいと思っています。

 ご主人が写真を写すためにクイシンボーのキャンディと僕を並べて、ちっちゃなクッキーの欠片を鼻先において、僕達にオアズケの姿勢をとらせました。

 もっと大きいお菓子が食べたいのに、鼻くそみたいな物しかくれないのであります。

 自分がいつも食べたいものも食べさせてもらえず、我慢しなければならないので、僕達にも同じ様な目にあわせているのだと思います。

 僕達は糖尿病ではありません。  もっと喰いたいのであります。
b0032380_17191142.gif

by bukkin | 2006-12-24 16:55 | ジローのつぶやき | Comments(6)
僕はご機嫌斜めです
 昨日は冬至でした。

 b0032380_186267.jpg僕は柚子湯に入りたかったのですが、ご主人と奥様は僕とタローをゲージの中に閉じ込めて二人で温泉に行ってしまいました。

 温泉で柚子湯の代わりに柚子の香りがする薬湯に入ってきたらしく、家ではお風呂のお湯を入れてくれなかったのでございます。

 冬至なので柚子湯でシャンプーしてもらえると思っていたのに期待はずれでした。

 腹が立ちましたので、今日の午前中、主人が新聞を読んでいる隙を狙ってテーブルの上においてある筆ペンを咥えて遊び、ついでに食い千切ってやりました。

 ところが「コラ~!!」とご主人が喚くのであります。何事かと思ってキョトンとしていると「お前の顔は何か!野良クロではないか!いや、煤黒だ!」と叱るではありませんか。

 鏡を見てビックリしました。私の顔はご覧のとおりでございます。
 
 懲らしめのために当分はそのままにしておくのだそうです。
 別に構いません。好きなお方が居るわけではないし、私は外出は恐ろしいのでありますから誰にもみられないのです。万一見られたってどうもありません。

 恥をかくのは私の飼い主であります。

 僕はご機嫌斜めであります。

 でも、後二三日すれば奥様が、シャンプーしてくれるに違いないと思っています。
b0032380_21495248.gif


 
by bukkin | 2006-12-23 17:59 | ジローのつぶやき | Comments(6)
 まだ足が痛い!
 10月26日に楠森筏の上で滑って転んで痛めた足がまだ痛いのであります。

b0032380_15483959.gif 一生治らないのかもしれません。

 治らないならそれでも良いやと開き直って、痛いおみ足を引き摺りながら、釣りに行ったり、散歩をしたり、PCの研修に励んだりしていましたが、やはり気になって仕方が無いのでございます。

 じっとしていると痛みは感じません。しかし、立ち上がったり歩き始めたりする時に痛みが走るのです。仕方が無いので左足を少し曲げて歩かねばなりません。当然左右の足の長さが異なりますのでビッコを引くことになります。

 暫らく歩いていると少しは具合が良くなるのですが、歩くのを止めて座ったり寝転んだりすれば、また同じことの繰り返しになります。 

More この分なら樹海に行くことも
by bukkin | 2006-12-22 15:45 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)