<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
無心な釣り人
b0032380_1592158.jpg 穏やかな小春日和の一日でした。
 
 まだ完全には癒えていない左足を労わりながら、ゆっくりと上江津湖畔を散策致しましたが、水が少なくなった湖面に現れている浅瀬で、無心の境地で釣り糸を垂れている人を見かけました。

 暫らく眺めていましたが、一向に釣れる気配はありません。せめて一匹ぐらいは釣れるだろうと思って、10分ぐらい待っていましたが、浮はビックともしませんでした。

 釣れもしないのに、釣る阿呆に見る阿呆とよく言われますが、阿呆の心境は阿呆にしか分らないのでございます。
b0032380_1831829.gif

 子どもの頃に夢中になった鮒釣りを思い出し、懐かしさで一杯になりました。あれから随分と長い年月が流れました。まだ腰は曲がっていませんが、釣りの際に痛めた左足が曲がったまま伸びないのではないかと気にかかっています。
b0032380_15482916.gif

by bukkin | 2006-11-30 15:09 | 釣りバカ控帳 | Comments(8)
 天気予報では本日はおおむね晴れ
 予想に反して一日中曇り空。久しぶりに冬型になるとの予想にも拘らず夕方近く少し冷え込みましたが寒気の流れ込みは見られませんでした。

 本日、夕方から熊本市退職○長会主催の市退職予定○長との懇談会があるのでそれに参加致します。

 激動の社会の中での厳しい勤務。喜びも悲しみも多かったことでしょう。退職を前にして感慨もひとしおであると思います。
 
 退職予定者に対して、これまでの貢献に感謝するとともにその労をねぎらい、今後のことに付いて色々お願いしなければなりません。

 その後懇親会になりますがお酒が入りますので帰宅してからブログを書くのは億劫になりますので、でかける前にこれを書いています。○長会役員や後輩に会うのが楽しみです。
b0032380_1558264.gif

             間もなく出発いたします。
by bukkin | 2006-11-29 15:58 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
 僕の近況スライド
 よほど暇なのか、それともブログのスライドショウの練習のためなのか、ご主人は僕の写真を携帯で取り捲りここにアップ致しました。

 僕は12月3日で満2歳になります。もう直ぐ誕生日です。

b0032380_1105140.jpgb0032380_1121026.jpgb0032380_1123751.jpgb0032380_113185.jpgb0032380_1131975.jpg

 
 僕がおとなしくして横になっているときに「ジローおいで」と奥様が呼びますので、何か食わせてくれるのかと思って近寄って行くと、ご主人が携帯で電話もかけずに写真を撮るではありませんか!
 
 写真を撮られるのはかまいませんが、テーブルの上には食い物は見当たりません。結局何にも食べさせてもらえませんでした。

 奥様と共謀して僕を騙したのでございます。僕は肥満予防のために食事制限中なのであります。
 でもご主人のように糖尿病ではありません。食べたい時には少し多めに食べさせても良いのではないかと思います。
 
 いつも欠食児童のようにしている主人のようにはなりたくないのですが、残念ながら現在その様な気持ちになっています。

 頭にきましたので、カマジローのようないじけた気持ちになり横座りしてやりました。
b0032380_11195122.gif

by bukkin | 2006-11-28 16:12 | ジローのつぶやき | Comments(10)
今日の天気は??
 
 

 朝から曇り空 次は小雨

 そしてまた曇り 暫らくしたら晴れ

 晴れたと思ったら また曇りのち雨

 秋雨にしてはあまりにも温かい気温?


b0032380_18123526.jpg


 足の痛みがまだありますので、散歩を少しばかりしましたが、汗ばむほどの暖かさ!

 一体最近の気象はどうなっているのでしょう?

 温暖化かな?

 
by bukkin | 2006-11-27 18:08 | ブッキンのつぶやき | Comments(10)
 創立三十周年記念式典
 私のかっての勤務校、熊本市立西原中学校の創立三十周年記念式典に招かれ、来賓としての祝辞を述べてまいりました。久しぶりに壇上に上がり、全校生徒の前で話を致しましたが、懐かしく感無量のものがありました。

   ↓ 次は記念誌「創立30年のあゆみ」に掲載された私の寄稿文です。

『   校訓と校歌
              
 第三代校長下川和幸先生の突然のご逝去により急遽赴任した西原中学校は、創立以来十四年の歳月が経っていましたが校訓も制定されておらず「西原中学校讃歌」は校歌ではなくて、校歌のない学校と言われていました。
 
 創立当初は昨今の新設校とは異なり全てが未完成で、校舎も体育館もプールも建設の途上であったと聞いています。学校が完成してから校訓や校歌を定めると言う方針のもと、築きながら学ぶうちに、いつしか十四年の歳月が流れていたのです。
 
 下川先生はまず校訓を制定しようと企画されましたが、原案を審議中に病に倒れられました。亡き先生の意思を引継ぎ、それをもとに校訓を決定し、ご遺族のご芳志による「仁・健・知・翔」の校訓大額を体育館内に掲示できたことは忘れられない思い出です。

 翌年、創立十五年を迎えるにあたって校歌を制定しなければならないと思いましたが、多くの卒業生が歌い続けた「西原中学校讃歌」を今更変更する必要はないと考え、讃歌を正式な校歌に定めようと決意し、全職員に諮り賛同を得ましたので、作詞・編集・作曲の三氏を十五周年記念式典に招聘し、歌詞を刻んだ小楯を記念品として贈呈することで校歌制定のセレモニーとしたのであります。

 また、在任中に長嶺中学校分離創立があったことも忘れることは出来ません。    』   
 
 600字以内という制限があり、思うことの半分も書けませんでした。
                     
by bukkin | 2006-11-26 17:31 | 思考・愚考 | Comments(8)
関アジ釣りに、行きました
b0032380_12181496.jpg むかしの仲間と関アジ釣りに出かけました。

 月齢10月5日  中潮 条件は最高だったのですが・・・・・

 午前2時起床 3:30大津集合出発 6:30大分港着 7:00出港 15:00帰港 帰宅19:20

 同行者は私を送迎してくれた中さん、むかし同勤した山さん、それに新人の橋さん、おなじみの百さんと5人でした。

 行きはよいよい帰りは渋滞。特に阿蘇の渋滞にはいつも嫌になります。世界の阿蘇の道路事情は何とかならないものかといつもブツブツ言っています。

 肝心な釣りの話ですが、天候が思わしくなく中止になるかもしれないと心配しましたが、何とか出港できました。
 
 しかし、雨は降りませんでしたが風がかなり強く、海には大きなうねりがあって、予定の馬場の瀬には行くには行きましたが、危険なので船長の判断で直ちに引き返し、大分港の近くで釣ることになりました。

 ですから最初から、大漁なんて思いもしませんでした。
      本日の釣果は ↓のとおりです。(クリックすれば大きくなります)
b0032380_12444076.jpg

  真アジ14匹(小粒でした)  エソ2匹。 たったこれだけです。でも馬場の瀬に行けば数は上がったと思いますが丸アジばかりだそうで、真アジが釣れて良かったと思えば腹も立ちません。

  百さんが釣り頭でしたが、私より3匹ほど多かったのではないかと思います。

 新人の橋さんが、餌もつけない撒き餌だけの釣りで約800グラムのチヌを釣り上げたのには驚きました。私は第2位だったと思いますが、他の4人が船酔いをする中で私だけが船酔いの欠片も無かったことは自慢するに値します。

 日が暮れてから、帰宅しましたが風呂に入って上がったところ関アジの刺身が出来上がっていました。吸い物つきです。近所から孫達とその父親が関アジ食べにやってきました。娘は子ども会の保護者同志の懇親会だそうで、出かけていましたので久しぶりの関アジの刺身は食い損なったのであります。

 天草の養殖場近辺で釣れたアジとは一味も二味も違います。美味かったで~す。
b0032380_13115821.gif

by bukkin | 2006-11-25 10:06 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
 明日は、久しぶりに関アジ釣り
 いつ行ったのか忘れました。調べるのも面倒でございます。2~3年前だったと思いますが3~4年前だったかもしれません。

 それほど長く関アジ・関サバ釣りには行ってないのです。10年ほど前は大型クーラー一杯、数にして50~60匹ぐらい鯵や鯖が釣れたのですが、数年後はあまり釣れず、坊主だったり釣れても一桁だったりしましたので嫌になって中断していたのであります。

 ところが、私が関アジ釣りを教えた後輩たちが、性懲りもなく関に挑戦を続けていまして、最近は、また釣れるようになったと言って誘いますので、私も再挑戦する気になったのであります。

 電動リールを点検してみましたら調子は上々であります。竿も問題はありません。

 明日午前2時10分に私の家に迎えに来てくれます。嬉しい事に送迎付きであります。
クーラーは何時も天草で使用している27Lではなくて、30Lを持って行こうと思っています。
b0032380_15475871.gif
 
 財務大臣が「そんなの持って行っても釣れたためしはないのに・・・」と言って冷やかしますので頭に血が上りました。(50Lは持っていかないのに・・・)
 

 必ず釣るぞ!と決意を新たにして、今宵は晩酌を大目にして20時にはオネンネしたいと思っています。

 足の痛みは少しはありますが、痛いのなんて言っては居られません。久しぶりに関アジ・関サバと聞けば血が騒ぎます。
b0032380_15443377.gif

by bukkin | 2006-11-24 15:27 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
 「地上デジタル放送」試験放送中
 私の家はインターネットに便利なこともあって、ケーブルテレビを取り入れています。

 昨日、熊本ケーブルネットワーク株式会社から、12月1日からの「地上デジタル放送」本放送開始に伴い、現在試験放送を実施しているので、STB(セットトップボックス)の受信設定をすれば地上デジタル放送を見ることができるという通知が来ました。

 受信設定を行なえば高画質な地上デジタル放送が見ることができるので設定をするようにというものであります。
 そのためには手動での設定が必要ということで「STBで地上デジタル放送をご覧いただくには」という設定操作を分りやすく解説した用紙が同封してありました。

 早速手順にしたがって設定しましたところ、我が家の古ぼけたテレビに地上デジタル放送の試験放送が映るようになりました。

 「データー」ボタンを押せば、TV画面に放送番組と同時に天気予報や最新のニュース、その他色々なものが映し出されるのであります。画像もとても綺麗です。

 テレビを買い換えなければならないと思っていましたらその必要はないようであります。

 年金暮らしの身にとって、新しいテレビを購入することは脂汗が出ることなのでございます。
b0032380_1830019.gif

by bukkin | 2006-11-23 18:30 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
 秋の日は釣瓶落とし
 
 

冬至にはまだおよそ一月もあるというのに、今日は曇り空で夕方から小雨がぱらついたせいか、午後五時ごろには黄昏時をむかえました。
秋の日は釣瓶落としといいますが、最近は日没から薄暗くなるまであっという間のように早やく感じます。
b0032380_204695.gif

 本日は熊本市退公連「友愛の集い」が交通センターホテルで行なわれましたので、それに参加してまいりました。
 
 女性部主催の行事で、先輩の方々をお招きして最近の情報を交換し、楽しく会食致しました。参加者は二十名で和気藹々のうちに自己紹介をしたりビンゴゲームをしたりして友好を深めました。
 
 
by bukkin | 2006-11-22 19:52 | ブッキンのつぶやき | Comments(6)
 小春日和
 b0032380_1946434.jpg 本日の天気予報で盛んに「小春日和」という言葉が使われていました。
小春とは、陰暦10月の異称で、暖かで春に似ているから言われる言葉で、小春日和とは小春の頃の温かいひよりということであります。

 今日は陰暦10月1日です。10月になったばかりのこの日が天気もよく暖かかったため小春日和という言葉を放送局が使いたかったのだと思います。

 お犬様の僕はそんなことは百も承知ですから、あえて小春日和なんて言いたくありません。「今日は暖かだった」といえばよいと思います。まだ寒くもなっていないのに春のことを思うのは少しばかりおかしいと思いました。僕がお犬様だからこんなことを考えるのでしょうか?人間社会とは面白いものであります。小春日和と言えば、何となく奥ゆかしい感じがするのだそうです。

 ご主人は今日は眼科検診に行って満足そうにして帰ってきました。特別変わった事がなかったみたいで焼酎が飲めるのが嬉しいのでしょう。
 
 足の痛みはまだあるようですが、晩酌は足を痛めた翌日からたった二日間だけ中断しただけで、今でも飲み続けているのであります。

 最近は僕とあまり遊んでくれません。催促するのですが無視されます。今のところ奥様だけが頼りでございます。
by bukkin | 2006-11-21 20:46 | ジローのつぶやき | Comments(6)