<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 今日で夏も終わり
 暦の上では立秋を過ぎていますのでもう秋なのですが、太陽暦の区切りでは今日で夏が終わりということになります。

 相変わらず残暑が厳しいのですが、本日は一日中曇り空でさほど暑さは感じませんでした。

 私が以前勤務していた中学校が創立30周年を迎えるにあたって、同窓会会長から記念誌への原稿依頼がやってきました。わたしの在勤当時の思い出を書いて欲しいということです。

 字数は600時程度だという事で簡単に引き受けましたが、書き始めてみると600字では思うことの半分も書けません。

 短い文章にまとめることはこんなに難しいのかとつくづく思っています。でも何とかしなければなりません。思い出は山ほどあります。二つに絞って纏めようと思っていますがこれがなかなか困難なのであります。

  夏の終わりというのに蒸し暑く  眠れない夜を迎えそうです。
b0032380_18472177.gif

by bukkin | 2006-08-31 18:47 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
異常な事件が多すぎる!
 最近異常な事件が次々に発生しています。いったいこの国はどうなっているのだろうと不安になります。

 山口県徳山工業高専で20歳の女学生が学校内の研究室で殺され、捜査本部は同級の学生(19歳)が事件直後から所在不明になっており、現場の状況から顔見知りによる犯行との見方で逮捕状を取り行方を追っています。
 この事件の詳細はまだ不明ですが、学校内の殺人事件とはまさに異常事態です。

 もう一つは北海道稚内市で、母親を中学時代の同級生に30万円渡す約束で殺すことを依頼した高校1年生の長男がこの友人と共に逮捕されたことです。

 この二人は事前に打ち合わせをしていた模様で、強盗に見せかけるため偽装工作までしていたそうです。
 実の母親を委託殺人するとは!!開いた口が塞がりません。驚いて声も出ません。
 
 言語道断であります。b0032380_16505964.gif
 
 報道によると殺害を引き受けた少年は「金が欲しかった。頼まれて断われなかった・・・』などと供述しているそうであります。

 又母親殺しの共同正犯の少年は、離婚した両親に対して不満があり「父親の話をすると母親が父親をかばうため、母親も憎く思うようになった」と話しているもようです。

 金を渡して殺人を依頼するという発想はどこから来たのでしょうか?テレビや映画・アニメなどの殺伐とした描写に影響されたのではないかと思います。
 
 自分の欲望を満たすためには、何をしてもかまわないという風潮がみなぎっています。
家族愛・郷土愛・祖国愛・人類愛などはこの国では死語と化していくのでしょうか。
b0032380_16521969.gif

by bukkin | 2006-08-30 17:25 | 思考・愚考 | Comments(6)
タローは、今日もまた元気です。
b0032380_1710644.jpg
 アランさんのコメントに「ところで、タロー君は元気ですかァ?」と書いてありましたので吃驚致しました。
 
 魚釣りに夢中になってタローのことはすっかり忘れていました。いや忘れていたと言うより空気みたいなもので、いつも目の前にいますので存在を意識しないのであります。

 毎日餌をやったり籠の中を掃除したりするのは財務大臣で、私はタローが朝・昼・夜『オハヨー」と言って食事を催促する時に、少ししかない自分の食い扶持をちょっぴり分けてやり、その時『握手』と言ってタローが差し出した手を握ってやるばかりです。

 今年でタローは30歳になります。いたって元気です。人間の寿命ぐらい長生きするそうですから私が死んだ後も元気で生き続けることでしょう。その時のタローの落ち着き先は私の長男宅と決まっています。

 長男一家四人は嘉島町に住んでいますが、家族全員タローが大好きなのです。長男が時々立ち寄りますが、タローはとても喜びます。頭を掻いてもらったり、肩に乗せてもらったりして目を細めています。
 
 鋭いくちばしを持っていますが、私や長男に噛み付いたことはありません。
 財務大臣には20年ほど以前に肩に止まらせて花を剪定している時、鋏に驚いて噛み付いたことがあります。
 危険ですから孫達には籠の中に手を入れてはてはいけないと厳重に注意しています。
b0032380_17373686.gif

by bukkin | 2006-08-29 17:10 | キエリボウシインコののタロー | Comments(2)
 小人閑居して
 お魚釣りのあくる日は、ご主人は釣り道具の手入れをした後、何もすることがないので新聞を見た後ゴロゴロしています。

 僕が小熊の玩具を持ってきて遊んでもらおうとしても2~3回「持って来い遊び」をしたら直ぐ飽いてしまって僕を邪険に追い払うのでございます。
 
 そうかと思ったら今度はオネンネしている僕を捕まえて嫌がる僕に「ジロー、ゴロン ゴロン」と命令するのです。腹が立って仕方がありません。
 
 『小人閑居して不善をなす』という名言がありますが、まさにそのとおりでありましてろくなことは考えないのであります。

 あんまり腹が立ちましたのでひっくり返ってやりました。
b0032380_20592522.jpg


 
by bukkin | 2006-08-28 20:59 | ジローのつぶやき | Comments(2)
只今、アジとグチが釣れています
b0032380_1738167.jpg 釣りバカY船長から誘いがありましたので、釣りに行きました。

 月齢3.3 中潮 本渡港満潮10:38 干潮4:41

 午前3:30、船長が迎えに来てくれたので自宅出発 途中で中さんを乗せて5:10宮田港着
 釣り開始6:00 納竿14:00 帰宅16:40 の日程でした。

 気心の知れた三人で馬鹿話をしながらの釣行。
 
 ジリジリとした暑さにも拘わらず、Y船長の船にはテントがありますので風が吹くと涼しく気分爽快でした。

 釣果は ↓のとおりです。
b0032380_17544026.jpg

 アジ9匹(大型3匹) グチ5匹(大型1匹) 計14匹であります。

 鯛やヒラメは姿も見せませんでしたが、まあまあの釣果でございます。

 釣りの途中で肝を冷やす出来事がありました。潮の流れが変わったため船長が船を向けなおそうとした時、私の大事な竿が海中に飛び込んだのでございます。私は丁度その時釣り場を離れていましたのでどうすることも出来なかったのです・・・

 その瞬間、○万円の大損害と覚悟いたしましたが、直後に船長が「何か重いものがかかった!」と言って恐るおそる竿を巻き上げますと何と先ほど海の中に落とした私の竿の道糸がかかって来るではありませんか!
 やった!!とばかり道糸を握り引き上げたところ、諦めていた私の竿とリールが水深42メートルの海の底から戻って来たのであります。

 こんなことは滅多にありません。恵比寿様が釣りバカブッキンを哀れんで助けてくれたのだと思います。船長は自分が落とす原因をつくったにも拘らず、「俺のお陰でよかったね!へっへっへー」と自慢するではありませんか。そんなことはありません。恵比寿様のお陰でございます。

 財政難の折、本当に助かりました。もしも戻ってこなかったら財務大臣に頭を下げて買ってもらわなければならなくなるのであります。思っただけでも身の毛のよだつ恐ろしいことなるところでした。
b0032380_18194324.gif

by bukkin | 2006-08-27 11:26 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)
腹の虫が治まりません。
 報道によると昨夜10時50分頃福岡市の博多湾に架かる「海ノ中道大橋」で、家族5人を乗せた車が飲酒運転の乗用車に追突され、ガードパイプを破って約14メートル下の海中に転落し、1歳・3才・4歳の幼児3人が水死したとのことです。

 可哀想でなりません・・・と同時に腹の虫が治まりません!

 飲酒運転していたのは福岡市の職員(22歳)で同乗していた19歳の男と一緒に直前までスナックで酒を飲んでいたということです。

 真っ暗な海面で、瀕死の幼い子を抱きかかえた両親が必死に助けを求めていたそうであります。
 真っ先に救助に駆け付けた漁船の船長に「車内にもう一人子供がいる・・・」と父親が絶叫したということです。

 涙が出ると同時に激しい怒りがこみ上げて参りました。

 飲酒運転が原因で多数の死傷者が出ていることから、2001年に危険運転致死傷罪が新設されましたが、その最高刑は懲役二十年であります。

 私が検察官ならこの件は当然懲役二十年を求刑するでしょう。公務員でありながら、飲酒運転により3人の子供を殺し、おまけに車が故障で止まるまで逃げるなんて!絶対に許せません。

 一度に三人の子供の命を奪われた若いご両親(夫33歳 妻29歳)の悲しみを思うと涙が止まりません。胸が痛みます。

 心からお子様方のご冥福をお祈りいたします。   合掌 
b0032380_17392679.gif

by bukkin | 2006-08-26 17:39 | 思考・愚考 | Comments(6)
仲間はずれの冥王星
b0032380_1020316.jpg 国際天文学連合(IAU)は、24日プラハで開かれている総会で、太陽系惑星九個から冥王星を除外することを賛成多数で可決いたしました。

 先日の予想では、「太陽系惑星数が増える?」 ことになっていました。

 当初は従来の九惑星に、火星と木星の間でみつかり小惑星とされていた「セレス」、冥王星の衛星とされていた「カロン」、米国が昨年発見し”第十惑星”と主張した「2003UB313」を加えて惑星数を12個とする原案が示されていましたが、世界中の天文学者から異論が続出した模様で、修正されたとのことです。

 冥王星は他の八惑星より格段に小さい上、軌道が傾いていることや、似たような大きさの天体が次々に発見されていることが除外の決め手となったそうであります。

 1930年に米国が発見して以来76年。第九惑星の冥王星が格下げされるという歴史的決定であります。

 これで惑星は「水・金・地・火・木・土・天・海」となり、冥王星を含めてセレス・カロン・2003UB313の四個は矮惑星と呼ばれることになるのですが、どれを含めるかは今後の話し合いで決めるとのこと。
 又日本ではどのように呼ぶのかこれからの問題だそうです。当然教科書の記述も変わることでしょう。

 先日の報道で、てっきり惑星数が九個から十二個に増えると信じていましたのに、マスコミの先走りに完全にのせられたようで、何だか骨折り損のくたびれ儲けのような気が致します。
 でも久しぶりに、宇宙に興味を持つことが出来てとても良い夢を見ました。

 21世紀に入ってから宇宙科学は格段の進歩を遂げているようであります。更に新たな発見が期待されます。
b0032380_10512481.gif

by bukkin | 2006-08-25 18:16 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
牟田に、アジゴ釣りに行きました
b0032380_17192666.jpg
日曜日に釣りに行かなかったために頭の毛が疼きましたので、堤防釣りに出かけました。
 一人で行くつもりでしたが、危ないからという理由で山の神がついて参りました。

 行き先は上天草市の牟田の堤防です。サビキでアジゴを狙ったのですが、堤防釣りのアジゴは早朝か夜釣りにしか食いつきません。

 知ってはいたのですが、もしかしてと思ったのが間違いでした。14:00出発16:00釣り開始。
17:00納竿。釣果はハダラ一匹とブッキン2匹。

 山ノ神は苦笑い。私はそれでも頭の疼きはなくなりました。

 釣りバカですから当たり前のことです。
b0032380_211629.gif

by bukkin | 2006-08-24 17:19 | 釣りバカ控帳 | Comments(8)
 第93回STKパソコンの会
 たまには昔の仲間に会いたくて熊本市の教育センターで行なわれたSTKパソコン研修会に参加してまいりました。
b0032380_17502079.jpg
 講師はいつものとおりベテランのS会長であります。

 本日の研修内容は

☆ 規格外の用紙に案内状を作成する方法に付いて
  WORDからページ設定→サイズ指定→幅100mm・高さ29.6mmにすれば、はがき縦の  二倍の大きさになります。これに文章や写真・イラストなどを挿入すれば、縦長のハガキ案内 状が出来上がります。

☆ 次は文章中に表を挿入する方法
 1.テキストボックス(横書き)→挿入したい場所にマウスで大きさを調整して入れる
 2.テキストボックスの中に表を挿入する(6×2)
 3.表の中に数値や文字を書き込む
 4.テキストボックスの書式設定で外側の線を消去する(透過性100%・線なしにする)

☆ デジタルカメラについて
 ① デジカメのメリット
 ② デジカメに必要なもの
 ③ デジカメの仕組み
  以上に付いて詳しい説明がなされました。

 デジカメで撮影して画像をパソコンに取り込んだり印刷することは時間の都合で充分に出来なかったので次回に又勉強することで本日の研修は終了しました。

 参加した昔の仲間は皆熱心に取り組んでいました。パソコンで遊ぶのが楽しいのでございます。私も含めてボケ防止と考えている者が大部分であります。
b0032380_18235787.jpg

by bukkin | 2006-08-23 17:46 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
島原温泉と具雑煮の旅
b0032380_18363258.jpg セルモ主催の一日旅行「のんびり島原温泉と具雑煮の旅」に近所のMさんご夫妻と一緒に参加して参りました。

 この写真は島原城の天守閣展望台から雲仙岳を望んだものです。

 山頂に雲がかっていましたが、久しぶりに見る展望に心がなごみました。

 午前8時30分集合出発。熊本新港からフェリーで島原に向かい島原城~武家屋敷見物。昼食は、「ホテル南風楼」で具雑煮を中心とした定食。

 あまり美味くなかったので財務大臣にお願いして生ビール中ジョッキを二杯注文しましたのでまあまあ満足致しました。

 それからホテルの中で約90分間の温泉三昧。露天風呂に入ったり、ぶくぶくする浴槽につかったり、あれやこれや致しましたのでふやけてしまいました。

 その後、普賢岳噴火の資料館、凄惨な土石流の跡などを見学し、お決まりのお土産物の販売店に立ち寄ったりして、先ほど帰ってまいりました。

 私は何回も訪問している場所ですので、思い出はありますが新たな感慨はありませんでした。しかし、そんなことをおくびにでも出せば、叱責を受けそうですので黙っていました。

 ビールを飲んで美味いものを食べさせてもらえば、どこに行っても満足でございます。
b0032380_1856151.gif

by bukkin | 2006-08-22 09:47 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)