<   2004年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧
我が家の庭の花
b0032380_15521397.jpg
今日は大晦日!!今年もいよいよ本日で終わりです。

 本年は振り返ってみると色々ありましたが一言で言うと、災害の年だったような気が致します。
 夏の連日の猛暑!連続して来襲する台風!!豪雨による大水害!!新潟中越地震!!日本列島は一体どうなっているのか?と思わせる一年でした。

 日本ばかりでなく、スマトラ沖を震源とする地震によって引き起こされたインド洋大津波は目を覆うような惨状です。死者は現在7万人を超えていますがまだまだ増えそうです。

 地球的規模で環境が大きく変化しつつあるのでしょうか?

 我が家も、台風18号の被害を受けました。屋根瓦に損傷を受け屋根の半分を張り替えました。

 思い起こせば限がありません。
 来年は災害の無い平穏な一年である事を祈りたいと思います。

 正月を前にして、家内が庭に植えた草花の写真を撮ってみました。何の花か 花の名も知りません。私は、オトト釣り以外何も知らない釣りバカでございます。
by bukkin | 2004-12-31 15:52 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
本当の釣り納め
 今年の釣り納めは26日(日曜日)だったとご報告いたしましたので、なんで・・・?ブッキンの嘘つき!と思われたに違いありません。申し訳ありません。m(_`_)m 

 実は、私には二人の釣りバカ船長が居まして先日一緒に釣り納めをしたのはA船長で、本日釣り納めをしたのがB船長なのでございます。

 B船長とは最近同行してなかったので釣り納めには連れてってもらえないと思っていたところ27日に誘いがかかったのでございます。

 30日に釣りに行くと言ったら内の財務大臣が何と言うか考えもしないで二つ返事で同行を約束いたしました。

 月齢18.1  中潮  本渡港 満潮11:13  干潮4:46

 午前5時 宇土市走り潟集合出発 午前7時釣り開始  13時30分納竿 16時10分帰宅の日程でした。

 釣果は↓写真のとおりでございます。
b0032380_1883880.jpg

 情けない事でございます。ハマチ1.5kg ウマヅラカワハギ300g2匹 手のひら大の小鯛以上です。
 ハマチは最後にまぐれで食いつきましたが、もしこれが無ければ全く哀れな釣果になるところでした。

 4人で行きましたが、船長は、ベラ(くさび)1のみ、 もう一人はウマズラ3匹、あと一人はエソ1匹と小鯛2で、4人とも散々だったのでございます。

 私のハマチは全くの偶然で、餌を交換するために巻き上げていたらいきなり食いついたのでございます。

 釣りは、腕だけではありません。場所でもないようで、運が左右するのです。

 B船長は釣りのベテランで今年は約300匹程度のキロクラスの真鯛を釣り上げた凄腕の持ち主ですが、こんな日もあるのでございます。

家に帰ったところ、財務大臣の手で正月のお飾りは全て完了していました。
明日は明日の風が吹くのでございます。
b0032380_204017.gif

 
by bukkin | 2004-12-30 18:02 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
年金改革の話 7
 年金制度改革について、特別に知識があるわけでもないのに、厚生労働省のキャリアの講演を聴く機会がありましたのでそれを下に今まで書いてまいりました。
 この話は、講演の復講と言った方が良いのかもしれません。

 年の瀬も押し迫り、お互いに何かとせわしい毎日のようなので、今年は此れで年金の話は終わりたいと思います。
b0032380_1731365.gif
 年金給付について、今度の法改正でマクロ経済スライドが導入されることになったとお話いたしました。

  今回の改正の人口・経済前提の下では、2023(平成35)年度まで20年程度、調整を続ける必要があると言われています。
   
 賃金や物価の上昇率が小さい場合は、そのまま調整すると、年金額は減ってしまうことになりますが、その場合は年金の伸びをゼロとして、年金額が減るような調整は行わないとのことですので、もらっている年金額が減ることは無いようです。

 しかし、物価が下がった場合には、それに応じて年金額も下がるのです。すなわち、物価にスライドするのでございます。

 それ以上に調整率(0.9)をマイナスすることはないのですが、それは当然のことで、物価が下落したうえで更に調整率を差し引くなんていうことがあれば、年金生活者に死ねと言うに等しい事になります。

 年金生活者にとって厳しい未来が待っているのでございます。

 今年は多くの災害に見舞われた年でした。来年はどんな年がやってくるのでしょうか?
    では、来年また年金の話でお会いしましよう。
b0032380_1758378.gif

by bukkin | 2004-12-29 10:03 | 年金制度改革の話 | Comments(0)
還暦同窓会に招かれて                      
 私の最初の生徒から同窓会の案内がありました。あの生徒達が中学校に入学した年、私は新任教師として赴任したのです。

 早いもので、あれから四十八年の歳月が流れました。その当時、天草郡有明町に五校も存在した町立中学校が、五年後には統合により、東西の二校となり、更に本年度から一校に再統合されましたので私の最初の勤務校はもう存在しません。

 故郷で還暦同窓会を開催するので是非参加してくださいと案内を受けた時、嬉しくて飛び上がりそうな気持ちになりました。

 思えば、新米のおよそ教師とは言えないような私を、「先生、先生」と呼んでくれたあの生徒達の初めての同窓会なのです。この学年は、中心となる者が卒業後郷里には一人も残らず、多くが関西方面に就職して行ったために、天草で同窓会を開催することは、卒業後一度もなかったのです。

 私に教師としての魂を入れてくれたのは、この最初の生徒達でした。長い教職生活の中で決して忘れることのなかった生徒達です。

 昭和三十三年のある秋の日曜日、数名の生徒が私の下宿に集まり、皆で松茸狩に出かけました。若干の収穫はありましたが、その喜びもさることながら、真っ赤に燃えた大きな太陽が島々を背景に有明海に沈んで行く雄大な景観に出会った事を未だに忘れることが出来ません。

 思わず皆で、「夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・」と合唱したことが脳裏に焼きついています。その時しみじみと教師としての生き甲斐と責任感を自覚しました。

 それ以後、生徒と共に、生徒のためにと言うことを絶えず自問自答しながら定年を迎えました。

 平成十七年正月二日、三年間担任をした私の最初の生徒達に四十五年ぶりに再会する事を思い、今、胸を膨らませています。

※ 以上の文は熊本教育評論の会月刊誌「教育評論」一月号に掲載されたものです。
by bukkin | 2004-12-28 10:50 | 思考・愚考 | Comments(0)
キャンディとタロー
b0032380_16412127.jpg
近所に住んでいる孫が愛犬キャンディを連れて遊びに来ました。

 内の可愛いランは外に繋がれているのに、キャンディは家の中で飼われていますので、おお威張りで家に上がってきます。

 そして私の大事なペット様である鸚鵡のタローちゃんの籠に近づいて、餌をあさろうとするのでございます。

 あまり近づくと鋭い嘴でガブリとやられるかもしれませんので、「駄目!駄目!」と孫が喚くのですが、いつまでも止めません。

 タローが噛み付けばよいのにと思うのですが、そんなことがあれば側で黙って見ていた罰を食らう恐れがありますので、「あぶないよ~」と言いました。

 エーッ??誰が罰を与えるのか?ですって???

そんな事を聞くものではありません。口が裂けても言えないお方でございます。
by bukkin | 2004-12-27 16:41 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)
家鴨と鴨
b0032380_10342118.jpg
アヒルと鴨が仲良く泳いでいました。  上江津湖で見掛けました。
b0032380_11501675.jpg







上は鴨の群れです。
by bukkin | 2004-12-27 10:34 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
今年の釣り納め
 釣りバカA船長からの呼びかけで、今年の釣り納めに行ってきました。
     月齢14、1  大潮 本渡港満潮9,00 干潮14,57
 午前3時30分出発 7、00釣り開始 13,00納竿 16時帰宅の日程でした。

 残念無念でございます。5人で行きましたが船長と私はまことにお粗末な釣果に終りました。

 船長はウマヅラカワハギ4匹です。誰よりも真っ先に手の平クラスの鯛が釣れたのですが、後から釣れると思って「大きくなってからお出で・・・」といってリリースしたのです。

 せっかく釣れてやったのにと鯛が怒ったのでしょうか、その後全然当たりが無くなったのでございます。

 私が「そんな事を威張ってすると今日は罰が当たって釣れんぞ!!」と言うといつもは喜んでクーラーに入れるのに「あんな小さな奴を持って帰る者の気が知れん!」とうそぶくのです。

 案の定、私の予言が当たりました。船長はゲンナリしていました。
 
 私の釣果は写真のとおり真鯛850g、鯵300g、ウマヅラカワハギ平均250g7匹、それでおしまいでございます。
b0032380_17593528.jpg


 後の2人は真鯛1キロ以上3匹、最高の釣果の一人は真鯛1キロ平均を7匹も釣り上げたのでございます。

 同じ船で釣る場合でも場所があるのです。

 船長と私の反対側に3人は座っていましたし、潮の流れが3人のほうに流れて私と船長の撒き餌が船底を通って3人の方に流れるのです。

 「場所が悪かった!」と言うと憎らしい事に「場所じゃない腕、腕」と3人が言ではありませんか!!

 来年のことを言うと鬼が笑いますので、リベンジを深く心の奥底に誓ったのでございます。

 
by bukkin | 2004-12-26 17:25 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
釣り馬鹿船長 A
b0032380_11163228.jpg
只今釣りの最中です。
 今日はあまり釣れません。今私は鯛1匹とウマヅラカワハギ2匹です。 
by bukkin | 2004-12-26 11:16 | 釣りバカ控帳 | Comments(0)
年金改革の話 6
今日はクリスマスでございます。日本人のほとんどが、世界の国の人々には到底理解できないようなおおらかな(信じられない)宗教観を持っています。 

 我が家も同様でございます。仏壇も、神棚もありますし、孫が来て喜ぶようにクリスマスののイルミネーションまで飾り付けてあります。クリスマスイブには、近所に住んで居る孫が遊びに来ましたので、七面鳥の変わりに鶏の丸焼きを食べましたし、糖尿病に悪いケーキまで食べさせられました。

 脱線してしまいました。
明日釣り納めに行きますのでその前に年金の話をしなければ、あまりにも間が開きすぎますのでカキコいたします。

前回、マクロ経済スライドが導入される事になった話をいたしました。
年金給付は伸びを抑え、保険料は少しずつ引き上げ、少子高齢化に備えようと言うものです。

b0032380_23263964.gif もう一つ、重要な事が決められました。

 現在の年金額は、平成12,13,14年度に物価が下落したにもかかわらず年金額を下げなかった分がそのまま支給されています。

 その分(1.7%)は、本来の年金水準よりも高くなっているのだそうです。
 
 いずれは本来の水準に戻さなければならないので、今後物価上昇があっても、上昇率を合計して1.7%を超えるまでは、年金額は据え置くこととされたのです。

 これは、マクロ経済スライドと平行して実施されますから、当分の間年金給付アップは無いと言ってよいでしょう。

 なお、物価が下がった場合には、その分年金額は引き下げられることになっています。
物価下落の場合は物価にスライドするのでございます。

 なんだか踏んだり蹴ったりの感がありますが、少子高齢化を乗り切るためには我慢しなければならないのでしょうか。

 私のようなサラリーマン定年退職者は、もう稼得収入を手にすることはできないのでございます。
 
 むかし、太平洋戦時中「欲しがりません勝つまでは」と言う標語があったことを思い出しましたが、結局は負けてしまいました。
 
 今度は少子高齢化を乗り切るまで我慢しなければならないのですが、それは100年ぐらい先になるのだそうです。

 もう皆さんも、私も、私の子ども孫もこの世にいません・・・
 
   長くなりました  今日はこれまで
b0032380_2327975.gif

 
by bukkin | 2004-12-25 17:25 | 年金制度改革の話 | Comments(2)
娘の愛犬キャンディ
b0032380_11534268.jpg
 添付する写真がなんにもないので、娘(私の次女)の家の愛犬キャンディを引っ張り出して携帯でパチリといたしました。

 本来、私の家の直ぐ近くに住んでいた孫が幼児の頃、犬を欲しがったのですが、マンション住まいのため飼育することが出来ず、私のうちが犬を飼う破目になったのでございます。

 それが、今私のうちに居る「ラン」でございます。

 それから五年が過ぎました。

 八代→多良木と転々と移動した後、娘一家は一昨年熊本に帰ってきました。そしておまけに私の家の四軒先に新築して住むようになったのでございます。

 内のランを引き取るのかと思いましたが、新しい犬が欲しいと娘が言い出しまして、高いお金をかけて購入したダックスフンドでございます。

 家のランはタダでもらった犬です。

 タダだから見捨てられたのか?ウンチを食うから見放されたのか分りませんが、ランは終生私の内の愛犬になったのでございます。

 キャンディは見掛けは立派ですが、頭は家のランの方が優れているようです。
毎日のように食っていたウンチも今はほとんど食べません。

 無駄吠えはいたしません。見知らぬ人が来るとチャイムの代わりになります。
by bukkin | 2004-12-25 11:53 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)