2005年 12月 27日 ( 1 )
キング・コング
 財務大臣は年末の家事で忙しく、家に居ると粗大ゴミ扱いされますので、一人でダイヤモンドシティ・クレアに映画を見に行きました。

 目的の映画は「キング・コング」でございます。
 私は、SF が大好きなのです。b0032380_1812778.jpg

 1933年製作のSF映画の金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作であります。
 
 地図にも無い絶海の孤島にやってきた映画のロケ隊が、原住民から神と崇められる巨獣キング・コングを目にいたします。巨大怪獣が生息するこの秘境の王者がコングなのです。やがてコングは捕獲され、ニューヨークへ見世物として連れてこられますが……。今さら説明の必要もない怪獣映画の古典中の古典がこのキング・コングでございます。

 良く知っているストーリですが、物凄い迫力の中にコングのユーモラスな表情もあり、涙が出て止まらない場面もありました。犬や猫が大好きで一緒に暮らしているお方がこの映画を見れば必ず頬をつたうものがあるでしょう。

 年取って涙もろくなったのでしょうか?涙がとめどなく流れました。
涙を流したことは財務大臣には内緒にしておきたいと思います。
b0032380_21142611.gif

by bukkin | 2005-12-27 18:03 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)