2005年 12月 14日 ( 1 )
 怒り心頭に発する
 殆んど一日中テレビの国会中継を見ていました。

 耐震強度偽装問題で衆院国土交通委員会が、建築確認に使う構造計画書を偽造したとされる姉歯元一級建築士を午前中、午後には木村建設の木村社長と篠塚元東京支店長、その後総合経営研究所の内河所長を喚問したのであります。b0032380_215194.gif

 激しい怒りの感情を”怒髪天を衝く”とか”怒り心頭に発する”とか申しますが、まさにそのような気分でテレビの前にいました。

 姉歯氏が木村建設の篠塚氏を名指しして「鉄筋量を減らすように言われた。法令違反の認識は十分にあったと思う」と証言したのに対し、篠塚氏は「そんなことを言ったかもしれないが法令順守の範囲内であって、違反するとは思わなかった」と反論していました。

 木村社長は何も知らないと言い張り、内河所長は自分は建築は素人だから、経営コンサルタントであるので、ホテル経営には関係したが建築内容に直接係わっていない様なことを述べていました。

 典型的な責任のなすりあいに見えました。建築を依頼したホテルのオーナーや、マンションを購入した方々は、どのような気持ちであの中継を見たのでしょうか、それを思うと胸が痛みます。

b0032380_2133677.gif

by bukkin | 2005-12-14 21:01 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)