2005年 12月 10日 ( 1 )
小物ばかり、でも大漁?
 釣りバカ Y船長の船で釣りに行きました。病み上がりの船長の身が心配でしたが、案ずるより産むが安しと言いますとおり、元気ピンピンでした。

 月齢8.5 小潮 本渡港満潮3:52 干潮9:56
午前3時起床 3:30自宅出発 釣り開始6:50 納竿14:00 帰宅17:40

 以上の日程でした。  釣り場は、栖本沖と金焼き沖の養殖場周辺です。

 釣果は ↓のとおりでございます。(クリックすれば大きくなります)
b0032380_1843447.jpg

 サンバソウ(石鯛の子供)400g、小鯛300グラムを筆頭に25匹、サヨリ人差し指位の太さ26匹、でした。型は小さいのですが、入れ食いの時もあり結構楽しゅうございました。

 船長と、Kさんも同じ位の釣果ですが、憎たらしいことに小鯛を数匹、わざと私の前に投げてリリースするのでございます。調理するのが自分ですので面倒くさいから要らないと言うのが本音ですが、小さい物は資源保護のためリリースするのが常識だとうそぶくのでございます。
この二人は何時も冗談を言って私を虐めるのが趣味の、憎きライバルなのでございます。

 私の獲物は財務大臣が家計の足しにと大事に調理してくれますのでリリースサイズも「孫の土産だ!!」と言ってクーラーに入れて持って帰ったのでございます。

 サンバソウとサヨリの刺身で晩酌をし、鯛の塩焼きをおかずにしてご飯を食べました。

 久しぶりに数釣りをして、大物はいませんでしたが満足致しました。
b0032380_20405659.gif

by bukkin | 2005-12-10 18:43 | 釣りバカ控帳 | Comments(4)