平成サロン参加(07.7.18)
 本日は前回の復習で↓のような予定でしたが・・・

1.Picasaフリーソフトのダウンロードと一歩進んだ画像整理
2.縮小専用ソフトの具体的な使い方
3.J.トリムソフトのダウンロードと使い方
4.その他

 最初に午前中に行なわれた本部の講習の内容(スカイプ?)がコロさんによって紹介されました。約30分の内容です。
 
 難しいことはよく分りませんがパソコンで会議が出来ると言う物の実演でした。

 自宅のパソコンでお互いが顔を見ながら音声で会議が出来るのであります。
これによって自宅に居ながらにして重要な会議に参加出来るようになるかもしれません。

 しかし、こんなことが普及しますと、引き篭もりが増加するようになるかもしれません。

 赤ちゃんポストにまた二人の嬰児が捨てられたことが報道されましたが、これと同じような諸刃の剣にならなければよいがと思います。

 その後、Picasaフリーソフトの一歩進んだ画像整理と、縮小専用ソフトの具体的な使い方について色見さんからお話がありました。
 
 復習とはいえ、かなり高度な内容でしたので、感心して聞いているうちにあっという間に時間が過ぎて、J・トリムの話はカットされました。

 休憩時間をはさんで、恥ずかしながら私のほうから「詐欺メール」について皆さんに注意を促しました。皆さんは大変驚かれ熱心に聴いていただきました。
 
 良かったのか?悪かったのか?・・・・・・

b0032380_17502362.gif

by bukkin | 2007-06-18 17:29 | ブッキンのつぶやき | Comments(2)
Commented by 一番星 at 2007-06-18 18:09 x
今日は・・・パソコン会議 このような時代も来ましたね
ある人がパソコン電話されてるのを見ました TEL相手の声も顔も見ました 数年後にはパソコン会議の話もその時出ましたが・・・言葉、顔は見れてもその場の雰囲気は伝わりにくくコミニケーションを重視する日本の我々の時代の人には受けにくいのではと思いましたが如何でしょう
Commented by bukkin at 2007-06-19 10:17
一番星さん こんにちは。
確か「スカイプ」というような名前のように記憶していますが、大変な物が出てきましたね。
自宅にいて数名の方と会議が出来るなんて信じられません。
大型スクーリンと併用されるようになると雰囲気も伝わるようになるかもしれません。


<<  西瓜の初物  日奈久キス釣り大会 >>