タローの話8
今日は2001年5月8日(火曜日)、いったい何の日でしょう?

TVの「きょうは何の日」で歌手のテレサ・テンの亡くなった日だと言って
いました。異境の地で、若くして亡くなったテンさんの冥福を祈ります。

ところで今日はなんの日?~?~?・・・そうです!
  私の誕生日です!!
     67歳になりました。   目出度くもあり  目出度くもなし

キエリボウシインコの話を続けます。私が購入を決定したのはご主人
の次のような言葉でした。

「この鳥は丈夫ですよ。人間と同じくらいの寿命があります。大事に飼え
ばだいたい7~80年は生きます。しかも手が掛かりません。主餌は、
向日葵の種と、麻の実ですが、雑食で肉でも野菜でも果物でも人の食べ
る物はたいてい食べます」

「九官鳥は、お喋りは上手ですが、人になれません。この鳥は、手乗り
鳥のように人に良く馴れます。肩に止ったりもしますよ」

「キボウシより一回り大きくなります。キボウシは頭の頂上が黄色ですが、
キエリは写真のように襟首の部分が黄色になります。こちらの方が人気が
有りますが少し高いですよ」

「喋るようになれば、値段がものすごく上がりますよ。好きな人は高値で
買い取るでしょう」

お金は私の指示によって大蔵大臣であった家内が払うのですが歳入が
少ないのでビクビクでした。

大臣の権力も当時は殆どありませんでしたし、財政もさほど豊では有りま
せんでしたがヘソクリがあったのでしょうか、家内がご主人と話を詰めてい
くではありませんか!
この頃から、現在の財務大臣の片鱗が見え始めました。

家内の心中は清水の舞台から飛び降りるくらいの決断だったと思います。
でも、欲が深いので将来値上がりする可能性があるのに賭けたのかもし
れません・・・きっとそうでしょう、契約成立です。

鳥籠一式と雛鳥を車に乗せてルンルン気分で帰途につきました。

失礼しました、長くなりました。誕生日に免じてお許しください。

  今日はここまで、ではまた。       バィバィ~~
by bukkin | 2004-09-30 14:50 | キエリボウシインコののタロー | Comments(0)


<< タローの話7 タローの話9 >>