今日から師走!
 光陰矢のごとしと言いますが、まさにそのとおりでもう師走がやって来ました。ついこの前正月を迎えたような気が致します。年を取れば時間の経過がとても早く感じられるようです。
今年も後ひと月となってしまいました。

 小学一年生の女児を殺害し、段ボール箱に入れて死体を放置したペルー人が容疑者として逮捕されたことは、昨日のニュースで報道されましたが、本日アリバイがあると強固に主張していた容疑者が、殺害を認める供述をはじめたようです。犯人に間違いない証拠を突きつけられてとうとう自白したのでしょう。
 でも動機が分りません。なんとしても何故このようなことが起こるのか是非解明してもらいたいものです。

 もう一つの大問題、耐震強度偽造建築問題は益々拡大しつつあります。何処にどのような責任があるのかはっきりしてもらいものです。
 マンションをやっとローンで手に入れた住民が最も大きな被害者です。毎月支払わねばならぬローンがあるのに住む家が無いのであります。災害と同じように特別立法をしてでも何とか救済してあげなければならないのではないでしょうか。
 
 民間の事だから国には関係ないとは言えない問題だと思います。
この問題は「民間にできることは、民間に」と言うわけには参りません。全て民間に任せるのではなく、マンションのような大建築はやはり国が責任を持って建築確認をすべきだと考えます。
b0032380_2331345.gif

by bukkin | 2005-12-01 23:32 | ブッキンのつぶやき | Comments(0)


<< 僕の誕生日 小一女児殺害事件容疑者逮捕 >>