哀しい別れがございました
b0032380_19185098.gif 私の従妹が78歳で亡くなりました。
 
 私の父の姉の子どもで私より3歳年下です。
私の父は二人姉弟ですので、亡くなった従妹の母方のいとこは私だけなのであります。

 御船の藤木屋草庵で、昨夜7時から通夜。本日葬儀でした。

 昨日は昼食時、40数年前の教え子たちとの懇親会がございましたので、ビールを飲んでいたため、近所に住んでいる次女に運転を依頼し、通夜に参りました。
 
 ご主人の話だと、癌の発見が遅く手遅れとなり手術不能で早く逝ってしまったと言うことであります。最後は苦しむことなく静かに息を引き取ったということです。安らかな死に顔に接し涙があふれました。

 兄弟姉妹のない私には、従兄妹はきょうだいのようなものです。心から寂しさを感じます。

 本日は午後2時から葬儀。最後のお別れをして参りました。
b0032380_19211664.jpg

by bukkin | 2015-08-03 19:22 | ブッキンのつぶやき | Comments(4)
Commented by tomiete3 at 2015-08-04 08:47
お悔やみ申し上げます。
  
Commented by shutsaku at 2015-08-04 15:07 x
幼い頃から一緒に過ごされただろう近しい人が旅立たれて
寂しくなられた事いかばかりかと、謹んでお悔やみ申し上げます。

私事ですが、4つ下の弟が還暦も迎えずに急逝しました。
私が定年になった月で、ちょうど実家に帰省していた事もあり
何度か病院にも見舞うことが出来て、最期にも
そばにいてやる事ができたのは、せめてもの救いでした。
今年の夏は三回忌ですが、今だに思い出すと涙が出ます。
時間が過ぎて、忘れる事が出来ればいいのですが。

ブッキン先生には、早くお元気を取り戻されます様に。

Commented by bukkin at 2015-08-04 17:42
トムジーさん お悔やみのお言葉有難うございます。
Commented by bukkin at 2015-08-04 17:48
syuusaku君 近しい人が亡くなるのは悲しいことですね。弟さんを亡くされたことは、衝撃だったことでしょう謹んでお悔やみ申し上げます。
私の従妹も、幼いころ天草で一緒に暮らしたことがありました。思い出は尽きません。


<< 200点満点の生徒から 教師冥利に尽きるとはこのことで... >>